CASIO G-SHOCK DW-9000 スケルトンふたつ

2014/04/21 6:15 に 鎌田武 が投稿   [ 2014/08/02 9:39 に更新しました ]
6900のスケルトンのモデルを物色していますが、最近あまり出てこないので他の機種も物色してみました、
上左が200m防水表記になってるので海外モデルG-LIDE、そのためメーカーサイトに無し、上右はたぶんこれDW-9000XS-2T

ほぼ同じモジュールが搭載されたDW-6900もあるけど微妙に違って、
例えばストップウィッチのスタートストップがELボタンで行う。

とりあえずベゼルを外してクリーニング・・・
といきたいところですが、
ボタンが大きくベゼルのボタンガードも大きいのでDW-6900のようにベゼルを簡単に取り外すことが出来ないので手間はかかりますがモジュールを抜いてボタン自体を外してからベゼルを外します。
手を抜いてベゼルを温めて伸ばして外そうとするとボタンを壊すかベゼルがおもいっきり伸びます(^_^;)

ベゼルとベルトを洗浄しコールダイホットのスカイブルーで染色、

G-LIDEの方は綺麗な緑になりました。
ケースの白が透けて文字盤がエナメル調の黒でいいコントラストになっています。

DW-9000XS-2Tの方はかなり程度がよく黄ばみも少なかったためきれいな青に染まりました。

Comments