ベルト交換の楽しみ G-SHOCK

2015/01/28 19:35 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:47 に更新しました ]
ヤフオクに出品したけどやっぱり自分で使おうと思ってもすでに入札が入っていて泣く泣く手放すことが多いのですが、
これは無事落札されずに終わりました(^_^;)
サキカンを付けて色々なベルトを付けて楽しむことが出来るのですが、多くの人は純正のベルトの方がありがたいようです。

NATOタイプベルトは脱着もかんたんだし、布製で腕にも優しいし、汗でも張り付きにくいのもいい、汚れたら洗濯機で簡単に洗えるのもいいです。


普段使いには純正の引き通しのG-BANDもいいですね、
クロスとウレタンのコンポジットで装着感が優れています、
ただ、かなり希少で手持ちの時計に合ったカラーを入手するのが難しいです、
その点で言えば好きなカラーを選べるNATOタイプベルトの方が優れています。


仕事の時などは自作の引き通しベルトを使います、
金物を使っていないので荷物を持ったりした場合でも荷物にあたって傷がつくことがなく、これもまた汚れても洗濯機でかんたんに洗えます。
ベルトはカラーバリエーションがあるので時計に合わせたり、気分や好みで選ぶ楽しさも有ります、
制作費用は100円しないかな?


水仕事をしたり川や海などに入るときはG-SHOCK純正の引き通しウレタンバンドを使用します、
これなら水気を気にする必要が全くないのがいいですね、




Comments