DW-6900を2本入手

2015/03/03 19:45 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:39 に更新しました ]
赤い方はDW-6900H-4
黄色いのはDW-6900WF-2T、こちらは光の加減で水色の面影がうっすら見えます(^_^;)

赤い方は1995年モデルなんで加水分解の恐れがあってヤバイですね、ベゼルも少しベタつきます、
分解掃除でベゼルが崩壊する恐れもあるので掃除せずこのままにしとくのが吉です、
幸い電池交換済みなのかバックライトもOKですし、

裏側も綺麗だし
ボタンの動きもスムースですので。

もう一方のワールドカップモデルはスケルトンで黄ばんでいるので後で染色予定です、
1998年モデルでなおかつスケルトンなので加水分解の心配もありませんので。

2015.3.5

染色しました。

コールダイホットのスカイブルーで染色、手持ちのコールダイホットのスカイブルーもこれで使いきりました、
1回の染色で使う両は1g~2gなので、一瓶で十数回染色できました。

綺麗なグリーンでビリジアンに近いかな。

Comments