CASIO G-SHOCK DW-6910K かなり程度の悪いイルクジ

2015/05/19 9:57 に 鎌田武 が投稿
メーカーサイトはこちら
ヤフオクで落札、
バックライトが点灯することが決め手でした、6900系はバックライトさえ点灯すれば他に問題が出るような箇所はほぼ無く、パーツの欠品なども何とかなります。
写真左がDW-6910K

ざっとチェックすると
  • 液晶表示が傾いている
  • 裏ブタのネジが一か所違う
  • ベゼル固定ネジが4本のうち2本しか付いていない
  • 裏ブタのパッキンをかんでいて水洗いで水が侵入
  • 遊環がなくて金属の板を巻いている
1997年モデルですし、まあこんなもんかな(^_^;)

全分解で
ボタンを外して超音波洗浄器に掛けます、
ケースはガラスに文字がプリントされていて超音波洗浄器に掛けられないのでアルコールと綿棒でせっせと磨きます。
ボタンのパッキンは超音波洗浄機にかけてシリコンオイルでグリスアップ
ベゼルとベルトは染色
噛んで変形してたパッキンは新品に交換。
液晶表示が傾いていたのは単純にモジュールが傾いていただけ、
自作遊環を取り付け、
各部ネジは正規サイズを取り付け、

で完成

液晶が周辺部が変色してます、何があったのかなぁ・・・


ベゼルの文字に白で墨入しましたが、元々傷だらけなので傷にも白が入り込んでしまいます。

バックライトはきちんと点灯します。

遊環は自作遊環を取り付けます。

6900系のスケルトンは潰しが効くので古くてもいいですね(^_^)
Comments