CASIO G-SHOCK 尾錠用のバネ棒

2014/03/28 19:22 に 鎌田武 が投稿
G-SHOCKのベルトの尾錠はバネ棒が使われていて簡単に脱着できるものだけでなく、はめ殺しで脱着できない物がある、

はめ殺しだと尾錠が取り外せず、そうなると遊環の取り付けにも苦労するので、そんな時は取り外せないバネ棒をペンチやニッパ等で無理やり外してバネ棒に交換。

で、本来であればツバのないバネ棒を使うところなんだけど、最適なサイズのツバ無しのバネ棒が存在しないので一般的なバネ棒を使うことになる。


使ったバネ棒は太さ1.8mmで長さ21mm、
バネ棒の先端のかかり具合も元のバネ棒とほぼ同じ長さ。


Comments