中古のG-SHOCK

2013/09/25 8:51 に 鎌田武 が投稿
仕事に腕時計をつけているとガンガン壊れます(´・ω・`)
で、壊れない腕時計ならG-SHOCK!
となるわけですが、新品をあちこちぶつけてボロボロにするのはもったいないのでネットオークションで中古を探します

そのネットオークションを見ていると掘り出し物のG-SHOCKが時々見つかります、

その昔G-SHOCKが大流行したおかげで買っては見たものの殆ど使われていないG-SHOCKが世の中に多くあると思われます、
で、その材質故にほとんど使っていないにもかかわらずベルトがボロボロになりやすく、その上何年も電池切れとなれば相場はガタ落ちになるようです。

でも、逆に言えばただ電池が切れただけで、&ただベルトが劣化しただけだとすれば安い分かなりお得です。

ネットオークションを見ていても、かなり使い込んでボロボロになったG-SHOCKと、自然に劣化してケースが変色&ベルトがぼろぼろになったG-SHOCKがすぐに見分けられるようになります、
もっともアップの写真がなければ無理ですが(^_^;)
逆に言えばアップの写真がないのは怪しいので要注意。

で、ベルトがぼろぼろなのは自作のベルトを使うと安く上がるのであえてベルトがぼろぼろなのを選びます(^_^;)
ただ、自作のベルトを使うには下の写真のようにベルト通しが付いているモデルに限るので、最初から引き通しベルトが付いているモデルを選ぶ必要があります。

 
※自作の引き通しベルトは布のベルトにプラスチックのバックルの組み合わせなので、とっても安く作れるだけでなく、もし何かにぶつけても相手を傷つけにくいのでその点でも安心です。

次のポイントは電池切れしているか否か、
単純な電池切れであれば良いのですが、電池から液漏れして内部が腐食してい無いとも限りませんし、
もしかすると故障していないとも限りません、

なので、電池切れの場合は壊れているかもしれないと覚悟を決めます(^_^;)
最初は電池交換済みできちんと動いているものを選んだほうがいいかもしれませんね。
Comments