G-SHOCK他、腕時計

いろいろ試してきたG-SHOCKも、だいたい定番が決まってきてヤフオクでの落札ペースもかなり落ちました、調度よい頃合いなのでG-SHOCKを始めとする腕時計のページを整理してこのページの下にぶら下がるようにしてみました。

Tips

  • G-SHOCKの裏蓋の開け閉め
    G-SHOCKの多くは裏蓋が4本のネジで締まっていて電池交換が簡単です、が、それはそれでネジの開け締めに慣れた人じゃないと難しい点もあります。
  • G-SHOCKのベゼルの外し方 - DW-6900編
    DW-6900などボタンが小さいモデルはそのままベゼルを外すことが出来ます。
  • G-SHOCKのベゼルの外し方 - ボタンの大きなG-SHOCKの場合
    ペー ジの例はボタンが小さいのですが(^_^;)ボタンが大きなG-SHOCKはベゼルを外す前にボタンを外すのが基本です、でないとベゼルを壊したりボタン を壊したり良い事がありません(´・ω・`)で、ボタンを外しちゃうところまで行けばついでに超音波洗浄器にかけて分解洗浄しちゃいます。
  • 尾錠の脱着(自作遊環の取り付け)
    G-SHOCKの何が一番最初に壊れるかというと、どうやら遊環が切れやすいようです、そんな時は自作遊環が活躍します。

今ハマっているのはG-SHOCK、

話せば長くなるけど携帯電話が普及すると同時に私も腕時計をしなくなってまあぁそれはそれで良かったんだけどガラケーをスマホに買い換えたら話が変わった!
ガラケーならバックの中やポケットの中でもそれまではチラッとケータイを見れば時間がわかったのに(外側に時計が付いている場合)スマホだといちいち取り出してからボタンを押さないと時間がわからない_| ̄|○

という訳で腕時計への回帰
ところが仕事中に腕時計をしていると腕時計が壊れる壊れる(´・ω・`) 車のドアにぶつけたりトラックの荷台にぶつけたり荷物を運ぶボックスにぶつけたり
で、壊れない時計としてG-SHOCKが頭に浮かび、でもG-SHOCKって大きいよなぁというわけで最初はBaby-Gを使っていたんだけど、そのうち少し位大きくても邪魔度では一緒だってことがわかってより機能的に優れたG-SHOCKに興味が移る、

実はG-SHOCKって昔大流行しただけあってヤフオクに安くても程度の良い物がゴロゴロしている
電池切れなら安く落札できるものが多いし、電池交換も意外に簡単、素人の電池交換でも守るところさえ守れば意外に防水性は落ちないし、たとえ防水性が落ち ても日常生活レベルには十分耐えられるし、多少程度が悪くても壊れたら買い換えるつもりでデザイン重視で好きな形のものを買っては飽きては売ってを繰り返 すように(^_^;)
中古のオークションだからたまには箸にも棒にもかからない物を引き当ててしまうこともあるんだけど、それはそれで楽しい、部品取りに使って同じ部品が使えるモデルをまた落札したり、
あと、ベゼル(機械の側)が取り外し出来て染色出来たり、とにかく遊べる。

※ベゼル崩壊のリスク
G-SHOCKは古くなるとウレタン製の外装が崩壊する事が知られていますが、古いG-SHOCKばかり入手していたらある年式から以前のものはベゼル崩壊のリスクが高いことが分かりました、1996年以前のモデルはベゼル崩壊の確率がかなり高いですね。
逆に1996年以降のモデルでベゼルが崩壊したことがあるのはDW-5600だけ、ただ、5600は同じベゼルが以前から作られているのでベゼルは 1995年以前のモデルと同じ可能性が考えられるので完全に1996年以降に新発売のモデルでベゼルが崩壊したものにはまだ出会っていません、このへんが 2014年現在ベゼル崩壊のリスクを計るポイントかなと思っています

G-SHOCK他、腕時計

  • 古いG-SHOCKを選ぶときのポイント なんと、あれだけ古いG-SHOCKにはまっていたのに、最近すっかり落ち着いています、 かなり好みの良いG-SHOCKに当たったせいかもしれません(^_^;) 良いタイミングなのでこの辺で古いG-SHOCKを選ぶときのポイントを書いておきます、 もし古いG-SHOCKをヤフオク等で入手しようとしている人の参考にでもなれば。 絶対買わないほうが良いG-SHOCK 見た目の悪い物を買う人は何か理由があるのでしょうけど、もし見た目が綺麗でも買ったらヤバイモデルが有ります、それが以下のモデルです、 DW-002 DW-003DW-6100 DW-6600 これらはベゼルがほぼ寿命です、もし見た目がとても綺麗な物でも内部は既に加水分解していてあっさり崩壊します ...
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-6900A 黄色いタフソーラー メーカーサイトにはありませんでした、海外専売モデルなのかな?同じモジュールを使用した似たモデルはこちら。定番の人気モデルの黄色い6900です、太陽電池を搭載したタフソーラーのG-6900A、一見同じ形状のDW-6900とはベゼルに互換性がなくて、GW-6900と互換性があります。裏側も綺麗で基本的に使われていなかったもののようです。というのも・・・ヤフオクの出品者の方が「電波を受信しなくて時間が合わない」と書いていてたり、(たぶんメーカーサイトにG-6900Aが無くて似たものは電波ソーラーのGW-6900だったせいかも)「ADJUSTボタンが反応しない」と書いていたので「裏ブタ開けてモジュールの収め方失敗してるのかな ...
    投稿: 2015/07/13 7:29、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-150-7AJF 白いビッグケースのアナデジ メーカーサイトはこちら。現行モデルですが、2012年3月発売なんですね。傷も少なく綺麗です、が、裏側はやっぱり汚い(^_^;)ベルトに塗料が付いていますが、こちらは消しゴムで取れました。ベゼルを外して分解洗浄、ガラスにぽつんと小さな傷があるのですが、どう頑張っても写真に撮れませんでした、今度カメラを変えて撮ってみます。ケースは一旦裏ブタを閉じて超音波洗浄器にかけて、その後裏ぶたを開けて消毒用アルコールと綿棒で汚れを落とします。ところで、白いベゼル&ベルトのGA-150は以前にも青い文字盤のモデルを入手したことがあるのですが。それは播磨でも青くて視認性がイマイチで、そして今回のGA-150も白い文字盤に白い針でどう見ても保護色 ...
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-300LV 白のG-SPIKE メーカーサイトはこちら。 2005年12月発売モデルなんですがまだ現行モデルなんですね。 G-SHOCKは意外なモデルがロングセラーだったりします、G-100-1BMJFとかもそうですね。 これはアナデジで白いベゼル&ベルトで液晶は通常液晶。これはまさに願ったりかなったり! 表から見ると一見綺麗ですが、 裏側はやっぱり汚い、 ベゼルを外して分解洗浄、 表はもちろん 裏側は裏ぶたを閉めた状態で超音波洗浄器に掛け、更に裏ブタを開けて綿棒と消毒用アルコールで綺麗に磨いて汚れを落としました。 綺麗になったところで早速腕に着けてみますが、なんか違和感が・・・ 液晶は通常液晶で見やすいんだけど、 針がいまいち見えにくい・・・ おかしいな ...
    投稿: 2015/07/13 7:28、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-300-3AJFとG-314RLでニコイチ G-300-3AJFのメーカーサイトはこちら、G-314RLのメーカーサイトはこちら。ただしG-314RLは海外モデルのためベゼルのステンレスリングの色とか違います。動かないG-314RLと外装に難があるG-300が揃ったので中身を入れ替えてまともなG-SPIKEを一個作りました。ベゼルはG-314RLの物で超音波洗浄器で洗浄しましたが、元々使用感のあるものだったので程よいダメージ感が残ります。ところで、G-314RLは日本製の場合ベセルのステンレスリングが赤なんですが、私の持っていたG-314RLは海外モデルのため梨地仕上げの銀色でした。↓G-300のベゼルのステンレスリングは円周方向のヘアラインが入った光沢仕上げです ...
    投稿: 2015/07/13 7:28、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9600WC ベルト無し 以前もそうでしたが、なぜかベルト無しのDW-9600WCを時々見かけます、これもベルト無しのため安く入手出来ました。既に分解洗浄&染色済みです、ボタンのパッキンがグズグズだったのはいつもどおりです、チタンモデルは表面が曇りガラスのようにざらついているのでそこにゴムが染みこむのかなぁ?ジャンクG-SHOCKのELボタンからパッキンを移植しました。で、通常のG-SHOCK用の引き通しベルトは24mmで、それなら持っているのですが、DW-9600WCは22mmとちょっと細いので使えません、そこでNATOタイプベルトを入手g純正ベルトと違ってミリタリー感が出て似合います。いいですねぇ(^_^;)ステンレスケース ...
    投稿: 2015/07/13 7:26、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9600WC チタン製が原因? 入手した時に写真だけはこちらのページにupしてました。メーカーサイトはたぶんこちら。色違いのバリエーションが有りますが残念ながら元の色がわかりません(´・ω・`)整備途中の写真がなくていきなり完成写真(^_^;)白で墨入れが消えているところがあるのであとで入れる予定。ところで、5/19に届いてからベゼルとベルトの染色はすぐに出来たのですが、ボタンに問題があってしばらく放置していました、以前にも2台のDW-9600WCを分解洗浄したのですが、いずれもボタンのパッキンが固着_| ̄|○樹脂ケースのG-SHOCKではこんなことはないので、チタン製のケース故にパッキンのゴムが溶けて固着するのかもしれません ...
    投稿: 2015/07/13 7:26、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-8900-1JF メーカー曰く新しいスタンダードモデル メーカーサイトはこちら。 メーカー自身がスタンダードモデルといyってるだけあってG-SHOCKらしいデザインで、全く同じ形状のベゼルでG-8900、GWX-8900など派生モデルも多々有ります、このぶんだと将来ベゼル交換が必要になった時の心配も当分無さそうです。 現行でモルですが、入手したGW-8900はそこそこ使い込んでいるので発売直後(2011年9月)のものという可能性もあります。 ソーラーモデルだからといって裏ブタをあけないでいると汚れがたまってステンレスを腐食させパッキンも劣化して防水機能が落ちてくるので2年毎くらいに裏ぶたを開けての掃除をおすすめします。掃除が終わって組み立て完了ソーラーモデルは太陽電池パネルの分G ...
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GWX-8900B-7JF ダーク系のベゼルの方が似合う メーカーサイトはこちら。元々ベゼルが白のツートンカラーだったけど、白黒だといまいちだったので緑色のベゼルに交換、ダーク系だけど落ちすぎないトーンで絶対こっちのほうがかっこいい
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-8900CS-3JF 緑色から白へ メーカーサイトはこちら。 白と緑のツートンカラーで、液晶も薄緑色、でも予想外に液晶が見やすい。 一見普通の液晶に見えるG-8900A-7JFがミラー液晶のためスタンダードな液晶に比べると醜い時があるのに対し、、この薄緑色の液晶は一見薄暗く見えるけど、逆に夕方の薄暗い時でもとても見やすい。 これはこれでカッコ良かったんだけど、先日手に入れたGWX-8900の方にこの緑色のベゼルが似合うだろうとベゼルをとっかえっこしたら外観はオールホワイトになって、でも液晶は薄緑色で液晶周りのパネルは緑と白のツートンでとてもかっこよくなってしまった
    投稿: 2015/07/13 7:30、鎌田武
  • 今使ってるG-SHOCK ヤフオクに幾つか出品したので手元に残っているG-SHOCKはこれだけ、一番左の黄色いのが休日用、その隣の白いG-8900と右から2番めの白いDW-5600が仕事用、真ん中のG-COOLはお風呂用、一番右のGW-300が時刻合わせ用。GW-300は純正のベルトが無いのと、充電池が高かったので普通のリチウム電池を入れているので他人が欲しがらないだろうし、うまい具合に電波時計なんで他の時計の時刻合わせ用に残しています、真ん中のG-COOLは裏ブタのねじ山が馬鹿になってたり、オートELライトが自動では点灯しなかったり(手動では点灯する)とこれまたジャンクで欲しがる人はいなさそうなので壊しても良い用途に使っていますが ...
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6910K かなり程度の悪いイルクジ メーカーサイトはこちら。ヤフオクで落札、バックライトが点灯することが決め手でした、6900系はバックライトさえ点灯すれば他に問題が出るような箇所はほぼ無く、パーツの欠品なども何とかなります。写真左がDW-6910Kざっとチェックすると液晶表示が傾いている裏ブタのネジが一か所違うベゼル固定ネジが4本のうち2本しか付いていない裏ブタのパッキンをかんでいて水洗いで水が侵入遊環がなくて金属の板を巻いている1997年モデルですし、まあこんなもんかな(^_^;)全分解でボタンを外して超音波洗浄器に掛けます、ケースはガラスに文字がプリントされていて超音波洗浄器に掛けられないのでアルコールと綿棒でせっせと磨きます ...
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900AC-2JF ド派手な6900です メーカーサイトはこちら。2013年3月発売モデルと発売から丸2年しか経っていないまだまだ新しいG-SHOCKです。反転カラー液晶と屋内での見難さは抜群です(^_^;)ので、モジュールをノーマルと入れ替えて使おうかなぁと考えています。手銛の6900系のモジュールチェックしたら全部壊れていました_| ̄|○仕方がないのでそのまま使うことにします、というわけで分解洗浄、裏ブタは結構汚れています。ケースが黒くてよく見えませんが、綿棒で擦るとこれだけ汚れが取れましたモジュールが初めて見るタイプでした、6900も進化してるんですね、これで私が確認したのは三種類になりました。ベゼルの裏も汚れています、ベゼル、 ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600NS Ciaopanic TOKYO LAB メーカーサイトにありません メーカーサイトにはありませんがググルとこちらに有りました。2011年5月発売モデルのようです。発売からちょうど満4年なこと、ベゼルを外した裏側とか、裏ブタを外したパッキン周りの汚れを見ると、もしかすると新品から電池を交換していないかも知れません、もしくは2~3年位で電池交換を行いその後汚れがたまったとか、いずれにせよ、汚れの蓄積から考えてぎりぎりのタイミングで裏ぶたを開けての掃除ができて良かった、もしこのままもう一年使っていたら中が腐っていたかも。即分解洗浄して使用適度なダメージ具合でいい感じの風合いになっています。2015.5.17“Ciaopanic TOKYO LAB.”のこのG-SHOCKを紹介しているページに書いていました ...
    投稿: 2015/07/13 7:21、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-300SC-9AJF G-SPIKEのクレイジーカラーズ、メーカーサイトはこちら。メーカーサイトの写真ではDW-5600/6900の黄色のようなド派手な黄色ですが、実物は少し青が混ざったようで薄い感じのクリームイエローのような具合です。経年変化で退色したようにも思えますが、でもクレイジーカラーズの黄色って元々こんなかんじだったはず。表面の光沢塗装はアチコと剥げていますが、ベースの素材も黄色なので汚く見えないのがよく出来ています。ボタンが大きくベゼルも厚いのでベゼルの脱着はボタンを外して行います。青紫のモデルはミラーのカラー液晶ですが、ほぼ反転液晶と同じで室内などではデジタル部分は見えませんでしたが、このモデルはミラーのカラー液晶ですが ...
    投稿: 2015/07/13 7:29、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-8900の歩度調整 すでにGoogle+に書いていますがG-8900の歩度調整が、トリム調整に際しトリムを回すときのネジのトルク感が全く手に伝わってこないのでかなり手こずっています。https://plus.google.com/+takebeatBAMBOO/posts/UpoSnk4TGgNhttps://plus.google.com/+takebeatBAMBOO/posts/4qSMu8k7Yjfとりあえず調整は終了とし、昨晩電波時計に合わせて時刻合わせを行い約10時間後再度電波時計と比較すると、30コマ/秒の動画で約4コマ遅れていました。※電波時計のGW-300は時刻合わせ直前に電波の再受信を行っています ...
    投稿: 2015/07/13 7:30、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900 Module No.1557の黄色 ベルト無しで安く落札出来ました。黄色いベゼルが装着されていますが、ELボタンが紫なのでたぶん元々はこれだと思います→メーカーサイト。ボタンを外しての分解洗浄ボタンを固定するCクリップが外れていた、アラーム用スプリングがなかったのでジャンクから移植ベゼル固定ネジが裏ブタ固定用のネジだったのでジャンクから正しいベゼル用ネジを移植サキカンを取り付けて引き通しの黄色いG-BAND装着バックライトが点灯したのは幸いでした、アラーム用のスプリングが無かったり、Cクリップが外れていたり、本来このモデルではないベゼルが装着されていたり、色々いじってわけわかんなくなっていましたが(^_^;)ジャンクがゴロゴロしてるので部品を流用して希望通りの仕上がりになりました ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-150MF-7AJF 白いベゼルに青い文字盤 メーカーサイトはこちら。2012年7月発売のモデルなので、まだ2年半ちょっとしか経っていません。でもかなりのダメージ具合でかなり過酷な環境で使われてきたものと思われます。このようにハードな使われ方をするので早め早めに買い換えているのかもしれません。でも私はダメージドモデルが好きなので逆にいい感じです(^_^;)分解洗浄して汚れはできるだけ落として完了、ガラスにも傷がありますね、文字盤が青いのは良いのですが、針も同系色で視認性が悪いです(´・ω・`)液晶はミラー液晶でなおかつバックライトがないのであまり良く見えません(^_^;)上の写真ではLEDが点灯して、一見液晶が照らされているようにも見えますが ...
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • 電波時計の時間の精度 CASIO G-SHOCK GW-300 普段は時刻合わせのベースにGW-300という電波時計を使っています、通常電波時計は深夜~早朝に電波で時刻合わせを行い、日中はクオーツの精度になります、ので、夜には少し時間がずれます。一日0.25秒位進む感じかな?なので夜に歩度調整を行うベースには使えないのがちょっと残念です。
    投稿: 2015/07/13 7:16、鎌田武
  • GA-100の歩度調整その後 トリムをどっちに回せば進むのかそれとも遅れるのかをチェックする予定でしたが、 昨日の夕方にトリムを回しその後時刻合わせを行った所、 本日19時の段階でわずかに早くなった程度に収まっています、 1日でこのズレなら月5秒以内のずれに収まるかも・・・ というわけでいったんGA-100の歩度調整は終了します。
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • G-COOL GT-003の歩度調整 3/22の午前10時頃に時刻合わせをしましたが、  3/23の午後6時ころには1.5秒くらい進んでいました。  私の持っているG-SHOCKの多くはネジを右に回すと早く進むのですが、  こいつはネジを左に回す度に早くなっている感じなので今度は一旦右に回してみました。  回すと行ってもほんのちょっと動かす程度です。    以下、歩度調整の経過 2015.3.23 18時 3/22の10時頃時間を合わせて既に1秒くらい時間が進んでいたのでトリムを右にちょっと回す、(トリムを右に回すと遅れるモデルと思われるため) 2015.3.23 22時 既に0.5秒弱進んでいるので、やっぱりトリムは右に回すと進むのか?、再度トリムを左に回して時刻合わせをして様子見 ...
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • G-SHOCK GA-100の歩度調整 最近ハマっているG-SHOCKの歩度調整ですが、 手持ちのG-SHOCKの中ではGA-100だけ調整が難しいです、 他のG-SHOCKに比べ動かす量がほんの僅かでも進み具合が大きく変動するのでなかなかピタッと合わすことが出来ません。 更に言うと、手持ちの他のG-SHOCKでは右に回すと進んで、左に回すと遅れるのですが、 もしかするとこいつだけ逆なんじゃないかと、そしてそのせいで調整がうまくいかないんじゃないかと・・・ ただいま回す方向が逆だと仮定して調整して様子見中です。
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9600WCの歩度調整 クオーツ時計でも歩度調整と呼ぶのかわかりませんが、DW-6900WCの時間の進み具合を一度調整しちゃったら、更に正確に調整したくなって現在追い込み中です、普段は月に30秒程度のずれなら全く気にならないのですが、いけませんね(^_^;)DW-9600WCのほど調整用のトリムはこれ、写真では電池の上のマイナスが切っているネジのようなものです、これを左に回すと進みが遅くなり、右に回すと早くなります、以前ググった時に見つけた情報ではそのG-SHOCKは右に回すと遅くなると書いてあったのですが、それとは逆なので機種によって違うのかも知れません。上の状態から下の写真の位置まで回すと、10日で5秒位の差が出る感じです ...
    投稿: 2015/07/13 7:26、鎌田武
  • DW-6100用ロングベルト CASIO G-SHOCK DW-6100はスキーウエア等の上からでも装着できるようにとかなりの長いベルトが付いています。取り付け部分の形状はDW-5600やDW-6900と全く一緒なのでそれらのユーザーが長いベルトがほしい場合に最適です。6時側のベルトで3コマ分長く12時側のベルトが1コマ分長いので計4コマ分長くなっています。尾錠は初期のG-LIDEなどに使われたベルトが外れにくい物に交換しました、幸いというかスケルトンのベルトなので一般的なポリウレタンのベルトより加水分解に強くなっています。茶色がかっていたベルトは染色して緑色になっています。遊環はさすがに切れてなくなっていたのでPPテープで自作しました ...
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • クロノワールドのバネ棒外し 以前クロノワールドから貰ったバネ棒外しの先端を折ってしまったので新たに買い直しました。奥のほうが新しいのですが、表面処理が安っぽくなってて、まるでステンレスのようです、古い方はいかにも硬い金属で、先端は刃こぼれこそあれ減ったり曲がったりしなかったのですが、もしステンレスなら刃先が曲がるので嫌です(´・ω・`)表面処理が違うだけなら良いのですが・・・
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9600WC W.C.C.Sのチタンモデル 2本目 メーカーサイトはこちら。前回入手したDW-9600WCがかなり気に入ったので二本目を入手しました。今回はベルト付きです。スクリューバックオープナーが届いてないので電池交換がまだ出来ないのでとりあえずベゼルとベルトを染色して前回入手したモデルに取り付けてみました。遊環が切れているのでとりあえずその辺に転がっていた自作遊環を付けました。通常のベルトを付けた時よりちょっとゴツくなりました。2015.3.15スクリューバックオープナーが届いたので電池交換しました。電池交換したのは良いのですが、いざ動作をチェックしようとしたらボタンが固着して動きません_| ̄|○特に1本は抜くのも大変で案の定パッキンがぐずぐずになってました ...
    投稿: 2015/07/13 7:26、鎌田武
  • ベルトや尾錠が目的だったジャンク品が届きました 写真の真ん中のDW-5600BDは写真左のG-BANDとサキカンがセットになってヤフオクに出品されていましたが、肝心のG-BANDは写真の隅にチラッと写っていただけなのでその存在に気がついている人が少なかったかもしれません、ベゼルがなかったことも加え、おかげで定番のDW-5600にもかかわらず安く入手出来ました、もっとも今回はG-BANDとサキカン、及び付属のベルトが欲しかったので本体はそのうちヤフオクに出品予定です。写真の右のDW-6100はベゼルが入手不可能になってからはヤフオクにジャンクが山のように出品されていますが、今回はベルトの尾錠だけが欲しかったのでベルト付きのやつを探して安く入手出来ました ...
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • CASIOにG-SHOCKのパッキンのサイズを聞いても教えてくれませんでした DW-9600WCの裏ブタのパッキンのサイズをCASIOに尋ねたら教えられないと返事がきました、パッキン交換は電池交換と一緒に防水検査もして3,000円でやってるからそれを利用してくれって。まあ、それは良いとして、それと同時に「このモデルは古くてパーツがなくて受け付けできない場合があります」だってヽ(`Д´)ノプンプンいや、だったらパッキンのサイズ教えてよ(´・ω・`)まあ、最終的にはパッキンのサイズは時計の部品屋さんに聞くとして、現在の様子からパッキンのサイズを推測すると、線径1.0mmのパッキン(Oリング)を使った場合厚さ0.15mmの紙がちょうど挟まるくらいの隙間ができるので0.85mmでジャストかもしれませんが ...
    投稿: 2015/07/13 7:38、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-300SC-6AJF 液晶がほとんど見えません 2015.3.30オーソドックスな銀色に反射する針とインデックスが時刻の確認を容易にしてくれます。見えにくい液晶と違ってアナログは抜群に見えやすいです。特に腕時計としては基本を抑えたオーソドックスな銀色に光る針とインデックスは腕時計のお手本のようにとても見やすいです。暗い場所でもわずかな光に針とインデックスが反射するので基本的にアナログには照明がいりません、更にそれ以上暗くなって針が全く見えなくなった場合は、バックライトを点けると、それまで周りが明るい場所では殆ど見えなかった液晶表示がはっきり見えるようになります。時々言ってますが、アナデジのバックライトはこのようにデジタルにつけるのが正解です ...
    投稿: 2015/07/13 7:28、鎌田武
  • DW-6900を2本入手 赤い方はDW-6900H-4 黄色いのはDW-6900WF-2T、こちらは光の加減で水色の面影がうっすら見えます(^_^;)赤い方は1995年モデルなんで加水分解の恐れがあってヤバイですね、ベゼルも少しベタつきます、分解掃除でベゼルが崩壊する恐れもあるので掃除せずこのままにしとくのが吉です、幸い電池交換済みなのかバックライトもOKですし、裏側も綺麗だしボタンの動きもスムースですので。もう一方のワールドカップモデルはスケルトンで黄ばんでいるので後で染色予定です、1998年モデルでなおかつスケルトンなので加水分解の心配もありませんので。2015.3.5染色しました。コールダイホットのスカイブルーで染色 ...
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GLS-100-5JF G-LIDEでビッグケースでデジタル 2015.3.23今回はベゼル固定ネジの交換です今まで既存のページに記事を追加するときはページの末尾に追加していたのですが、その場合RSSではページの頭の既存の記事が表示されてしまい、そうなるとRSSを見ただけじゃなんでRSSの新着に引っかかったのかわからないので、今回は試しにページの頭に新着情報を持ってきてみました、さて、GA-100径のビッグケースのベゼル固定ネジにDW-8400 MUDMANの六角ネジをはめるとよりメカメカしくなることが分かってから交換は必須のように思っています(^_^;)写真左がノーマル右がDW-8400のネジに交換ノーマルDW-8400のネジメーカーサイトはこちら。見慣れない型番だったせいか安く入手出来ましした ...
    投稿: 2015/07/13 7:36、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9600WC W.C.C.Sのチタンモデル メーカーサイトはたぶんこちら。たぶん黄色なんじゃないかんぁと思うけど、古くなるとクリアも黄色になるから正確な元色は不明です。洗浄しました、ベルト無しなんで安く入手出来ましたが、引き通しベルトは余っているから大丈夫だね!と思っていたのですが、なんと通常G-SHOCKは24mm幅のベルトなんですが、こいつのサキカンの内寸は21mm_| ̄|○なんで普通より細身なんだよぉ(´・ω・`)とがっくり来てどうしようかと思いましたが、そういえばこのまえイルクジのスケルトンのくせに細身のウレタンベルトを入手してたなぁ・・・と思い出して合わせてみると・・・ぴったりでした(^_^)たぶんDW-9200というスケルトンのイルクジもまたスクリューバックのモデルなのでそれのベルトだったのかなぁ ...
    投稿: 2015/07/13 7:26、鎌田武
  • 古いG-SHOCKで見かける頑丈な尾錠 古いG-SHOCKの引き通しタイプのベルトに時々このような尾錠を見かけます、ベルトが外れにくくなるのでサーフィンやらスノボーやらで使う時を想定していると思われます。でも普段は脱着が面倒なだけなのでこんなかんじに使っていますが、尾錠がかさばって邪魔なので普通の尾錠に付け替えると使いやすくなります、ただ、スタンダードなG-SHOCKは19mm幅で、幅が21mmの尾錠は少ないので入手性がイマイチなのが悩みです。
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • ジャンクモジュールが溜まってきた CASIO G-SHOCK DW-003 US OPEN SURFINE 海外モデルなのでメーカーサイトに掲載がありません。引き通しベルトが付いていたのでそれを目的に入手DW-003は1997年以降のモデルですが、やたら加水分解に弱い、DW-003だけは年式問わずいくいら外観が綺麗でも加水分解で崩壊が前提で入手しないと泣きを見ます。こいつは最初から崩壊していたのですが(^_^;)で、CASIO G-SHOCKのジャンクモジュールが溜まってきました、特にDW-002/DW-003はサキカンやベルトが目的で入手したりするのでベゼルが加水分解で崩壊していて再利用のあてもありません。
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2100WC-6JR W.C.C.S. メーカーサイトはこちら。写真がいまいちで人気がありませんでしたが、実物は悪くありませんでした。まあ、汚いことには変わりありませんが(^_^;)全バラでボタンも外しての分解掃除ですが、このタイプはボタンを付けたままベゼルを脱着するとボタンが高確率で壊れるので最初にボタンを外します。分解洗浄後の組み立てもまずはベゼルを取り付けてからボタンを取り付けます。電池も交換して完了、バックライトもOKです。、このタイプのW.C.C.S.は珍しいですね、一応スケルトンです。純正のベルトは酸素系漂白剤を使って洗って干している最中なのでNATOタイプの革ベルトを装着。※2015.2.25追記純正のベルトが変わってて ...
    投稿: 2015/07/13 7:28、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-004ASJ-8AT 組み立てミス メーカーサイトはこちら。DW-004は古くても1997年モデルなのでベゼルの加水分解の心配がほぼいりません、ただ、このDW-004は前オーナーの電池交換時の組み立てミスなのか、ベゼルがずれていたので余り人気がありませんでした(^_^;)私はベルトが大丈夫なら本体は壊れててもいいやと思った価格で入札していると無事落札出来ました。ポリウレタンの引き通しベルトはいくらあって困りません。分解掃除をして電池交換して完了、ベゼルもきちんとはめ直すと綺麗に直りました。
    投稿: 2015/07/13 7:22、鎌田武
  • G-SHOCK X-treme DW-6900S-8T 変色してたけど程度は良かった メーカーサイトはこちら。スケルトンは変色するとかなり程度が悪く見えます、染色すると綺麗になるので狙い目なんですけど(^_^;)G-COOLと一緒に届きました。ボタンが渋かったので全バラで分解洗浄ですが、裏ブタの裏側には錆らしい錆もなくその点では程度が良いと言えます。かなり黄ばんでいたので今回の染色は長めに浸けて濃く仕上げます、使った染色剤はいつものコールダイホットのスカイブルー電池も交換し、バックライトもOK。ワタシ好みのかなりかっこいい色になりました。プロテクターは付けないほうがいいですね。
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • G-SHOCK G-COOL GT-003TH-8BT メタリックが消えるまで酷使されてます メーカーサイトはこちら。かなり汚いです(^_^;)おまけにELボタンが何故かずれています。他のボタンもかなり動きが渋いので分解洗浄必至です。ELボタンがなんでずれているのかと思ったら、軸か曲がっています、ラジオペンチで元に戻そうとするも、段違いで並行になってしまいました_| ̄|○仕方がないのでジャンクからボタンを移植します。・・・途中省略・・・電池交換して再組み立てして完了、ボタンが渋いのはボタンを外してボタンやパッキンを洗浄し、シリコンオイルを塗って組み立てるとすっかり直ってスムースになるのがいつも不思議です(^_^;)サキカンがいまいちだったので、クロスベルトに交換してみます、メーカーサイトを見ると黒メタリックですが ...
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOl GT-000AB-2 使用感が殆ど無くてとても綺麗 メーカーサイトはこちら。ボタンが水色で、液晶画面上下のプロテクタも水色と特徴的なカラーリングです、白のGT-000はよく見かけるのですが、このカラーリングのGT-000は初の入手です。ベルトの使用感もほぼなし、穴も痕跡はわずかです、裏ブタ周りも綺麗、リチウム電池特有の液漏れのような跡はありますが、とてもきれいなのですることがありません、電池を入れ替えて完了です。
    投稿: 2015/07/13 7:30、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOl GT-003PF-7AT 使い込まれているけど状態はいい メーカーサイトはこちら。G-COOlの中でも横楕円モデルは軽量コンパクトで好きです、特にGT-003はかっこよくて、更に時間の文字が大きいのが気に入っています。ベゼルは角の塗装が剥がれていますが、ベゼルはベタつきもなく崩壊の兆候もありません。ところで、不思議なのG-COOLでは未だにベゼルが加水分解で崩壊したものに出会っていないことです。95年モデルくらいまではこの程度古くなってなおかつ塗装が剥がれて地が出てくるとべたついて崩壊するのが常のなのですが、以前にも書きましたが、96年モデル以降はベゼルが加水分解に強くなっているのは間違いないようです。裏ブタを開けると表側の使い込まれた跡とは打って変わってとても綺麗です ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-301BR G-SPIKE 文字盤が全面液晶その2 メーカーサイトはこちら。また入手してしまいました(^_^;)入手してから手放すまで早いと、再度欲しくなるまでも早いので、一旦入手したらそこそこ手元ておいておくほうがいいですね。文字盤が全面液晶になっていて、しかも文字の部分だけバックライトが点灯する結構凝ったモデルです。既に掃除済みですが、それを差し引いいても裏面もきれいですベルトも使用感が少なく綺麗です。
    投稿: 2015/07/13 7:29、鎌田武
  • DW-8400 MUDMANのモジュールを6600のケースに収めて・・・ もう自分でも何がなんだかわからなくなってきました(^_^;)モジュールはDW-8400 MUDMANケースはDW-6600だと思います、ガラスの上部にCASIOとプリントされているので、ガラス表面の傷が程よいダメージド具合です。W.C.C.S.のサキカンとベルトは以前に染色済みで、今回DW-6900用のスケルトンのベゼルを入手したのですがそのままだとやっぱりいまいちオレンジのボタンともバランスが悪いですね、なのでコールダイホットのスカイブルーで染色、今回は長めにしっかり漬けました。取り付けるとケースが黒なのでベゼル単体で見るより更に濃く見えます。こうなるとボタンのオレンジ色が映えて似合います。やっぱり染めて正解でした
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-003 ベゼル崩壊 DW-003はベゼルが崩壊してるものが多いですね、今回入手した二つも届いた時はとりあえず見た目は大丈夫だったのですが、触るとベタベタ・・・ああ、こりゃヤバイです、多分分解すると崩壊するでしょう・・・しました(^_^;)でも問題ありません、今回欲しかったのは白いサキカンと中身の部品で、時計としては使わないので。もしこの2つをなにも知らない人が入手してたら・・・電池交換しようとして壊れて呆然としてたかも(^_^;)
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • G-SHOCKに引き通しベルトを使うためのサキカン二種類の違い G-SHOCKにNATOベルトなど引き通しベルトを使うための部品をサキカンと呼びます。たぶん「先環」とかくと思います(^_^;)さて、一見おなじに見えるこの2つのサキカン、実は使える機種が違います。裏側を見ると分かりますが、片方にはストッパーが付いていて、もう片方には付いていません、これはどう違うのかというと、ストッパー付きはこうストッパーなしはこうなります、一目瞭然で、ストッパー付きは浮いていますよね、これが重要なんです。G-SHOCKは腕に着けている時の丈夫さだけでなく、腕から外している時に落とした時の丈夫さもきちんと設計されてるのです、つまり、浮いているということはサキカン自体が落下の衝撃から時計の内部を守る役目も兼ねているわけです ...
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900 ベゼルなし メーカーサイトは多分これ。 ベゼルのない状態のものを入手しました。 ベゼルがないのでモデルを特定するのは難しいのですが、液晶前パネルや、Gボタンのカラーリング、後述のベルト跡からもから考えてこれで間違えないでしょう、 DW-6900なんですが、盤面がよくある三つ目のDW-6900と違っていたので当初気が付きませんでした(^_^;) 裏を見ると裏ブタに擦れが有ります、使い込まれた引き通しベルトモデルに共通する擦れですが、 付いているベルトは普通のウレタンベルトなので前のオーナが交換したと思われます。 裏ブタを開けるときちんと電池交換の日付が記入されています 電池の方にも有りました4年くらい前に交換してたようです ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-6900-1JF 定番品の電波ソーラーモデル メーカーサイトはこちら。現行モデルですが発売日は2009年6月なので最も古いと仮定すると5年以上経っています。外観は黒だと汚れているのかいないのかよくわかりません(^_^;)が、バネ棒周囲は汚れが凄いので5年位は経ってるかも裏ブタの裏側も結構汚れていますが、まだ周辺部だけだったのでとりあえず防水性には影響無いでしょう。ソーラーモデルは電池交換しないために汚れが蓄積して裏ブタを腐食させたり、パッキンの劣化を早めたりとあまり良いことがないので電池モデル同様に2年にいっぺん程度で裏ぶたを開けて掃除をしてやるといいです。正しく開け締めしてやれば防水性は落ちません。磨いて汚れを落とします。ベゼルとベルトも外して超音波洗浄器で洗いました ...
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • ファニーG-COOL CASIO G-SHOCK GT-003PF-7AT ピチカート5モデルカスタム G-COOLの唯一にして最大の欠点はベルトだと思っています、 概して幅が細いんですよね、 中には少し太めのモデルも有るのですが、 で、GA-100系用の太いベルトを付けてみるとスマートではないけどいい感じになりました。 こちらは本日届いたGT-003 ピチカート5モデルGT-003PF-7AT、 メーカーサイトはこちら。 それに先日染めて水色になったベゼルと青っぽいベゼルリングを移設、 ボタンが白ではなく灰色になので全体のカラーバランスが向上しました、 オレンジ色のアクセントも効いてます。 で、こちらは元々水色のベゼルを取り付けていたGT-008、上のピチカート5モデルからベゼルとベゼルリングを移設、 こちらもGA ...
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-002BD-3T 部品取り用に入手 メーカーサイトはこちら。ズタボロでしたが、モジュールと、液晶前パネルと、G-BANDと、サキカンが使えればと思い入手、G-BANDは写真をきちんと見てなかったので届いてから気が付きましたが、先端を切ってました(^_^;)多分腕の細い方で端っこが邪魔だったんでしょうね。サキカンとモジュールやパネルは問題なく他に流用、入れ替わりの壊れたモジュールを収めて部品取り用にまた寄せておきます
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • ヤフオクに出品したCASIO G-SHOCK G-COOL GT-003 bisとのコラボモデル 整備済で防水性もお風呂程度の水深なら全く問題ありません。それ以上は防水試験機がないので試せませんが、きちんと裏ブタ周りの清掃及び整備をすればまず問題はないものです。 2015.2.7 写真を取り直しました。G-COOLはベゼルの材質が良いのでしょうか、未だ崩壊したベゼルに出会ったことがありません、もちろんこのベゼルもベタつきはないですし、弾力性にも問題はなく、まだまだ永く使っていけそうです。 ベルトは染色しました、G-COOLのコラボモデルはボタンの色がアクセントになっている物が多く、このモデルも緑色のボタンがデザインのポイントになっています。 表側はしわはありますが、裂け目もなく綺麗です 裏側は腕が細い人が着けていたのか根本側に使用痕が多いです ...
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • ebayで買った革のNATOタイプベルトが届きました ebayのこちらのセラーから購入。1月18日に注文して2月2日に到着なので約二週間で届きました、本体は約600円で送料は無料、実際にかかっている送料は3.7香港ドル切手が貼っているので約56円ですね、安い国際郵便ですね(^_^;)中国初の国際郵便は通販業者にとってもとても有利だと思います。革の質はよくわかりませんが、しっかりした縫製としっかりした金具です革の裏側は無処理のようで毛羽立っています。さっそくG-COOLに取り付けてみますG-SHOCKにはゴツイベルトが似合います。ところで、革の裏側の処理にはトコノールとか、それがない場合は木工ボンドを薄めたものでおこなうみたいなので木工ボンドを薄めて見ます ...
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-004X-9AT 黄色いベルトが余っていたので メーカーサイトはこちら。ベゼルのインナーが黄色くていいですね、G-SHOCKでは黄色がよく使われます。本体はとても綺麗で使用感が殆ど無いのですが、長期保管でベルトのウレタンラベルが加水分解して剥がれています、こういうのはなかったことにしましょう(^_^;)糸をほどいてやれば何事もなかったかのように綺麗に剥がれます。裏ブタの裏側も綺麗ケース側も綺麗、電池周りに指紋が付いていたので前回電池交換した人がつけたのかもしれません、これは綺麗に拭いておきます。電池交換完了でバックライトも点灯、意外なことにオートバックライトでした。で、このG-SHOCKでやりたかったのがこれ。黄色いG-BANDが余っていたのでこのベルトが似合うG ...
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • ベルト交換の楽しみ G-SHOCK ヤフオクに出品したけどやっぱり自分で使おうと思ってもすでに入札が入っていて泣く泣く手放すことが多いのですが、これは無事落札されずに終わりました(^_^;)サキカンを付けて色々なベルトを付けて楽しむことが出来るのですが、多くの人は純正のベルトの方がありがたいようです。NATOタイプベルトは脱着もかんたんだし、布製で腕にも優しいし、汗でも張り付きにくいのもいい、汚れたら洗濯機で簡単に洗えるのもいいです。普段使いには純正の引き通しのG-BANDもいいですね、クロスとウレタンのコンポジットで装着感が優れています、ただ、かなり希少で手持ちの時計に合ったカラーを入手するのが難しいです、その点で言えば好きなカラーを選べるNATOタイプベルトの方が優れています ...
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • DW-9200のベルトかもしれなくてG-COOLにぴったり ヤフオクでDW-9000用のベルトとして落札しましたが、 ベルトのバネ棒側の裏にストッパーが付いているのでDW-9000用ではありません。 他にイルクジで文字が青いモデルを探すとDW-9200K-2ATっぽいです。DW-6900/5600系の似たデザインのベルトより細身で(写真の黒が6900/5600系のベルト)取付部の角度も6900/5600系と違っていてG-COOLに取り付けてもより自然に内側に丸まります。 幅もG-COOLに合わせたかのようにぴったりです。G-COOLに合うウレタンベルトを探していたのですが、意外なところで見つけてしまいました(^_^;)そのうち染色してやりましょう、とおrで、 ...
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-100A-7AJF 程度が良いのを入手出来ました。 メーカーサイトはこちら。私の好きな真っ白なG-SHOCKです。下の写真はカラーバランスが崩れているので青白く写っていますが、実際はそれ以外の写真の通りオフホワイトっぽい白です。電池切れでしたのでまずは電池交換を行います。裏ブタを開けるとネジ周りが汚れていますが、年式相応、外装相応といったところでしょうか、電池はCR1220と少し小さめのリチウム電池を使っています。この大きさで公称2年のバッテリー持ちです、秒針がないぶん電池のもちが良いと思われます。洗浄完了ベゼルの四隅のネジはDW-8400用を取り付けました。これが本来のネジ最近黒いベルト&ベゼルに付け替えた同モデルも気に入ってきたのでこれからどっちをつけようか迷うと思います
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003TH-8AT 確かにジャンクだった メーカーサイトはこちら。ヤフオクで1,000円だったのでベゼルやケース目的で入札しようとしたら、送料が700円だったので諦めていたのですが、値下げ交渉可となっていたのでダメ元で550円でどうですか?とお伺いを立ててみるとOKとことで無事入手出来ました、本体が550円なら送料込み1250円、これは当初想定していた本体1000円送料250円の予算に収まります(^_^;)ベルトの劣化もあるしはたして動くかわからないので出せる価格はこれが限度です、電池を入れ替えて見ると液晶の全セグメントが表示されるというとんでもない状態で、モジュールは駄目だな、と思っていましたが、ダメ元で何度もリセットを繰り返しているとどんどん表示が直っていきます ...
    投稿: 2015/07/13 7:32、鎌田武
  • G-SHOCKにNATOタイプベルト装着 ナイロンやPP系の薄い布製の引き通しベルトです、G-SHOCKの引き通しベルトに対応したモデルはベルト幅が24mmなのでNATOタイプベルトも24mmでピッタリです。引き通しベルトは基本的に尾錠から反対の端まで1枚の布でも全く問題ないのですが、NATOタイプってのは時計を腕から外した時に時計がベルトから抜け落ちてしまわないように一工夫されています、構造がシンプルなので安いものは無茶安く、これもヤフオクで送料込み670円でした、金具もプレスかな?逆に凝ろうと思えば金具を無垢素材にしたり、ベルトを厚くしたり、本皮にしたりとかなり良い価格のものも有ります。これらNATOタイプベルトはヤフオク出品用にいくつか買っています ...
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • DW-5600BL用のベルトに自作遊環取り付け 当初使う予定のなかったDW-5600BL用のベルトですが、色々なG-SHOCKに合わせてみると案外行けそうなので、なくなっていた遊環を自作しましたPPテープをホットボンドでくっつけてアイロンで密着、冷めるまで動かさないで冷めたら完成。黒の遊環なら純正も入手出来ますが、いちいち注文して届くまで時間がかかりますし、白なんてのはとてもじゃないけど入手できないので自作に限ります。こんなかんじ5600につけるより似合ってると思う。
    投稿: 2015/07/13 7:38、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900K-8 バックライトが点きませんでした メーカーサイトはこちらかな?モデル名がはっきりしないのは後述します。 元はほぼ無色と思われるのでかなり黄ばんでいます。 裏ブタを開けると汚れは年式の割には少ない感じ パッキン部分には錆の侵食がありません。 電池を交換するもバックライトが点かなかった_| ̄|○ ので、バックライトが正常なモジュールを入手するまで別のモジュールを入れておきます、 ベゼルとベルトはコールダイホットのスカイブルーで染色、ちょっと長めに浸けて濃い目に仕上げました、 黄色に青を混ぜると緑色になります、これも青系の緑になりました。 文字も白く墨入れ。 このモジュールはバックライトが点灯します。 DW-6900はDW-6600とかDW-003とかDW ...
    投稿: 2015/07/13 7:24、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600BL-7JF 幅広レザーベルトのおかげで安かった メーカーサイトはこちら。レザーベルトは古くなると見栄えが悪いのでヤフオクでもあまり人気がありませんが、しかし私がほしいのは白いG-SHOCKで、しかも5600ならサキカンを付けて色々なベルトが使えるので安いぶんラッキーです。レザーベルトのくせにかなり汚れています、G-SHOCKを選ぶ人の中でもレザーベルトを選ぶ人はあまり汚れるような使い方をしない人が多いのですが、こいつの前オーナーは違ったようです(^_^;)裏ブタ内部もそこそこ汚れています、ベゼルは超音波洗浄器で洗浄、本体は流水と歯ブラシで洗浄アーマーオールで仕上げてサキカンを付けて完了サキカンをつけると二重クロスベルトや引き通しのG-BAND ...
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • G-COOLのベゼルが不評だったので交換してみた このベゼルは元々こんな色なんですが、家族に不評だったので白に交換してみることにしました。ヤフオクに出品していた白のG-COOLを急遽取り消してベゼルを載せ替え、オレンジのベルトが似合わなくなったのでサキカンを付けて引き通しベルトで使ってみます。2015.2.8写真を撮り直しました。本体のメインカラーがオレンジなので赤黒のベルトはどうかなと思いましたが、実際に着けてみるとぴったりマッチしています細身のサキカンを付けたのでベルトの露出量が多いのもいい感じです。腕を傾けると点灯するオートELバックライトや、西暦の下二桁表示など便利です。バックライトでXマークが浮かびます。ベルトは新品で入手してから殆ど使っていません ...
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-220-1JF 二次電池が過放電していました メーカーサイトはこちら。ソーラーバッテリーモデルですが、ヤフオク出品中も届いた時もまったく動作していなませんでした、普通なら部屋の蛍光灯でもそこそこ充電されて動くはずですが、その気配はなかったので二次電池の過放電が考えられます、そこでLEDライトを近距離で当てて充電を試みます、単純な過放電ならこれで復活します。するとしばらくすると表示が復活しています。ライトを外して数分たってもバッテリーマークがMを示しているのでどうやら二次電池は使えそうです。二次電池が駄目な場合、ライトを当てるとすぐにHマークになるので、このようにMマークで落ち着くということが重要です。バッテリーがOKなことがわかったので次は掃除です ...
    投稿: 2015/07/13 7:36、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900改MUDMANモジュール こちらのDW-6900にDW-8400 MUDMANのモジュールと前面パネルを組み込みました。 ガラスの裏にプリントされた文字は中央部分をアルコールと綿棒で除去、 DW-6900と同じモジュールなのに前面パネルの開口部が広いだけでかなりかっこいい、 今後は6900の三つ目を手に入れたら全部8400の前面パネルに入れ替えたくなるなぁ・・・ ところで、MUDMANの方も前面パネルに対応したプリントがあるのですが、上の写真と比べてもらうとわかると思いますが、 この程度であればあってもなくても変わらない感じ(^_^;) DW-8400MUDMANとDW-6900は裏ブタも互換性があるので、中身に合わせて裏ブタも入れ替え ...
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • DW-8400 マッドマンから外した部品 モジュールを他のG-SHOCKに移植して残った部品を洗浄しました、ベルトは惜しいかな私の持っているH-G-SHOCKには使える相手はありません、DW-8400のベルトが使える機種を知っていましたらだれか教えて下さい、尾錠がはめ殺しの棒で固定されていて外れなかったのでそのまま洗浄しました。ベゼル固定ネジは錆びていて洗浄すると錆や汚れごと金色の表面処理が剥がれたり、錆が残っていたり余り状態がよくありませんが、形状が素敵なのでそのうちGA-100以外にも似合う相手を探してやりましょう、裏ブタ固定ネジも錆びているのはそのうち磨いてやりましょう。クエン酸で処理してもいいけどそうすると痩せてしまってねじ山を舐める原因になりそうなのでできれば避けたい ...
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • DW-8400 MUDMANのベゼル固定用の金色のヘックスネジがかっこいいのでGA-100につけてみた GA-100等のビッグケースのベゼル固定ネジがあっさりしているのが以前から気になっていましたが、先日部品取りに使ったDW-8400 MUDMANのベゼル固定ネジが金色のヘックスネジでゴツくてカッコ良かったのでGA-100に使えるかも・・・とネジを並べてみるとネジを切ってない部分の太さが若干違うなど差異は有りますが、どうやら使えそうだったので取り付けてみました。ヘックスネジは頭の厚さがあるのでそれがちょうどベゼルのネジ穴の周囲と面一になり、まるで最初からそうだったかのようにぴったり収まりました、予想以上に似合っててかっこいいです(^_^)
    投稿: 2015/07/13 7:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600改MUDMAN DW-8400 MUDMANのモジュールと前面パネルをDW-6600のケースに収めました。ベゼルは社外品です。で、きょう一日使っていて途中で気がついたのですが、DW-8400の前面パネルの日時表示の部分の開口部が広い!DW-6900を腕にはめた時にいつも思っていたのが「日時の部分が狭くてちょっと安っぽく見えて惜しいよなぁ」としかし今回のDW-6600改MUDMANではそれがない、最初それがなんでか知らずに予想外にかっこいいのでホクホクしてましたが(^_^;)DW-6900と比べると明らかに日時部分の開口部が広いことに気が付きました。ちなみにこれがDW-6900よければメーカーサイトでも比べ見てください ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-8400 MUDMAN 部品取り用 メーカーサイトはこちら。写真右はゴールド液晶でベゼルネジや尾錠も金色、写真左のベルトにドクロマークのある「21STC.B.」モデルはメーカーサイトには無し。ベゼルネジと尾錠は金色。液晶はスタンダードなもので、バックライトを点灯させるとはてなマークが横になった画が浮かびます、DW-8400はベゼルが崩壊しているものが多くベゼルの入手も困難なのでそのまま使うつもりはなく、これらはそのモジュールをDW-6900に使うために入手、モジュール等がDW-6900と互換性があります。DW-6900は古くなるとバックライトが点灯しないものがよくあるのですが、DW-6900はベーシックなモデルで人気があって、動作品の場合ヤフオクでも意外に高くなってしまうのと ...
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900X-8AT 久々に程度の良い物に当たりました メーカーサイトはこちら。 三分割液晶(文字盤)のDW-6900、DW-6900と言うと丸が3つのモデルがスタンダードですが、 スマートさから言うとこっちでしょう。 ベルトはそこそこ劣化してますが、ゴムのクロスベルトなのでこんなものでしょう、 本体は裏ぶたを開けてもとても綺麗でサビは一切ないので水場での使用はほぼ無かった感じです。 裏ブタ周りの汚れも年式相応の埃程度。 裏ブタにはクロスベルト特有の擦れた跡が有りますがそれも年式の割には軽微 電池交換すると動作してバックライトもOK それにしても激安で落札出来たのがかなり不思議だったので出品の際の商品説明を見なおしてみると・・・ ああ、かなりネガティブな商品説明ですね ...
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GD-100HC-1JF 液晶表示がおかしいジャンク品 メーカーサイトはこちら。 液晶表示がおかしいジャンク品だったので安く入手出来ました、 ベゼルとベルトが欲しかったのでこういうのはありがたいです、 これがヤフオクの不思議なところですが、もしベゼルとベルトが単体で出品されたらとても落札出来ない位の安さでした、ホント不思議です(^_^;) ベゼルの文字は白く墨入してGA-100A-7AJFに取り付けました。 このように白い文字盤に黒いベゼルの組み合わせは純正にはないのでレアっぽくていいです(^_^)逆に黒い文字盤に白いベゼルというのは純正にもあるんですけど。
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-1000H-1AJR 完全アナログのクロノグラフ メーカーサイトはこちら。完全なアナログ表示しか無いクロノグラフのG-SHOCKはこの当時としてはなかなか珍しいモデルです。ボタンの操作をほぼ受け付けないという理由でジャンク品としてヤフオクに出品されていました、そこそこの年数が経っているにもかかわらず動いていて、なおかつボタン操作が出来ないなんて多分電池交換の失敗だろうなぁと思っていましたが、届いたものを早速裏ぶたを開けてチェックすると案の定そうでした(^_^;)ボタンがきちんとモジュールの接点部分を押すように収まっていませんでした、念のため電池を調べると、型番違いの大電力向けの電池では無い電池が入っていたのでそのうち交換が必要です。とりあえず分解して洗浄 ...
    投稿: 2015/07/13 7:28、鎌田武
  • CASIO G-CHOCK DW-6900BD-1T かなりボロボロのジャンクだけど メーカーサイトはこちら。ベゼルもなく、電池も切れていて動作は不明、見た目にもかなり汚いジャンク品で激安でしたが、目的はベルト、一部がクロスになってる引き通しベルトはG-BANDと呼ばれ、これだけ入手しようとすると今では1,000円じゃ入手できない希少なものです。でもジャンクな本体とセットだと何故か安く入手できるのが不思議です(^_^;)洗濯して綺麗になりました(^_^)本体の方はそのうちゆっくり分解洗浄したいと思います。2015.1.3分解洗浄して電池交換しました。ボタンの動きが渋かったのでボタンまで分解して超音波洗浄器で洗浄、ボタン部分の二重パッキンは普通なら表裏がわかるのですが、今回はそれがわからなくなるくらい変形していました ...
    投稿: 2015/07/13 7:19、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-301BR G-SPIKEのアナデジは文字盤が全面液晶 メーカーサイトはこちら。G-SHOCKの中でも一時期だけ存在したのがこの様に文字盤が全面液晶になっているアナデジ、この方式はかなりコストが高そうなのでそのせいで最近見かけないのかも。普通アナデジは文字盤より一段下に液晶があって液晶が奥まっているので見えにくかったり、デザイン上も取ってつけたような形になってしまうのですが、このタイプは文字盤に直接文字が表示されるのでかなりかっこいいです。ELバックライトも表示される部分は明るく光って、それ以外にも文字盤全体が薄く光るので針がシルエットになってよく分かります。最近のアナデジはなぜかはアナログ部分を照らして液晶を照らさない物が多いのですが、針っていうのは多少暗くても見えるのに対し ...
    投稿: 2015/07/13 7:29、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-008S-3T OPEN表示で操作を受け付けないジャンク メーカーサイトはこちら。 OPEN表示でバックライトもつかず一切の操作を受け付けないジャンク品ということで安かったです。 確かに一切の操作を受け付けずライトも付きませんが、OPEN表示が出ているなら当たり前です、 OPEN表示は裏ブタが開いているよとの意味があって、その場合操作は一切効かないのが仕様、 じゃあなんでOPEN表示なのか?というと、たぶん裏ブタが閉まっているかチェックするスプリングの導通不良、 もしそうなら解決はかんたんだけど、たまに回路自体が不良の場合もあってその場合だと直しようがないので賭けでした、 ベルトはまずまず 裏は塗装は剥げてるけどひび割れは無し 裏ブタを開けると何故かスプリングが一個裏ブタの方にくっついています ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • G-SHOCK DW-002に似た社外品のベルト ebayで入手したベルトが下の写真左側、写真右側はDW-002BJ-4のベルト、 ebayで入手したベルトはアメリカでは有名な時計ベルトメーカーの物、デザインから考えるとDW-002の頃に発売されたものなのかな?
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900K-8 イルクジ 液晶が壊れてました メーカーサイトはこれかな?復刻版もあるけどそんなには新しくないと思います。早速分解し洗浄電池を交換しようと裏ブタを開けると電池が入っていません_| ̄|○コレクション目的のG-SHOCKの場合、液漏れ防止に電池を抜いておくことは時々有りますが、このように並の中古品で電池を抜いているときはほぼ壊れている時です、というわけで電池を入れて見ると・・・やっぱり怖れています(´・ω・`)液晶とモジュールの接触が悪いのかなぁとよく見てみると液晶の一部に錆びたような跡が見えますここは通電部分で、このあと液晶をモジュールから外して拭いてみましたが、端子ではなく、液晶パネルの中の分解できない部分の中が腐食した様になっていました ...
    投稿: 2015/07/13 7:24、鎌田武
  • Focalpriceに注文していたDW-6900互換ベゼルとベルト Focalpriceに注文していたDW-6900互換ベゼルとベルトが到着しました、おまけにモジュールも付いてきますが、これはゴミみたいなものなので基本的に捨てます(^_^;)さっそくベゼルをDW-6600Bに取り付けますベルトはG-COOLに取り付けます以前この互換ベルトを入手した時にわかったのですが、この互換ベルトは純正の5600/6900用のベルトに比べモジュールへの取付角度が急になっていて、これを5600/6900に取り付けると腕が少し窮屈になります、しかし、そのおかげでG-COOLに取り付けるとピッタリの角度になります。
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WF-2T用のベゼルとベルトを入手 本体のメーカーサイトはこちら。古いスケルトンのベゼルとベルトを入手しました、経年変化で黄ばみ、元々青だったものが緑色っぽくなっています。そこでコールダイホットのスカイブルーで染色、軽度の黄ばみだったので元の色に近い青になりました。余っていたW.C.C.S.のモジュールに取り付け、ケースが白色なのでベゼルの発色が綺麗です。遊環はベルトと材質が違い高温で染めることが出来ないいので少し緑色が残っています。
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-008BJ-7 かなり綺麗 メーカーサイトはこちら。ELバックライトが点灯しないということだったので綺麗になの安く入手出来ました、どれだけ綺麗かというと、少し前に入手した同じモデルと比べて見ると分かります、写真右側が以前入手したものですが、その時はそれでも結構綺麗だなぁという印象だったのですが、今回のものと比べると段違いです(^_^;)ベルトも綺麗ですベルト穴が一か所だけ跡が付いているので超記事保管物だったみたいですね。バックライトが点灯しないという話だったので、コイルがやられたのかなぁ?と思いましたが、コイルが壊れていたら素人には手が出せませんが、コイル以外にもバックライトが点灯しない原因はあるのでそこに望みをかけます ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600E-1 元祖というかORIGIN メーカーサイトはこちら。ベルトがなかったので安く落札出来ましたベルトがないということは、それだけボロボロということなので、ベゼルもヘタすると崩壊するかな?と賭けでしたが、ボタン下二箇所切れてただけで、この分だと崩壊はまだまだ先と思われます。裏ブタを開けるとパッキンが噛んだ跡があるくらいで良好です、超音波洗浄機にかけるため分解です、ボタンの動きもグニュって感じで渋いので今回はボタンも外します。洗浄が終わったら高純度のシリコンオイルでグリスアップして組み立て、裏ブタのパッキンは新品と交換、ベルトも手持ちの5600系用を取り付け、ベルトは下手に新品にするよりダメージ度合いが同程度の中古の方がよりそれっぽく見えます ...
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900S-6T 凄い飴色 メーカーサイトはこちら。メーカーサイトの写真と色がぜんぜん違うので色違いなのかなぁと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、正真正銘元はメーカーサイトの色です、スケルトンは経年変化でどんどん黄ばんでいき究極的にはこのような飴色になります。もうひとつスケルトンの品が届くのでそれが届いたら一緒に染色の予定です。2014.11.27分解洗浄しました。染色に備えて分解洗浄しました。裏ブタを開けるとそこそこ汚れていますが年式(1996年モデル)を考えるといいほうですね。電池も交換してみると、バックライトもアラームもOK、良かった(^_^;)後は染色を待つのみです。2014.11.28コールダイホットのスカイブルーで染色しました ...
    投稿: 2015/07/13 7:24、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-001B ベゼルとっかえっこ 縦楕円のG-COOLは白は頭でっかちに見えて黒系は没個性的で、それは横楕円のG-COOLに比べるとイマイチ感が強かったのですがそれぞれのベゼルをとっかえっこするとどっちもシャープで素敵になります、サキカンを付けて引き通しベルトを使うのがベストですね。反転液晶モデルは中途半端な明るさでは液晶が見えにくいのですが、夜になってバックライトが必要な明るさになれば関係なくなりますのでほぼ夜専用です(^_^;)2015.1.2紺色のベゼルの方のG-COOLのサキカンを紺色に交換しました。サキカンが茶系の色でちょっと気になっていましたが、紺色のサキカンを入手したので交換、形状自体もシンプルなのでより本体にマッチしました ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • ミシン無しでG-SHOCK用の自作ベルトは作れるか?その2 GT-008TM-4Tのベルトがボロボロになったので自作ベルトを作る第二弾です、 第一弾はこちら。 前回は自作引き通しベルト同様のベルトを引き締めて固定するタイプでしたが、 今回は純正の尾錠を使って時計の脱着をかんたんにしようという試みです。 ベルトのメインは20mm幅のPPテープ ↓PPテープはここで買いました。PPテープ No.1PPテープ・リプロン(ポリプロピレン)テープ  1.2×20mm メートル売り これを純正のベルトと同じ長さにカットします、先はライターで炙ってほつれ止めします。 時計に取り付けるバネ棒を通す部分は15mm幅のPPテープ グルー(ホットボンド)でくっつけて更にアイロンを当てて繊維内部まで溶かし込みます ...
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900SB-2JF メタリックカラーズ メーカーサイトはこちら。2010年10月発売モデルで、この消耗度合いから見るとその頃から使われていると思われます。ベルトを取り付けるバネ棒が渋かったり、裏ブタの内側周辺部の汚れなどを見るとそこそこG-SHOCKらしい使われ方をしてきたようです。電池はパナソニック製が入っていたので年式から考えると交換したばかりってかんじですね、モジュールは新型でELバックライト用のコイルが小さくなって裏ぶたを開けただけでは見えなくなっていました。汚れはこのままほうっておくと固着したり腐食につながるものだったので良いタイミングで分解洗浄できました。それと中古のG-SHOCKは適当に電池交換されて防水機能が損なわれているものが多いため ...
    投稿: 2015/07/13 7:25、鎌田武
  • CASIO DW-6900 海外モデル かなり汚かった 200m防水表記なので海外モデルです、なので、日本のメーカーサイトには同じものがありません。程よいダメージ具合でとてもいいかんじです、でも変なベルトが付いています、5気圧防水なんてG-SHOCKにはないので社外品のベルトですね。このベルト、カン幅は同じですが、取り付け部分の根本の角度が違うのでかなり広がります、写真右側のようになるのが正解です。これだと腕に隙間が開くので他のG-SHOCKなら大丈夫かな?と試してみましたがやはり大きな隙間が空きますどうしたものかと思っていましたが、時刻合わせ用に置いているGW-300に付けてみると予想外にぴったりでした(^_^;)ので、このベルトはGW-300につけておくことにします ...
    投稿: 2015/07/13 7:19、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600 ジャンクだけど電池交換で問題なし ジャンクだったので激安です、ベゼルが壊れていますがDW-6900と同じ物なので入手性の心配もありません。分解して洗って電池交換、バックライトもアラーム問題無し、ベルトも遊環がないだけで汚れているだけで他に問題はありませんでした。ベゼルが届けば取り付け予定。
    投稿: 2015/07/13 7:21、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-001B カスタム メーカーサイトはこちら。少し前にGT-001Bはヤフオクで手放したばかりですが、ちょっと考えることがあって再度入手。白いベゼルに交換してみました。ベゼルは正確にはパールホワイト系で、サキカンもパールホワイト系を付けました。G-SHOCKのベゼルは白に限るので(^_^;)白ベゼルに反転液晶っていいんじゃね?と思っていましたが、反転液晶のG-COOLが入手できたので余っていた白いベゼルと付けてみると思いの外かっこ良くなりました。ボタンや背面プロテクが元の黒なのでメリハリの効いたカラーリングになっています。元々縦楕円のG-COOLはなんとなく間の抜けた感じに見えるので横楕円の方が好きでしたが、こうなると縦楕円モデルもいいですね ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900 黄色ジャンク ベゼルが壊れてるジャンクだったので安く落札出来ました。メーカーサイトは多分これ。だとしたら1995年モデルもしこれだったら2005年モデル。ヤフオクの不思議なところは、部品取りに使えるジャンク品の方が、部品単体で出品されているより安く入手できるってところです、もしこれがベルト単体だったり、モジュール単体だったら逆にずっと高くなっちゃうんですよね。今回はボタンの動きが粘っていたんで久々にボタンまで外しての分解掃除組み立てて電池を交換すると動作は問題なくバックライトも点灯します、バックライトが緑じゃなくて青なのが綺麗。白のベゼルとベルトが届く予定なのでそれが届いたら取り付けます。ベルトも洗ったら綺麗になりました ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GD-100-1AJF 現行モデルなんですね ジャンク扱いで安かったので落札、メーカーサイトはこちら。2010年発売のモデルなのでもし発売当初のモデルなら丸4年が経過していますが、メーカー公称の電池寿命は7年なのに電池切れが早いですね、バックライトを多用したのかもしれません。電池交換して問題なく動きました、電池は珍しいCR2025でした。ベゼルとベルトを外して超音波洗浄器にかけましたが、汚れが綺麗に落ちませんねぇ、黒のベゼル&ベルトは汚れが落ちにくいのと汚れが目立たないので放って置かれがちなので可塑剤が染みだして加水分解が早いのかもしれませんねこいつは古くても4年しか経ってないのでまだまだ大丈夫ですけど(^_^;)
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DWX-199 ラバコレでかなり変わったモデル ラバコレの型番はLOV99A-2メーカーサイトはこちら。最初は壊れていると思いました、ライトをつけると液晶が1~2秒消えるんです_| ̄|○でもよく見ると驚き、ELバックライトを点灯するとドラゴンの絵が浮かびますで、液晶が消えその後なんと絵が切り替わります!どんな仕組みになってるんでしょうね、
    投稿: 2015/07/13 7:27、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003PF-7BT ピチカートファイブ白青モデル ちょっとレアなピチカートファイブモデルです、1998年モデル。メーカーサイトはこちら。ボタンと背面プロテクトが青くアクセントが効いています、分解して掃除しようとしますが、バネ棒が固着して動きません_| ̄|○しかたがないのでベルトを切ります、凄いサビです。ニッパーで切断裏ブタを開けるとネジ周りが凄いサビですね、幸いパッキンの部分までは侵食してなかったので防水性の心配はなさそうです。16年前のモデルですからG-SHOCKとして使われてきた事を考えると平均的かそれより良い状態と言えるかもしれません。渋いボタンもあったので久々にボタンまで外しての分解洗浄を行います。電池も交換して組み立て完了、とりあえず臨時で5600系のG ...
    投稿: 2015/07/13 7:32、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-001P-7T 変色してるけど装着感なし ヤフオクで何故か人気が全くなかったG-COOL、メーカーサイトはこちら。たぶん原因は掲載の写真に写っている裏ブタがとても汚く見えたため。でも少し手垢がついたまま放って置かれたステンレスはそうなるし、磨けば綺麗になるので私としてはラッキー。ベルトを外すとゴミまみれですが、、ベルト自体はまるっきり使用感のないものでしたので、買ってからほとんど使わず机の奥にでも仕舞いっぱなしだったのではないでしょうか、裏地は派手なタータンチェックです、裏ブタも磨いて綺麗になり、電池を交換して完了、文字盤が上下に分かれているこのタイプは他の縦楕円モデルと比べてもシャープに見えて新鮮です。ELバックライトを点灯させると安全ピンの画が浮かびます ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • Speidel EXPRESS G-SHOCK用クロスベルト(クロスバンド) 改めてSpeidel EXPRESSというG-SHOCK用のベルトの紹介です、CASIOではバンドと呼びますが、"CASIO バンド"で検索すると6バンドとか電波時計がひっかかるので私はベルトで検索することが多いです。このSpeidel EXPRESSというG-SHOCK用のベルトはG-SHOCKの中でもカン幅が16mmで、なおかつ背面プロテクタが付いているモデルに対応します、背面プロテクタというのはこういうのですね、これは白い帯状これはスプリング構造背面プロテクタは付いていなくても装着はできますが、するとケース裏面方向の外部衝撃吸収構造がなくなるのでG-SHOCKの強固さが一部失われてしまいますのでご注意ください ...
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GLX-5600-7JF とんでもないの引いちゃった メーカーサイトはこちら。落札してから気がついたんだけど、このG-SHOCKの出品者は以前裏ブタ内のショックアブソーバーのゴムシートと裏ブタのパッキンが付いていなかったG-COOLを落札した相手だった。G-SHOCKが届く前から嫌な予感(^_^;)で、届いたら見た目はとりあえず綺麗、でも動いているのに何故か時間があっていない、1月9日になっているので9日前に電池交換したんだろうなぁ、普通時間くらい合わせるよなぁ、まずは時間合わせ・・・時間合わせが出来ません_| ̄|○これはよくある電池交換したらモジュールを収めるときにボタンに引っかかってるパターンだなぁととりあえず裏ブタでも外そうかとベルトを外そうとすると ...
    投稿: 2015/07/13 7:36、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003BIS-7T bisとのコラボモデル 並品 以前落札したCASIO G-SHOCK G-COOL GT-003BIS-7T bisとのコラボモデルが程度が良すぎて使うのをためらっていたらベルトが社外品になってて並の中古のbisモデルが出品されていたので落札しました。 やっぱりG-COOLはベルトがミソですね、古くなると純正のベルトは入手しにくいし、あっても高いし。で、とりあえず「分解掃除でもしようとベルトを外そうとするとバネ棒が全く見えない(´・ω・`)むりくり隙間にバネ棒外しを差し込んで外します(^_^;)バックライトは点灯するかな?と押すと液晶が消えました_| ̄|○多分電池が切れたんでしょう・・・裏ぶたを開けてみると案の定というかモジュールが浮いています ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • ebayで落札したG-SHOCK用のクロスベルトが届いた ebayで落札したG-SHOCK用のベルトが届きました。 10/14に落札、すぐにpaypalで支払うと当日中に出荷準備が出来たとの連絡、即日USPS(アメリカの郵便局)から発送され、翌日にはUSPSから出荷されています。 発送は「First-Class Package International Service」なので、言わば国際普通郵便とでも言うのでしょうか、本来であれば追跡番号なんて無いのですが、どうも最近アメリカ国内だけは追跡できるようになっています。で10/21到着、ありがたいことに航空便だったようです。メーカー名がよくわからなかったのですが、型押されているネームを見ると「Speidel EXPRESS ...
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-7900A-7JF オーソドックスだけどライトグレーでかっこいい メーカーサイトはこちら、 ヤフオクで見た時は白だと思ったけど、実物は青みがかったライトグレーでガンダムっぽくてかっこいい(^_^;) タイドグラフ付きで月齢や潮汐情報が分かって、もちろんタイマーも付いていてしかもオートリピートタイプ!更にオートELバックライト付きと私が欲しい機能が網羅されていますその上もし新品で買ってもG-SHOCKのなかでも非常にリーズナブルなモデルです。手ブレ起こしてますね(^_^;)2009年モデルなので古くても5年前のものですが、裏蓋を開けるとそこそこ汚れています、(この裏蓋とパッキンの形状、DW-6900っぽいなぁ・・・)でも逆に言えば5年で買い替えて正解です、これ以上放っておくと防水性に影響するので良いタイミングで裏ぶたを開けて掃除することが出来ました ...
    投稿: 2015/07/13 7:29、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-004ASJ-7T トリプルクラウン サキカンとベルトが欲しくて落札 経年変化による変色で元の色と違うっぽいけどメーカーサイトは多分これ。ジャンクってことでかなり安く落札出来たのでラッキー、ベルトやサキカンが単体で出品されちゃうとなぜか本体とセットになってる時より高くなっちゃうのでジャンク品を狙ったのが正解でした。ベルトを始め全体的にすす汚れているので後で洗浄しますサキカンとベルトが目的だったのでそれらは外して他のG-SHOCKに使いますが、残った本体もついでなんで電池を交換してみるときちんと動きます、でもってよく見ると意外にも全体的に程度が良い感じです、そこでせっかくなのでばらして超音波洗浄器にかけて再組み立て、余っていたベルトを取り付けます。元がごついモデルなのでGA ...
    投稿: 2015/07/13 7:20、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-001B-2 久々の反転液晶、ベルトが劣化していたので安かった メーカーサイトはこちら。バックライトがオートじゃないのに安いのでつい落札してしまいました。安かったのはたぶんベルトが劣化していたからだと思います、G-COOLは他のG-SHOCKより相場が安いのですが、その中でもベルトが劣化したものは特に安く落札できますねぇ。反転液晶は基本的に避けているのですが、まあG-COOLの中にひとつくらいあってもいいかなと。反転液晶と行っても単純な反転液晶ではなくメーカー曰く「ホログラムの入った反転文字板」ということで、光の当たり加減によってはバックライトが光ってないのにまるで光っているように見えます。お陰で反転液晶のくせに表示が見やすくて想定外です(^_^)ベルトが劣化して安かったと書きましたが ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-005 ベルトが無かったので安かった メーカサイトは多分これ。ボタンの色がちょっと違うので微妙に違うのかも。ベルトが付いていなかったのでかなり安く入手出来ました、たぶんベルトがボロボロでベルト無しなんだろうなぁ、とすると本体もぼろぼろなんだろうなぁと想像していましたが、実際に届いたものはとても程度の良いものでした。色は白ではなくパールホワイトパッキンも裏蓋も良好、でもボタンが引っかかってモジュールがきちんと収まっていなかったのでそれだけ修正まもなくパールホワイト系のサキカンが手に入るのでそれまで適当なベルトを付けといいます
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • G-SHOCK G-COOLに合うサキカン G-SHOCKにNATOベルトなどの引き通しベルトを使うにはサキカンというパーツが必要です。サキカンを付けると24mmという幅の広い引き通しベルトを使用できるようになります、薄い素材なら25mm幅のベルトでもOKです。サキカンの無いG-SHOCKはカン幅が16mmと細いため、そのまま引き通しベルトをつけるとベルトが細すぎで気持ち悪いです(^_^;)で、現在入手の容易なのがDW-5600/6900系用のサキカンです、DW-5600/6900系用のサキカンには時計に付けた時にサキカンが立ってしまわないように裏側にストッパーが付いていますが、そのおかげで形状の違うG-COOLにつけるとサキカンが寝すぎてしまい縦方向に長いG ...
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOLの良さ 最近G-COOLにはまっています、以前は仕事なら5600系の薄くて軽いG-SHOCKがいいかなぁと思っていたのですが、最近ではすっかりG-COOLばかりです。 G-COOLの一番の良い点は安いこと、 既に中古でしか手にはいらないんだけど、ベルトがウレタン製の合皮ベルトなので古くなるとベルトがボロボロにってしまうので中高相場が他のG-SHOCKに比べやすいです、 更にそのデザインがG-SHOCKにしてはあまりゴツくないのでその点でもG-SHOCK好きにはイマイチ人気がないのかもしれません、 しかし! そのおかげでカッコはともかく仕事に丈夫なG-SHOCKを使いたい人たちにはありがたいというお話です。 私は特にサキカンをつけたり ...
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003BIS-7T bisとのコラボモデル メーカーサイトにはありませんでした、調べるとコラボモデルのようです。部品取りに使えればと思っていましたが、届いてみると箱付きケース付きでコレクショングレードだったようです、保証書には10年4月の長崎屋のスタンプが押してあります、平成10年だと思うので1998年のことですね、が、私の手にかかれば電池を入れ替えてあっというまにコレクション落ちになります(^_^;)ベルトも綺麗ですね電池交換を行うと動作も問題なくバックライトにはbisメンバーのイラストが浮かびますそもそもbisってのがわからなかったのぐぐってみると過去の楽オクに出品があって説明がありました、キュートな紅一点マンダ・リンと兄弟のサイファイスティーブンとジョンディスコからなる ...
    投稿: 2015/07/13 7:31、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003TH-8BT かなり程度がいい G-COOLの横楕円モデルの黒系がG-COOL中では一番人気なのかな?おかげでちょっと高かった、高いと言っても程度もコレクショングレード並の品質で2,100円だったのでG-SHOCKの中ではかなり安いんですが(^_^;)メーカーサイトはこちら。電池交換済みと書いてあったので今回は最初にチェック、衝撃吸収用のゴムシートはちゃんと入っていますパッキンも入っています、が、裏蓋に張り付いているので電池交換時にパッキンには一切触れていないようですね、後でシリコンオイルを塗布してやりましょう。電池はSONY製でした、こだわってますねぇ、高かったと思うのですが、電池に指紋らしき跡の一部が付いていたのでアルコールで拭きとっておきます ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL カスタムモデルに純正クロスベルト G-COOLの白い縦楕円モデルにサキカンを付けてラバコレ用のクロスベルトを装着、今までこの二重クロスベルトは好きじゃなかったんだけど、寒くなってきた今の時期につけると気持ちいいなぁ(^_^;)元々縦長に見える縦楕円のG-COOLにサキカンを付けて更に縦長に細く見えるところに二重クロスベルトの太さをつけるとベルトとの一体感がでていい感じ。
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-7200SR-7JF 二次電池がダメだったけど復活! ベゼルがDW-6900に似ています、タイドグラフ付きでソーラーモデル、メーカーサイトはこちら。届いた時は電池切れの状態でした、ベルトも汚い、ベルトは引き通しのNATOタイプのベルトです。二次電池が問題なければ普通こうやって写真を撮ってるうちに液晶表示が復活するのですが、これはダメそうですね、ダメ元でLEDライトを当てて充電します、しばらくするとなんと、液晶表示が復活!12:00でスタートしたので全くバッテリーは空っぽだったようです、この写真は液晶表示復活から30分が経過、バッテリーレベルも3段階のうち一つ目のLの表示になっています、ここでちょっと二次電池に期待が持ててきました、二次電池が完全に駄目になると今回の様にLEDライトを当てて充電した場合 ...
    投稿: 2015/07/13 7:36、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003TH-7BT 裏ぶたを開けてびっくり 見た目とても綺麗なG-COOLを落札出来ました。メーカーサイトはこちら。なんと、最初から動いている!年式を考えるとベルトの劣化は織り込み済みです、ただ、ヤフオクではベルトの部分の画像は一切なかったなぁ・・・(^_^;)前オーナーはかなり腕が細かったみたいですね、裏側も汚れが殆ど無くて綺麗しかし動いている古いG-SHOCKの方が危ないのはいくらなんでも勉強済みなので今回は最初に裏ぶたを開けて点検します(^_^;)えっ?パッキンの劣化どころかパッキン自体が入っていません_| ̄|○しょうがないなぁ、こんなこともあろうかと思いつつ、ちょうどつい先日ジャンク品から取り出してとっておいたG-COOL用のパッキンがいきなり役に立ちます ...
    投稿: 2015/07/13 7:32、鎌田武
  • ミシン無しでG-SHOCK用の自作ベルトは作れるか? オレンジのG-COOLにはオレンジのベルトを付けてやりたいのだけど、既に純正のオレンジ色のベルトは入手困難でじゃあいつもの自作引き通しベルトをオレンジのPPテープでつくろうにもオレンジ色のサキカンというものはない、じゃあ引き通しじゃないベルトを自作できるか?と思い立って自作PPベルト試作中メインに黄色いPPテープを選んだのはたまたま余っていたから(^_^;)バネ棒を通す部分はカン幅に合わせて15mmのPPテープ、カン幅は本当は16mmなんだけど、市販のPPテープに16mmなんて無いので。ベルトは25mmのPPテープ、G-SHOCKに使う場合細いベルトだとベルトが貧弱に見えるのでこれ位の幅がベストだと思う ...
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6697 ラバコレの型番はLOV97-5 白のサキカンが欲しかったので落札、メーカーサイトはこちら。ベルトやサキカン、ベゼルはDW-6900と互換性があります。黒のサキカンやグレーのサキカンは通常モデルのG-SHOCKでも古いものによく見られるので入手は比較的容易ですが、白のサキカンはラバコレでしか入手できないのでなかなか安く入手するのは難しいです。サキカンを外したらついでなので電池を交換します、裏蓋周りもとても綺麗で水中使用はほぼ皆無と思われます。電池交換してみるとバックライトをはじめ動作には問題がなく、そのままにしとくのはもったいないので余っているベルトを取り付けます。黒いベルトしか無いのでパンダカラーになります(^_^;)バックライトも点灯してホウキに乗った魔女が浮かびます ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-1550LVJ ラバコレの型番はLOV-04A-7AJR 2004年11月発売のラバコレで本来はBaby-Gとセットでメーカー型番はLOV-04A-7AJR、メーカーサイトはこちら。単体の型番がGW-1550LVJラバコレ専用モデルで色違いでも通常モデルに同じものがないので今まで全くこういうG-SHOCKがあることを知らず、これをヤフオクで見つけた時はもう落札するしか無いと思いました、ホント初めて見ました。幸いライバルはほとんどいなくて気軽な価格で落札出来ました(^_^)アナログがメインでデジタルはまるでアナログ時計の日付表示のように控えめなのが最高です、しかも白いボディで、文字盤がシルバー、おまけに電池式なのに電波時計、電池式なら電池交換のたびに裏蓋周りの掃除ができるのでいつまでも防水性の心配が不要です ...
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-006BJ-1 ベルトはぼろぼろだったけどケースは綺麗 初の角型G-COOL 入手しました、メーカーサイトはこちら。腕を傾けると点灯するオートELバックライト付きなので電池交換で動けばラッキーです、1998年モデルでベルトはぼろぼろでしたが、ケースは綺麗で裏ぶたを開けても汚れは少なくてねじ山も問題なし、電池には平成18年に電池交換の記載があったので前回電池交換から既に8年経ってます、電池交換しましたが最初は液晶表示が変(´・ω・`)そこで再度ACを丁寧に長めに行うと復活!(^_^)落札価格が激安だったけど本当にラッキー。裏蓋周りをクリーニングして、パッキンもシリコングリスで拭き直し、その後ベゼルも外してクリーニング、サキカンを付けて完了です。ところでこのG ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK たぶんAW-560B-1A アナデジでもこの手の針のセンターが文字盤の中心にないモデルはちょっと敬遠していましたが、そのおかげでデジタル部分が針で隠れることもないのでそれはそれで一度は使ってみたい機種だったりもしました(^_^;)メーカーサイトはたぶんこちら、遊環がなかったので自作遊環取り付け、1994年モデルでベゼルも若干べたついているので分解掃除するとたぶんベゼルが崩壊します(^_^;)ので分解掃除なしで壊れるまで使う予定です。浸水の原因は自称時計屋の電池交換2014.9.29外観を洗うために一緒に風呂に入ったら内部が曇ってきました(´・ω・`)浸水です_| ̄|○ヤフオクの説明では時計屋で電池を交換してもらったと書いてありますが ...
    投稿: 2015/07/13 7:38、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-009-1 予想外にボロかった 腕を傾けると点灯するオートELバックライトモデルだったのでG-COOLにしてはちょっと高かったけど落札、メーサーサイトはこちら、ところが分解掃除しようとパーツを外していくといろいろおかしな点が出てきます、背面プロテクタが何故かねじれています、裏蓋を開けるとネジに汚れが詰まっていて、ケースのねじ山も一か所なめています_| ̄|○その後も分解を続けていくと・・・ボタンを外そうとするとなぜかボタンを固定するEクリップが一か所ありません(´・ω・`)ここまで来るとさすがに通常使用はあきらめてジャンクとしてパーツ取りに使うことにします。まずはモジュールを普段使っている白のGT-001に入れ替えます、オートELバックライトがほしいなぁと思っていたのでバッチリです ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-008TM-4T かなりボロボロでパーツも足りなかった ※上の三枚の写真は整備済みで現在使っている状態のものです。オレンジ色が目に入ったのでつい落札してしまいましたが、届いたらかなり程度が悪くしばらく放っておいたものです、まあ、かなり安かったんですが(^_^;)7月に届いてから2ヶ月が過ぎました。しかしその後もG-COOLをいくつか落札していくうちにジャック品やらなんやら増えてきて、何とか使えるまでにパーツが揃いました(^_^;)メーカーサイトはこちら、1998年モデルなんで16年前の物ですね。写真は整備後、ベゼルやボタンを全部分解して超音波洗浄、サキカンを取り付けて引き通しベルトを使用します。で、届いた時の状態ですが、ベルトがぼろぼろなのは入札前にわかっていたので特に問題ではありませんでしたが ...
    投稿: 2015/07/13 7:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-8900A-7JF ビッグケースのデジタルモデル ヤフオクで入手、落札価格は書きませんが(^_^;)新品が8,000円位でベゼルやベルトの劣化を考えると妥当な価格だったと思います。メーカーサイトはこちら。2011年発売のモデルなのにベゼルやベルトがかなり減ってるところを見るとG-SHOCKらしい使われ方をしているようで、早めに買い換えているのかもしれません。ベゼルを外すとそれなりに汚れています本体側も、裏蓋を外すとパッキンの外側も結構汚れています拭き取るとこんな感じよく、防水性を落としたくないから裏蓋は開けたくないっていう人がいますが、このように汚れは隙間に入り込み、そのままほうっておくと裏蓋のステンレスが腐食し内部まで侵食し防水性が落ちます ...
    投稿: 2015/07/13 7:30、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOLの相場について考える、 最近のお気に入りはG-COOLで、ヤフオクをよく見ているんだけど、 状態に相応しくない価格のものを落札しそうになるのであらかじめ自分に言い聞かせる意味で相場を考えてみる オートELライトモデルで、バックライトが点灯している事、もちろんジャンクじゃないことが基本、 ベルトも綺麗で裏蓋周りにも汚れが詰まってない使用感の少ないもの、上限3,280円 ベルトに劣化あり、使用感はあるがそのまま使用できるレベルの物、上限2,780円 ぼろくてベルトの交換や分解掃除が必須なもの、上限1,980円 ELライトがオートでないものは▲700円 電池切れは▲1,000円 送料はレターパックプラスの510円が上限、それ以上かかる場合はその差額を入札上限価格より差し引く ...
    投稿: 2015/07/13 7:35、鎌田武
  • G-COOLのベルトのデザイン、主に太さについて考える G-COOLのメインは縦オーバル、下の写真の右2つが縦オーバルで、左が横オーバル、横オーバルはベルトの幅が太いけど、縦オーバルはベルトが細い、これは本体ケースのベルト取付部からの流れのデザインだから仕方がない、これによって縦オーバルのG-COOLはG-SHOCKらしいゴツさを逆に緩和させていたのかもしれない、その点横オーバルはちょっとおしゃれなG-SHOCKレベルに落ち着いている。で、縦オーバルでも右側の様にサキカンを取り付けてG-BANDを装着するとちょっとゴツくなってG-SHOCK感が強くでます。
    投稿: 2015/07/13 7:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GT-003PF-4T G-COOL ピチカートファイブモデル (※写真は整備済み)3本セットのG-COOL、部品取りに使えればいいやと思って落札したら結構程度がいい、と言うか年式を考えるとかなり程度がいい、 もちろん、コレクショングレードではありませんよ。 案の定前から持ってるG-COOLの方がボロボロでどっちが部品取りなんだかわからない状態(^_^;) 今回落札したのは残りはこの2本、 左:GT-000SJ-4 1997年春モデル、右:GT-001AT-7 アントワープ王立美術学院モデル、 今回紹介する1本はこれ、CASIO G-SHOCK GT-003PF-4T G-COOL ピチカートファイブモデル ...
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900CS-7JF 「Crazy Colors(クレイジーカラーズ)」 久々にDW-6900を入手しました、ポイントは白いベルトとベゼルです(^_^;)このクレイジーカラーズのモデルはカラー液晶を採用していて通常の液晶よりちょっと視野角が狭い感じですさらにダイレクトに光を当てるとまるで反転液晶のような反射をします。室内ならそんなに暗くない場所でもバックライトを点灯させたほうが抜群に液晶が見やすいのも反転液晶と同じですベゼルを外すと汚れも極わずかだったので分解掃除は不要のようです、念のため裏蓋だけ開いてパッキン周りをクリーニングし、パッキンにシリコンオイルを塗布しベゼルの裏とケースを掃除して完了。ベルトを外しサキカンを取り付けG-BANDを使用します。このサイズが大きすぎず小さくもなく ...
    投稿: 2015/07/13 7:23、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300 ジョージアモデル コカ・コーラ社のジョージアプレゼントキャンペーンモデル、ベースはGW-300白というよりパールホワイト、もっとも古くなって黄ばんでいるし、ボタンその他プラスチック部分のメッキは全部剥げてます(^_^;)バッテリー切れで本来ならばCTL1616に交換しなければいけないのですが、コレクショングレードでもないですし、壊れたら壊れたまでのこと、わざわざ1500円かけるのももったいないレベルの物なので手っ取り早く100円ショップの電池で済ませます。もちろんもし他人に譲るときはその旨きちんと書く必要はあります。液晶が光にあたっている時だけ表示されるという典型的なバッテリーの劣化でしたので電池交換で復活ただ ...
    投稿: 2015/07/13 7:37、鎌田武
  • G-SHOCKは5600系の黒と白それにアナデジを1本で完璧 G-SHOCKは5600系が一番見やすいのでスタンダードな黒い5600を1本、そrねい気分転換用に白い5600系を1本、オフタイム用にアナログのG-SHOCKを1本、この計3本あれば今のところ完璧じゃないかな?白の5600系はちょっと毛色の違うモデルで、アナログも正確に言えばアナデジだけど(^_^;)
    投稿: 2015/07/13 7:42、鎌田武
  • 整備済みG-SHOCK GL-260をお譲りいたします 少し前に中古で入手したG-SHOCKです、このデザインのG-SHOCKはいろいろあって基本的に好きなんですが、日付の文字が小さくて老眼にはきついので最近はめっきり使わなくなっているので楽オクに出品いたしました、もし気になりましたら是非楽オクをご覧ください。楽オク、CASIO G-SHOCK GL-260 G-LIDE タフソーラー
    投稿: 2015/07/13 7:48、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-260-3JR G-LIDE タフソーラーで程度が良かった メーカーサイトはこちら。結構程度がよく裏蓋の裏側のサビも極小、2004年モデルなんでまだ10年位だから全然問題ありません、写真は整備済みタフソーラーモデルですが、実はヤフオクに出品されている時から動作していませんでした、普通バッテリーがダメでも撮影出来るくらいの明るさなら液晶表示が出るものです。それさえなかったので二次電池がダメっぽく、もしダメなら一次電池、要は使い捨てのCR2016で動かせばいいやと思っていました、案の定届いてから1時間ほど直射日光に当ててもまったく液晶が表示される気配がありません、その後仕事で出かけるときにダメ元でLEDライトの光を当てて6時間位してから帰ってくると・・・なんと液晶表示復活 ...
    投稿: 2014/08/02 10:04、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-200L-2BJF ほぼジャンクでした メーカーサイトはこちら。ベルトが壊れて付いていなかったので安価に入手出来ました、G-200に合うサキカンを持っていたのでベルトはなくても良かったのでラッキーです、(届いた時の写真を撮っていなかったので出品者の写真をお借りしました。)ただ、全体に汚れが酷く裏蓋の裏やボタンやその軸などステンレスなのに結構腐食してました、幸いモジュールまでは到達していませんでしたので動作には問題ありませんでした、裏蓋の裏はさすがに落としましたがそれ以外は特に磨かずダメージドモデルとして使いたいと思います、ただそれでもシャワーやお風呂くらいなら問題ないようです。ベゼルは早速黒に染色、電池を交換しサキカンを付けてG-BAND2を通して完成
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300EVJ-8JF 表面剥げまくりで塩ビ管みたい メーカーサイトはこちら。>>最新の偏光塗装を施したボディは、光を受けると、乱反射させシルバーメタリックのボディをレインボーカラーに輝かせます。とあるけど表面は全て剥げて地が出てまるで塩ビ管のよう。これではあんまりなんでどうしようかずっと迷っていたけど、黒く染色してみることにしました、予想以上に綺麗に染まったので剥げてこないかしばらく使ってみることにします。※2014/6/21追記2次電池が完全にダメになってるので普通の電池を入れてみる2次電池がダメになっていて光を当てている時しか動かないので、2次電池を注文するかなぁと思っていたけど2次電池のCTL1616はコミコミ1,500円位するし「だから普通の電池の電波時計が欲しいんだよ ...
    投稿: 2014/08/02 9:45、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-56RTWC-7JR タイマーが凝ってます メーカーサイトはこちら。このG-SHOCK、5600系なんだけど、ベルトやベゼルがGW-5600と同じでそれ以外の5600系とは互換性がありません、手前(6時側)のベルトがかろうじてDW-5600と互換性があるのですが、上側にはないんですよね・・・缶や箱等色々入ってました。よく診てもらうと分かりますが、ラグ部分が写真の左右で長さが違うのがわかると思います。裏蓋の裏側はまだ大丈夫でした。ケース側が汚れていたのでこのあとクリーニング、よくわからない電池が入っていたので国産三菱製に交換します。ここで嫌なものを発見、本来モジュールの裏側に出るべき金属の薄板が内側に折り曲がっています_| ̄|○たぶん、前に電池交換した人が電池交換の時にモジュールを収めようとして曲げてしまったものと思われます ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-056US-8T ベゼル交換済み 本体のみでしかもベゼルは新品に交換済みでしたが、たぶんメーカーサイトはこちら。反転液晶ですが、この056や069は文字が太いので反転液晶なのに見やすくなっているのが特徴です。裏蓋を開けると見える衝撃吸収用のシートは電池の液漏れで全体に白くなっていますシートをどけるとモジュールの表面も黄色っぽい粉が吹いたような後がゴムシートとの接触部に付着していたのでアルコールで拭き取ります。もちろんシートも綺麗に拭き取りました。メーカーのよくわからない電池が入っていたので定評のある国産三菱製に交換。青のサキカンを取り付けて青系のG-BANDを通します、青系の二重クロスバンドが余っているのでそれでもいいかも。
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2400 日本では未発売 日本では未発売なので日本のサイトにはありません。 説明書も英語版。 見たことのないG-SHOCkだったのでつい落札してしまいました。 薄い茶封筒にそのままはいって届きました(^_^;) 表側はすごい綺麗なんだけど、 逆に裏側は凄い汚いです、どのような使い方or保管方法をするとこのようになるのか不思議です。 裏蓋の裏側も周辺部が錆びて汚いのですが、パッキンの接触部までは侵食していなかったので防水性に問題はなさそうで一安心。 裏蓋は綺麗に磨きました。 表側も磨きました。 ベゼルとベルト、そしてケースもクリーニングして電池を交換して完了です。 液晶はドットマトリクスタイプとG-SHOCKではかなり珍しいモデル、盤面に書いてるけどもしかしてラップメモリーが500個記憶できるのでしょうか ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • 使用感のとても少ないCASIO G-SHOCK GW-300LVJ-7JF プレシャス・ハート・セレクション メーカーサイトはこちら。ベルトも綺麗で殆ど使用感のない綺麗なGW-300の白でした。2次電池が完璧にダメだったので安く入手できたのですが、実は好みのG-SHOCKが揃ってもうういいやと思う以前に入札してたものが落札出来ちゃったのですぐにでもヤフオクで処分したかったのですが、やはりマナーとしてきちんと2次電池を交換し動作品として出品しなきゃなーということで、2次電池の到着を待って交換して出品しました。無事バックライトも点灯しフェニックスが浮かび上がりました。電波もきちんと受信し機能は問題ないようです、裏蓋を開けた時もとても綺麗でバネもきちんと揃っていました、GW-300はモジュール内に刺さっているバネが固定されていないので裏返すとスカスカ抜けてくるだけでなく ...
    投稿: 2014/08/02 10:17、鎌田武
  • 実用性の高いCASIO G-SHOCK G-COOL GT-004 黒 G-COOLは何故かいまいち人気が無い、 私自身もいまいちだと思う(^_^;) 基本的にレザーベルトが付いていてそれが古くなるとベルトとがぼろぼろになること、そしてG-SHOCKらしからぬスマートなタマゴ形の形状、 これが人気薄の原因ではないかと思っている。 でもそのおかげで程度の良い物が安価に入手できるのでこれをうまく利用すればハードな仕事現場で使えるG-SHOCKが安価に入手できるのでお勧め 今回はこれ、メーカーサイトはこちら。 サキカンを取り付けて引き通しベルトのG-BANDを装着、 これで基本スマートなデザインながらG-SHOCKらしいゴツさも兼ね備えていい感じになった。G-COOLの中でもこのGT ...
    投稿: 2014/08/02 10:14、鎌田武
  • 2度目のCASIO G-SHOCK GW-M5600-1JF 写真を追加、定番のサキカン取り付けで引き通しベルトで使用。メーカーサイトはこちら、2008年モデルなんで6年目ですね、既に二次バッテリ-がヘタっていて、届いた時はチャージマーク状態で、太陽に当てるとすぐにフルマーク、でもすぐにリカバリー状態、とまさにヘタった状態です(^_^;)ベゼルもビニールのようにフニャフニャで、これは加水分解で崩壊の恐れはまだなさそうなんですが、この先どのくらいでベゼルが壊れるのか興味が有るところです。分解してベゼルとベルトは超音波洗浄器にかけて本体ケースは水洗いベゼルとベルトはアーマーオールにつけて拭きあげます。裏蓋は危うく腐食が進むところだったのですが、現時点では裏蓋の周辺部に少し変色があるだけで済みました ...
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • G-SHOCK 5600系と6900系がやっぱりベスト 腕を傾けたらバックライトが自動点灯するオートライト付きの5600というと リチウム電池モデルならGLX-5600しかないかな?というわけでGLX-5600を無事落札、しかも希望の白! タフソーラーモデルなら多々あるけどサキカンが使えないGW-5600(実はサキカンはハマるけどいまいち)を除けばたぶんだいたい大丈夫、ってことでGW-M5600の中古を入手、こっちは黒だけど仕事用だからそのほうがいいかな?というわけでこの二機種で私の理想のG-SHOCK探しはこれにて一旦終了。仕事につけるG-SHOCKは自作の引き通しベルトを取り付ける必要があるのでサキカン(先環カバー)が取り付けられるのは必須で、しかも軽量な5600系がドンピシャ ...
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DWX-110-2BT 分解掃除にも飽きてきた メーカーサイトはこちら、ぼろくて掃除が必要なものと綺麗で掃除が不要なものとでは価格差があって当然で、ヤフオクでは掃除の必要不要が判断できない微妙なものは掃除が必要な物と同じ安い相場で落札されていましたが、何故か最近両者の相場が均衡してちょうどその中間くらいになっています、総じて掃除な不要なのに安め、掃除が必要なのに高めと言った感じです、これだと分解掃除しても利ざやが稼げないので(^_^;)分解掃除に飽きてきました(´・ω・`)まぁ、ちょうどお気に入りのG-SHOCKも固定化されて来たこともあるのでヤフオクでの入札を控え、少し残っている手元のG-SHOCKも処分して少しおやすみしたいと思います。 ...
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • G-SHOCKによく使われているCR2016のメーカーの差 G-SHOCKはコイン型のリチウム電池を使っている機種が多く私の好きなモデルはほぼCR2016を使っています、私は価格とブランドのバランスからダイソーで売ってる2個108円の国産三菱製のCR2016を使っていますが、電器店などで高く売られているCR2016と果たして性能の差はあるのか?と気になっていました、するとやっぱり調べている人がいるんですね、コイン形リチウム電池を比較している方を見つけました。2016ではなく2032ですけど(^_^;)100円ショップのCR2032の放電量のグラフhttp://img.wazamono.jp/pc/src/1397870336891.png電器店で売ってるCR2032の放電量のグラフ ...
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GDF-100-1AJF 気圧計&温度計付き メーカーサイトはこちら、ヤフオクで安く入手出来ました、型番を間違えていたのでそのせいで検索に引っかからなかったことに加え、このモデルは偽物が出回っていることから偽物ではないか?とみなさん疑心暗鬼になっていたのではないでしょうか、おまけに出品時の写真がボケボケで細部が確認できませんでしたし(^_^;)私は偽物でもいいやと思ってそのつもりの価格設定で入札したら無事落札出来ました、もちろん届いたら本物でした。特徴は気圧計と温度計付き、温度計は腕から外して数十分放置しないと正確な値が出ないのでおまけみたいなものですが、気圧計はそういうのにあまり関係ないので天気の今後の変化や体調の変化を予測するのに役に立ちます ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-002K-3B ベルトと先環 メーカーサイトはこちら、ベゼルが壊れていたので安く入手出来ました、ベルトと先環(ベルト通し)だけ欲しかったので本体はどうでも構いませんが(^_^;)一応モジュールを外してケースを簡単にクリーニング、ジャングルバージョンということでバックライトにシダの葉が浮かびます。アラームも鳴って機能的には問題ないようです裏蓋の裏側は腐食もなく綺麗です、パッキンは伸びちゃってるのできちんと使う場合は交換したほうがよいでしょう、一応中身を抜いたケースを水だけの超音波洗浄に掛けても中に水の侵入はありませんでしたが。このモデルのように裏ベゼルカバーがあるものはカバーと裏蓋の間に砂埃等入り込むので細かい擦り傷がつきますね ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK用先環カバー(ベルト通し)やベゼルをヤフオクに ベゼルや先環カバーが溜まってきたのでヤフオクで処分することにしましたhttp://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/takebeatだいたいお気に入りのG-SHOCKが固定してきたので残りのG-SHOCKも処分していきますが、とりあえずパーツ類から。
    投稿: 2014/08/02 9:47、鎌田武
  • G-SHOCK裏側の帯と先環 古いG-SHCOKをヤフオクなどで入手して色々遊んでいますが、その中で最も気をつけていること、それはG-SHOCKとしての機能が劣ってしまうようなことは絶対行わないです、入手時点で不調な部分はできるだけ本来の調子に戻します、もちろん機械的な故障は私の手には負えませんが、分解掃除で直る部分などはきちんと直し、パッキン類はきちんとクリーニングしてシリコーンオイルを塗布し防水性を確保し、もしあきらかに防水性が劣るとわかったらなんとか手に入れて交換します、そしてその一つに先環の取り付けもあります、例えばG-SHOCKの中には裏側に帯のようなものが付いているものがあります、これ↓これは何かというと、電池交換をさせないための部品 ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-LIDE DW-6900 1557 カスタム イエロースケルトン それぞれとても程度の良いコレクションレベルの中古の本体とベゼル&ベルトを組み合わせました。モジュール1557のDW-6900は珍しいのですが、更にELバックライトで浮かび上がる文字の通りG-LIDEモデルです。電池交換をしましたが裏蓋の裏側までまっさらで実使用はほとんどないと思われます。ELボタンの文字も元から黄色で、ベゼルの色にマッチしています。
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WC W.C.C.S. バックライト点灯しない メーカーサイトは多分これ、経年による変色で元の色が不明になるのでもしかしたら違うかも(^_^;)バックライトが点灯しないので安く入手出来ました、元々ベゼルや先環(ベルト通し)、ベルトが目的だったのでモージュールが壊れていても問題ありません、意外にも裏蓋の裏側もケースもとても綺麗だったのでケース&モジュール一式を部品取りに寄せておくことにします、よく裏蓋の裏が錆びてケースもぼろぼろというのが時々あるのでその時用にとっておきましょう、1557モジュールのDW-6900にベゼルとベルトを取り付け、
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600E かなりボロボロ 200M防水表記の海外モデルなので日本のメーカーサイトにはありませんでした。黒のG-BADN2と先環(ベルト通し)が目的で落札、かなり汚いので、とりあえずざっと洗浄ベゼルは最初からヒビが入っていたのであっさり割れますこの時点で気がついたのですが、裏蓋のパッキンがはみ出ていました_| ̄|○これはベルト(この場合先環(ベルト通し))を外さずに電池交換を行った結果ですね、裏蓋を横から差し込む形になるのでパッキンを咬みます、普通は電池交換を行えば一緒にパッキン周辺の汚れを拭き取るのが当たり前ですが、ホームセンターやその辺の時計屋で電池交換を頼めば本当に電池交換をするだけでそれ以外は何もしてくれないので ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-000 海外モデル モジュール番号が1524で日本のサイトにはありませんでした、近いものがモジュール1514のこれ、ベルトが綺麗だったのと、縦長モデルを再度検証すべく入手してみました、ベルトは綺麗で流用予定なので既に外しています、裏蓋を開けると裏蓋はサビ一つなく綺麗ケース側も綺麗ここで先日の書き込みのモジュールがボタンの裏側に引っかかってきちんと収まらないってやつの説明、普通にモジュールをケース入れるとこんなかんじでどっちかが浮きます、写真では左側が浮いているのですがわかるかな?下の写真では上側:ボタンの後ろの棒にモジュールの金属プレートが乗っかっています下側:ボタンの後ろの棒が金属プレートを押すことが出来る位置にあります ...
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-003C-7T 文字が太くて見やすい メーカーサイトはこちら、先環カバー(ベルト通し)が目的で入手したDW-003でしたが、よくよく見ると液晶の文字が太くて見やすい、西暦(下二桁)表示があって便利、なのにちゃんとタイマーがついてる(西暦表示モデルはデータメモリー付きでタイマーが付いていない機種が多い)、腕を傾けると点灯するオートELバックライト等など意外にも優れた機能が満載なことに気が付きました、DW-003等ベゼルが裏側まで覆っているタイプは時計本体が厚くなるし、掃除の手間もかかるしあまりよい印象はなかったのですが、G-SHOCKとしてトータルでみるとかなりいい線いってます。付属のクロスベルトは使いにくいので他機種用のウレタン引き通しベルトや自作引き通しベルトで使います ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WC-6T W.C.C.S. 長期保管物 メーカーサイトはこちらコレクション的なもので長期保管されていたものと思われます、が、劣化してきたの手放したのかな?ベルトは綺麗で黄ばみがほとんどありませんが、先環カバー(ベルト通し)が粉を吹いています、裏蓋周りは綺麗で全く使用感がありません、粉を吹いていた先環カバーはベゼルとともにアーマーオール浸けベゼルも一部粉を吹いたようになっていたのですが、実は表面にコーティングのようなものが剥げて来ていてアーマーオール浸けで剥げかかっている部分がペリペリ剥がれましたつや消しのベゼルは剥げた部分だけ光沢っぽくなりましたが、よく見ないと境目はわからないなぁ・・・裏蓋はサビ一つなくピカピカです、ケース側も問題ありません ...
    投稿: 2014/08/02 9:38、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK ラバーズコレクション LOV96-1 DW-6696 メーカーサイトはこちらラバコレのG-SHOCKに真っ白なG-BAND2を装着したものを入手写真は既に電池交換を済ませてDW-6900とベゼル&ベルトを入れ替え済み1996年モデルなんで今までの例によると崩壊の恐れはとりあえずなさそうだけど、ちょっとやばいかな?表面の光沢塗装面は問題ないけど裏側の光沢の内面が剥がれてきています。あと、こいつも電池交換に失敗している_| ̄|○裏蓋を開けたらまずはモジュール裏面のクションゴムが適当な位置にとリあえず電池交換して裏蓋をしめたけど液晶が斜めになっているのでモジュールが曲がっているらしい・・・なんで?と再度裏ぶたを開けてみると・・・モジュールが片方浮いて傾いている ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9500SR-3T 純正NATOタイプベルトに温度計付き メーカーサイトはこちら1998年モデルです。電池がなくベゼルも削れているので安く入手出来ました、たぶんベゼルの崩壊が心配で皆さん敬遠されていたのだと思いますが、私は1998年モデルだとまだしばらくベゼルは持つと判断、ベルトは洗濯機で洗濯。年式相応に汚れているので超音波洗浄器で分解洗浄、ガラスの裏面に文字がプリントされているタイプなのでケースの洗浄は慎重に行います。ケースは先環カバーはアーマーオールに浸けて拭きあげ、電池を交換し組み立て完了。汚くて傷があると単なるボロですが、綺麗になると傷があってもダメージドジーンズのように年季が入っているようにいい感じになります。バックライトも問題ありません、 ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • 軽さで選ぶG-SHOCK G-SHOCKを軽さで選ぶとDW-5600がまっさきに思い浮かびます、重さを計ってみると43g、ちなみに先環カバー(ベルト通し)も含めた重さです、でもここ数日使っているのはGT-008、DW-5600に比べると4g重い47gだけど、腕を傾けただけで点灯するオートライトや年まで表示するカレンダーが便利です、先環カバー(ベルト通し)を付けたおかげで引き通しのウレタンベルトや自作の引き通しベルトも使えて活躍の場が広がります。控えのGW-6900は52g、GW-6900はDW-6900よりわずかに小型化して軽量化しているので軽いと思っていましたが、それでもDW-5600には及びませんね、で、よく使うDW6900は55g ...
    投稿: 2014/08/02 10:15、鎌田武
  • 自作遊環の取り付け&尾錠の脱着 CASIO G-SHOCK ウレタンのベゼル&ベルトを採用したG-SHOCKで一番最初に壊れるのは遊環のようです、遊環はたとえ見た目が新品でもあっさり切れることがあるので見た目だけでは劣化を判断できないのが難しいところです。遊環自体はメーカーから取り寄せ出来るようですが、送料も入れると結構高くなるので私は自作の遊環を使っています。この方が丈夫だし必要な道具や材料もそれぞれ100円ショップや街の手芸店で手に入ります、自作方法はこちら今回は遊環の取り付けのための尾錠の脱着方法を説明します。尾錠ベルトの金具を尾錠と呼びます、これをはずさないと遊環の脱着は出来ないのでまずはこれを取り外します。尾錠は「バネ棒」と呼ぶ「突っ張り棒」 ...
    投稿: 2014/08/02 10:15、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900X-8BT 分解掃除 ベゼルは大丈夫 メーカーサイトはこちら、1996年モデルで、過去の例から言うとベゼルはまだ問題なさそう、更に言えば塗装されているタイプなので加水分解による崩壊の心配は更に少ない、ベルトは外して洗濯機で洗濯裏側はそれなりに汚れているけどそんなに汚くはない、裏蓋を外すとパッキンの周りに汚れがこびりついています、こういうのは電池交換のたびに拭いていたらこんなにこびりつかないと思うんだけど・・・裏蓋の裏側に若干サビがあります、ケースは全バラして超音波洗浄器で洗浄ケースはアルコールで更に磨いて、ベゼルはアーマーオールに浸けて拭き上げる、ベゼルはベタつきもなくやっぱりまだまだ大丈夫そう。ケースもガラス裏の文字が今回は消えずにすみました ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DWX-100P-2T 三ツ折バックル付きクロスバンドモデル メーカーサイトはこちら本体がオフセットしていてフロッグマンみたいです、かなり大きなボタンが付いているのでベゼルを外すときは先にボタンを外す必要があります。裏蓋の裏は綺麗で防水性は心配無さそうです超音波洗浄器で洗浄電池を交換して組み立て完了、フルオートELライト付きで便利、ところで、いつも思うのですが、G-SHOCKのクロスベルトの通し方の正解がわかりません、いえ、メーカーはこう通しなさいと書いているは見たことがあるのですが、そのとおりにするとベルトが短くなるし、バックル周りが厚くなります私の腕にはこれがベスト、一見抜けやすそうに見えるけど抜けないし。
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-250TC-1JR トリプルクラウン メーカーサイトはこちらそれなりに汚れています、結構古いのにバッテリーがフル充電表示なのが珍しいです、裏蓋周りは結構汚れています裏蓋を外してみると裏蓋自体は問題となるサビもなくきれいな方です、でもケースはかなり汚れています、タフソーラーはモジュールの取り外しが面倒なのでモジュールは外さずに掃除します。裏蓋周りの掃除をしていて気がついたのですが、モジュールにバッテリーの液漏れのような跡がありました、とするとバッテリー表示がフル充電なのが気になります、液漏れしててフル充電表示はないなぁ、もしかして2次電池を交換したのかな?とバッテリーをチェックしてみると・・・2次電池ではなく普通の一次電池が入っていました ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600SG-7VT GLIDE スケルトン 海外モデルなので日本のメーカーサイトには無し普通の1545モジュールのDW-5600なのにGLIDEのネームが冠されています。元々クリアだった色が経年変化で少し黄ばんでいますが、綺麗な黄色で最初からこの色だったと言われたら信じてしまいます(^_^;)全く使用感はなかったのですが、しかし過去に電池を交換したことがあるみたいでネジの頭が少しざらついていたのとバネ棒の脱着の跡があったのでコレクション崩れといったところでしょうか、裏ぶたを開けても綺麗です。きれいなので何もすることが無く、電池を交換したらパッキンにシリコンオイルを塗って裏蓋を閉めて完了です。※2014/5/11追記同じ物をもう一品入手したので ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600B-1A デッドストック? メーカーサイトはこちらデッドストックとの説明でしたが、しかし当初から写真を見るとそれなりに汚れていました。デッドストックというより展示品とかそんな感じだったのかな?裏蓋もそれなりの使用感ベルトもそれなりに汚れていますが、ベゼルを外そうとドライヤーで温めてみましたが、全くベトつきがありません、1994年モデルですからもし普通に使われていたとしたら皮脂などが影響し可塑剤が抜けてきて加水分解が進んでいてもおかしくありませんが、まったく加水分解による崩壊の心配が不要なくらいしっかりしたベゼルでした、裏蓋を開けても綺麗ただガラスは曇ってました、ケースは綺麗だったので洗浄せずに残りを洗浄ガラスは消毒用エタノールで拭いて ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GD-100HC Hyper Colorsの黒 メーカーサイトはこちら 現行品なんですね。 でも入手時は電池切れ。 電池寿命は7年なんだけどバックライト使いまくったのかな?価格.comによると発売日は2011年5月だからまだ3年しかたって無いんだけど・・・ ちなみにバッテリーはCR2025で厚さ2.5mmのタイプ、G-SHOCKの多くは厚さ1.6mmのCR2016を使っているのでちょと珍しい、電池寿命が長いのは厚くてその分容量が大きいおかげ。結構使い込んでいるようで結構汚れてますベルトを外すと汚れがぎっしり その割に裏蓋の裏側は綺麗ベゼルを外したら中は汚れがぎっしり(^_^;)前オーナーは電池が切れたら買い換える人みたいですね、これだけ酷使する人ならそれが正解かも ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-008BJ-7 横長楕円のGクール メーカーサイトはこちら。 以前入手したGT-003+引き通しベルトが気に入ったので、今回も同じ横長楕円のGT-008を入手、 GT-003は日付と曜日が反転液晶になっていて見えにくかったけど、GT-008は日付も曜日も通常液晶で見えやすく、更に西暦(下二桁)表示もあってとても便利です。 ベゼルを外してクリーニング、更に電池交換、そして先環カバー(ベルト通し)を取り付けて自作引き通しベルトを付けています。 G-COOLは元はレザーバンドで、これが古くなると裏側のウレタン被覆がボロボロになるので古いG-COOLの場合ベルト交換は必須ですが、 いざベルトを買おうとすると5,400円+送料はかかるので、ずっと使っていて愛着のある人でもなければわざわざ古いG ...
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WF-7T とても程度が良いスケルトン メーカーサイトはこちら、スケルトンは比較的加水分解に強いので掘り出し物があればだいたい入手します、ただ、スケルトンは加水分解に強い代わりに黄ばみやすいので基本的に染色が前提なんですが、今回入手したのは綺麗な薄い黄色で、元の色を知っていなければ黄ばみというより元からこんな色と言われてもおかしくない色になっています。程度もとても良くて、コレクショングレード崩れといった感じで見た感じでは未使用かもしれません、とはいえ黄ばんでるのも事実ですし(^_^;)バネ棒周りやネジの頭など見ると裏蓋を開けるのになぜか苦労したあとが見られるのでコレクション上がりで実使用に使うなら今でしょ!といったタイミングといえます ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300FMJ-8JR シルバーは剥げる メーカーサイトはこちら元々ウレタン外装にシルバー塗装をしたものだけど見事に剥げてるシルバーなのに色あせするようなハゲ具合なのが独特、ベルトもいい感じに剥げているので違和感がない耐火素材のベルトということでウレタン被覆がないおかげでぼろぼろ剥がれずいい感じのよれ具合G-LIDE用の引き通しベルトが結果的に同系色になってこれも良いマッチング。2次電池がほぼ機能してなかったけど、LEDライトの光を当て続ければなんとかなるかな?と一晩照らしてみたけど効果なし2次電池を取り出してみると、液漏れしてた(´・ω・`)ので新しいCTL1616を取り寄せて交換。交換したのはいいけどクオーツがやたら進む、一日12秒位進む ...
    投稿: 2014/08/02 9:45、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600B 程度良好 メーカーサイトはこちら届いた時は電池切れ全体に汚れていてくたびれた感じところが裏ぶたを開けてみると裏蓋の裏はとても綺麗でサビ一つありません、ベゼルを外すためにまずはモジュールを取り外します、ガラスがかなり曇ってますね、次にボタンを外します、パッキンがボタンひとつに2個使われていて、なおかつ同じ形ではないので向きを後で間違わないように抜いたそのまま針金に通してやります。ボタンを外すとベゼルに負担をかけること無く外すことが出来ます。ここでベゼルの劣化度合いのチェックのために軽くドライヤーで温めてやると・・・表面がてかてかになってベトついてきます(´・ω・`)これは加水分解が始まっていますね、超音波洗浄器でパーツを洗浄 ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-540D-2AVDR Cockpit Series 海外モデルなので日本のメーカーサイトには情報なし一番近いモデルがこれメタルバンドのモデルは前のオーナーが調整でコマを外すとそのコマがだいたい付属しないので、そうなると私の腕にほぼはまらないものばかりなので普段はあまり興味を持たないのですが、今回は珍しく商品写真に外した予備コマが写っていたのでそれならいいかなと3コマ外したのが入っていました。、まぁしかし、かなり汚れていたので分解洗浄しましたが分解と組み立てのめんどくさい事(^_^;)分解方法がわからなくてかなり悩みました、しかもベルトをケースに固定するバネ棒が汚れで固着していたのでてっきりそこは外れないのかとも思ったし・・・G-SHOCKは衝撃吸収のために外装が二重になってるんだけど ...
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600 海外モデル 防水表記が200Mになってることと、国内メーカーサイトにはDW-6600BはあってもDW-6600が無いことから海外モデルと思われます。ケースからボタンを外しての分解洗浄を行いましたが、ボタンのパッキンの経年劣化による変形がここ最近では多めの部類でした、あとボタンを固定するEクリップが少しゆるい感じ、韓国製だから?ベゼルの傷が多いのでハードに使われてきたのだとは思いますが、その割には裏蓋の裏側も意外に綺麗でした、当初ベゼルが傷だらけだったので加水分解による崩壊を覚悟していたのですが、分解洗浄してみると特に崩壊の兆候もなくまだまだ使えそうです。ただ、ベゼルが傷だらけなので綺麗に墨入れ出来ません(´・ ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-200-2EJF アナデジの両方が点灯 てっきりG-100の外装違いかと思っていたら、デジタル部分だけでなくアナログもバックライトが点灯メーカーサイトはこちら。壊さないようにボタンを外しての分解洗浄で、完了。ライトを点灯してみた、アナログは上の方から赤い光が照らします。デジタルもバックライトが点灯してるけど写真だとわからないなぁ・・・
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GE-2000 ピニンファリーナ かなり変わったG-SHOCKを入手届いてから調べてみるとピニンファリーナデザイン、フェラーリかよ!(^_^;)メーカーサイトはこちら綺麗だったし壊したらもう部品は無いので電池交換の際に外した裏蓋周りだけ清掃、でもほとんど汚れていなかった。
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900BD-8T スケルトンだけどベゼル崩壊 メーカーサイトはこちらかなり粉ふきまくってます壊れると嫌なのでケースを分解してボタンを外してベゼルを抜きます。洗っても変わりません熱湯で染色してみると・・・表面がベタベタになって崩壊_| ̄|○元から透明度の薄いスケルトンだからその後のスケルトンとは耐久性が違うのかな?中身は全く問題なし、ケースを分解洗浄して組み立て完了今回は文字も消さずに洗浄できました(^_^;)そのうち良いベゼルをあてがってやる予定。※2014/5/2追記例の社外品のベゼルを取り付けS-SHOCKの文字の部分を触ってたら文字が消えてきたのでこりゃいいやと思いアルコールで拭いてみた軽く拭いても文字は消えないけど強く拭いたら文字が消えた ...
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-LIDE GL-170-1JR 手応えのある分解掃除 久々に分解掃除の楽しいG-SHOCKに当たりました。メーカーサイトはこちら「電池は交換しております」とのことでしたが、2次電池をCR2016に交換していた電池交換時に先環カバー(ベルト通し)を外さずに裏蓋の脱着をしているのでパッキンを噛んでパッキンがダメに裏蓋の共鳴板に接触するスプリングがなくなってている、たぶん裏蓋を横から出し入れした時になくしたものと思われる「ADJUSTボタンがききません」とのことでしたが、たぶん電池交換時にモジュールが浮いてしまいはめ直すときにボタンの棒に当たるスイッチのアームが定位置に収まっていなかったということで分解洗浄を行って整備ボタンのパッキンは向きを探すのが面倒なので最初から抜いた状態のまま針金に通して洗浄 ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9000 スケルトンふたつ 6900のスケルトンのモデルを物色していますが、最近あまり出てこないので他の機種も物色してみました、 上左が200m防水表記になってるので海外モデルG-LIDE、そのためメーカーサイトに無し、上右はたぶんこれDW-9000XS-2T ほぼ同じモジュールが搭載されたDW-6900もあるけど微妙に違って、例えばストップウィッチのスタートストップがELボタンで行う。とりあえずベゼルを外してクリーニング・・・といきたいところですが、ボタンが大きくベゼルのボタンガードも大きいのでDW-6900のようにベゼルを簡単に取り外すことが出来ないので手間はかかりますがモジュールを抜いてボタン自体を外してからベゼルを外します ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-COOL GT-003TH-8AT G'MIX DIGITAL TUNE ちょっと変わったG-SHOCKに手を出してみました、写真で見ると何度見ても縦横比を間違ったかのような錯覚におちいります(^_^;)メーカーサイトはこちら ベルトがなかったので安く入手出来ました、 ベルトはもともとレザーバンドが付いていますが、構造的にはDW-9000等と同じでウレタンバンドを付けたい場合は「DW-004C-1VST用ベルト」っていうのを検索して出てきた奴がはまります私は同系統の先環カバー(ベルト通し)を別途落札したのでそれを付けて引き通しベルトを取り付ける予定。とりあえず分解掃除ケースのインナーが金属で出来ています、珍しいガラスの右上にちっちゃい穴が開いていてスプリングが裏蓋まで通っていました ...
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-6900F-7 電波&ソーラー 赤反転液晶 メーカーサイトはこちらやっぱりG-SHOCKの白はカッコいいなぁ(^_^;)と、何故か電波&ソーラーなのに安かったので入手ガラスの縁が少し汚れていたのでベゼルの裏も汚れているかな?とベゼルを外してみましたが汚れていませんでした、ガラスを綺麗に拭いてベゼルを取り付け液晶背面が赤で文字の部分が光に当てるとシルバーに反射します、
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GLIDE DW-6900 黄色 GBAND2 メーカーサイトにはありません、一番近いのはこれモジュールナンバーが1557で、タイマーがちょっと変わっていますがそれが使いやすいです、これを入手した最大のポイントはこれ黄色いG-BAND2すべてがまっ黄色のG-BAND2は入手できないものと諦めかけていた時に現れました。以前に入手したG-BAND2はウレタン部分が黒(グレー)だったのでこれでいつ黄色いベゼルのDW-6900を手に入れてもOKです。実は似たようなものをもう一台入手してまして、BAND違い、ベルト以外は全く同じ、こちらはパッケージがあって型番が書いています、DW-6900SG-9VT型番末尾の9VTの9ってのは黄色のことなのでこのスケルトンは黄ばんだんじゃなくて珍しい事に最初から黄色だったと思われます ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900RE-2JF 青の反転液晶 メーカーサイトはこちらガラス面が傷だらけで安く入手出来ました、欲しかったのは裏蓋とモジュールだけだったので問題無いです(^_^;)ところがヤフオクでは液晶が映っていたのに届いたものは消えています、ジャストタイミングで電池切れ?とりあえず電池交換が、液晶の一部が表示されない_| ̄|○これは壊れているか?ACをかけるけどやっぱり同じ(´・ω・`)次にバックライトを点灯させるとてバックライトはOKん?・・・ELボタンを押すとその間だけ液晶表示が復活する、これはなんか変、もう一度モジュールを確認してみると・・・ネジが3本おもいっきり緩んでいましたもしかして電池交換しようとして外したのかなぁ・・・で、ネジをしっかり締め直すと液晶も問題なく表示されるようになりました ...
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600B-1B ベゼル崩壊 メーカーサイトはこちら最初からベゼルが崩壊していることが前提だったので安く入手出来ました、ベルトが別モデルの物が付いていましたが、ちょうどこのモデルのベルトがあったので交換、ベゼルは以前スケルトンを染色した物を取り付け、スケルトンは加水分解に強いので当分心配はないと思うけど。予想外だったのは液晶の文字が薄くなってること、文字が薄いってのは初体験バックライトを点灯させると液晶が消えかけるので電池がなくなっていることはわかって電池を交換したけど色の薄さは同じ、あと裏蓋の裏の腐食が大変なことになってたのでケースもセットでしっかり洗浄したら案の定ガラスの文字が一部消えました(^_^;)パッキンは交換したけど裏蓋の腐食がひどいのでどれだけ効果があるかが心配 ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-SPIKE G-300L アナデジ レザーベルト(合皮) 何故かメーカーサイトで見つからないので海外専売品で国内販売はないのかも、以前入手したG-300は反転液晶で液晶が見えにくかったけど、これは通常液晶で見やすいし、ウレタンバンドが手持ちのやつが使えるなぁと思って入手、ベルトは裏蓋全面も覆うタイプで装着感も手首に優しくていい感じで、手持ちのベルトに交換しようとしたら別のモデルのもので合わなかった_| ̄|○
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-6900A-9JF 黄色い6900の電波ソーラー メーカーサイトはこちらDW-6900の黄色はベゼルの劣化が見た目では判断できないのでまだ新しいGW-6900の黄色に絞って探して入手箱入りでしたがこの箱ってメーカー出荷時点からこれだっけ?裏っ側も綺麗少し汚れていた部分もありましたが、消しゴムでこすったら消えました。ゼンタ的には綺麗でしたが、ベゼルを外してみるとやはりベゼルとケースの間はそれなりに汚れていました、とは言え超音波洗浄器までは不要でしたので消毒用アルコールと綿棒で掃除。
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GD-100HC-1JF ビッグフェイス ハイパーカラーズの黒 メーカーサイトはこちら 液晶の背面がオレンジなのが気になったけど安かったので入手、 ビッグフェイスのデジタルは初めて、時間だけ見るならアナログがいいけど、タイマーやストップウォッチを多用する場合絶対デジタルが便利。 文字の部分はどういう仕組みかミラーになってて、通常は黒い文字が光の角度で綺麗に反射します、 ただしこの液晶パネル、視野角が狭く逆の角度から見るとすぐに見えなくなります、右腕につける人は要注意ですね。 バックライトはELじゃなくて高輝度LEDバックライト(スーパーイルミネーター)、やたら明るいです。それでも規定の電池寿命は7年なのでELバックライトより電気を食わないのかな?
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900B-9 文字盤がエナメルブラックだった ベゼルが壊れていた電池も切れていたので安く入手出来ました。メーカーサイトはこちら・・・これって現行モデルなんですね、それと後から気がついたのですがゴールド液晶になっててちょっと趣が違いました。ベゼル割れまくり汚れが酷かったのでボタンまで外しての分解洗浄を行いました、当初文字盤は普通のグレーのタイプだと思っていましたが、ガラスの内側が曇っていたせいでそうみえただけで、実物は光沢のあるエナメルブラックでした。ガラスの内側が曇るものが時々あるようですが、文字盤周りの塗装やガラスの接着剤が悪さしているのかな?文字盤が粘着質なものでくっついて外しにくくなっていました、しかし文字盤は洗うと良いことがないので ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6600B-1A DW-6900用のベゼルを取り付け メーカーサイトはこちらベゼルが壊れていてベルトもないということで安く入手、崩壊中のベゼルの崩壊を何とかして食い止めることが出来ないか?と思い、ドライヤーで加熱すると表面に油のようなものが浮いてきた、これがウレタンから分離した可塑剤っぽい、加熱しても一度加水分解し始めたベゼルは元には戻らない事がわかった(^_^;)ついでに電子レンジに入れても見たけど、やっぱりダメだった。無塗装の黒のベゼルの経年劣化は早いなぁ・・・と思ったけどよくよく考えると1994年モデルだから20年位経ってるんだな、それなら仕方がない。で、このモデルはDW-6900のベゼルが使えるので昨日中身がダメだった6900からベゼルと先環カバー ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK X-treme(エクストリーム) DW-9500SR-4T 純正NATOベルトモデル メーカーサイトはこちら電池切れ&汚れが酷かったので安く入手出来ました1998年モデルということでベゼルの崩壊が心配でしたが、黒い無塗装のベゼルと比べると、このように表面に塗装をしてあるベゼルはまだ長持ちするようです。ボタンをそのままでベゼルを外そうとするとベゼルやボタンが壊れるので、ボタンを外してモジュールを取り出して分解掃除、こいつもまたガラスの裏面に文字がプリントしているタイプなので洗浄は控えめに、組み立てなおして電池交換、裏蓋の裏側のパッキンの当たる部分にサビもなく、機械的には特にどこにも問題はなささそうです、バックライトを点灯すると変な模様(^_^;)が浮かびます、ちなみにオートELバックライト ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900X-8BT 洗ったら文字が消えた 時計を分解洗浄する際に部分入れ歯用の入れ歯洗浄剤が安くて入手しやすく効果が高い今回入手したDW-6900X-8BTに使ってみると・・・汚れは簡単に綺麗に落ちたけど、ガラスの裏面にプリントしてあった文字が消えました_| ̄|○ガラスに文字がプリントしている場合の洗浄はほどほどにってことですね(´・ω・`)結構な年式ですがベゼル自体はしっかりしているので他に流用させるために文字に白で墨入れ。あと、今回は錆びた裏蓋のサビ取りに塩酸(サンポール)を使ってみました、鉄の場合と違ってサビは落ちにくいしステンレス自体が変色するしあまりいいことがありませんでした、おまけにアラーム音が鳴らなくなったので共鳴板が変質した ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • 社外品のG-SHOCKのベゼルとベルトその2 DW-6900用 DW-6900に安いベゼルが欲しかったので中国からパチもんを輸入もちろん右が偽物細かい部分の作りが雑だけど、取り付け完了。ベルトは純正のバネ棒が通らなかったのでパチもんに付属の細いバネ簿を使用真っ黒だと味気ないので白で墨入れちなみにパチもんの本体はありえないくらいデキが悪いので即廃棄※2004/5/2追記S-SHOCKの文字はこすると消えることが判明!ただし擦り傷が残るのでできれば油を塗ってやさしくこするのが良さそう。なお、アルコールはダメだったので間違っても使わないように。
    投稿: 2014/08/02 10:13、鎌田武
  • 社外品のG-SHOCKのベゼルとベルト 社外品といえば聞こえはいいですが、ようは偽物のG-SHOCKのベゼルとベルトが本物に使えるか?と思ったのがきっかけです。左が本物、右が偽物、ベゼルとベルトがぼろぼろなので安く交換できないかなぁと思っていたら、中国で偽物が安く売ってるとの噂を聞き早速取り寄せてみました。送料込み10.99ドル、日本円にして1200円弱ですね、3/19注文で4/3届きました。金具もチープ感丸出し裏蓋もネジもチープ感がすごいとりあえずベルトを付けてみました、ベルトがむちゃくちゃ柔らかいのですぐにベゼルとの間に隙間ができますADUSTボタンを押すとライトが点灯します(^_^;)ベゼル固定ネジもチープベゼルを壊しては元も子もないのでボタンを外してベゼルを取り外しますが ...
    投稿: 2014/08/02 10:14、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-9500XS 黄ばんでかなり茶色に近い色だったので染色、そういうのは水色で染色すると緑色に染まります。メーカーサイトはこちら、でも元の色は判別不可能(^_^;)写真は染色済み。これもケースを分解してボタンも外して超音波洗浄ケースに傷があるということで、スケルトンなのに割れたのかな?と思っていましたが、実物を見てみるとはんだごてのような高温のものがあたって溶けたような雰囲気です、届いてから気がついたんですが、温度計付きなんですね、
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2210 たまにはDW-6900以外のG-SHOCKも見てみたくて入手写真は既に洗浄して組み立てなおした後メーカーサイトはこれだけど、微妙に仕様が違います。西暦も表示してくれるのがいいですね。ケースからモジュールを抜いてボタンも外して超音波洗浄、ベゼルはインナーとアウターの二重になっててインナー側が割れていたのでてっきり加水分解かと思ったのですが、よく見るとガラスにも傷がついてるし、アウターのベゼルは全く問題なく、インナーのベゼルも割れた部分以外はしっかり柔軟性があるのでベゼルの破損は物理的な外的損傷のようです。
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900BD-8T 最初見た時はなんでこんな変色するかなぁ?と思っていましたが現物が届いたらパッケージに型番が書いてあったので検索http://products.g-shock.jp/watch_detail.php?m=DW-6900BD-8T&n=196最初から似たような色でした(^_^;)とは言え若干黄ばんでいるようです(元の色が色なのでわかりにくいのですが)G-BANDもきちんと付属していてまるで未使用のようです。それとこれ、デッドストック並みに程度が良く裏側は全く汚れがなく綺麗なんですが、二重になってるベルトの表側のほうが何故かすすけた感じがします、ラベルがきれいなんでこれもほとんど使っていなかったようなんですけど ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK 尾錠用のバネ棒 G-SHOCKのベルトの尾錠はバネ棒が使われていて簡単に脱着できるものだけでなく、はめ殺しで脱着できない物がある、はめ殺しだと尾錠が取り外せず、そうなると遊環の取り付けにも苦労するので、そんな時は取り外せないバネ棒をペンチやニッパ等で無理やり外してバネ棒に交換。で、本来であればツバのないバネ棒を使うところなんだけど、最適なサイズのツバ無しのバネ棒が存在しないので一般的なバネ棒を使うことになる。使ったバネ棒は太さ1.8mmで長さ21mm、バネ棒の先端のかかり具合も元のバネ棒とほぼ同じ長さ。
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • アナデジの電波ソーラー CASIO G-SHOCK GL-1310TCJ-2AJR 私の記憶の中の型番と機能が一致しないG-SHOCKがあったので入手、 G-SHOCKの電波時計は普通は型番がGW-***って感じなので、GL-の電波時計は珍しい、もちろんタフソーラーモデル、 ベルトは樹脂の中にメタルフレームが入った軽さと丈夫さを両立させたバンド、ポリウレタンのバンドのようには切れない。 届いた当初はバッテリー残量はM(中)なのに、文字盤の両サイドにあるスーパーイルミネーター(フルオートLEDライト、残照機能付き)を点灯させると一瞬だけ点灯してすぐにRECOVインジケーターが点滅してバッテリーがもうダメかと思ったんだけど、例のごとくLEDライトを12時間位照らし続けたらバッテリー残量はHになってイルミネーターもきちんと点灯するようになった ...
    投稿: 2014/08/02 10:16、鎌田武
  • 黄色いCASIO G-SHOCK DW-6900 黄色いDW-6900を入手しました、たぶんメーカーサイトはこれ2005年モデルだとすると9年前、ベゼルが劣化していてもおかしくない年式なんですが、案の定ベゼルの掃除中に一部欠けました_| ̄|○マレーシア製は1995年モデルでした、2005年モデルは日本製メーカーサイトはこちらまさか1995年モデルではないと思いますが、これがスケルトンモデルだったら1996~1998年モデルでも変色はともかく強度的には全く問題がない年式なので、あらためてスケルトンモデルのベゼルの強さを思い知らされます。今回のDW-6900はとりあえずこの欠けた部分以外は大きな問題はなさそうなのでこのまま使って行きたいと思います ...
    投稿: 2014/08/02 10:16、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK用 G-BAND2-7C CASIO純正の真っ白な引き通しベルト 真っ白のG-BAND2を手に入れることができるとは思ってもいませんでした。 白ベゼルに白の先環カバーで白の自作引き通しベルトを使うGW-6900を持っていますが、 仕事の時はそれで良いのですが、仕事以外で普通に脱着できるベルトをつけようとすると、CASIO純正では色がついた引き通しベルトしか持ってないので白い引き通しベルトがあったらなぁと思っていたのですが、 まさか純正で真っ白の引き通しベルトがあって、なおかつ新品がヤフオクに出品されると言うとても信じられない奇跡が起きました(^_^) G-SHOCKの替えバンドについては詳細なデータが見当たらなかったのですが、こちらのサイトが詳しいですね。 この写真は手持ちのCASIO純正 ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900の分解掃除 DW-6900の最もシンプルで安価な逆輸入モデル、ベゼルやベルトに傷があるので安く入手出来ました。とりあえず分解掃除だけど、今回はベゼルに負荷をかけずにそっと取り外す方法で分解。裏蓋の開け方閉め方の注意事項はこちら。裏ぶたを開けると汚れは少なく良い感じ裏蓋もサビがなく綺麗モジュールを取り出しボタンを外します、ボタンは裏側にEクリップで固定されているのでそれを外します、硬くてとんがったもので横にずらす方向で押してやると簡単に抜けます、私はミシン針を使っています。ボタンは片側だけ外します、ボタンのパッキンの数と向きを間違えないように気をつけましょう、どのG-SHOCKもボタンを外すとケース側のパッキンは平たくなっていて ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900BD-1T 使用感の少ないDW-6900、モジュールが1449のちょっと珍しいタイプ、ベルトは替えのG-BAND5600/6900に共通して使える先環カバー(ベルト通し)まずは分解洗浄、ベゼルを外すためにドライヤーで温めます、近づけ過ぎるとベゼルの表面が沸騰するので注意綺麗に外れました。裏蓋を開けるとサビ一つなく綺麗、ほんとにあまり使われてなかったみたいですね。ですが、パッキンが伸びて溝にはまらないのでパッキンにシリコンオイルを塗ったらだいたい溝にはめて上から裏蓋を押し当ててグリグリします、裏ぶたを開けてパッキンの収まりが悪ければ再度ぐりぐりを何度と無く繰り返すとパッキンがうまいこと溝にハマってくれますので ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-100A-7 いい感じにエージングの進んだGA-100があったので入手 メーカーサイトはこちら いつもの通り分解して洗浄完了しました、 GA-100はG-SHOCKのアナデジの完成形で一番よいアナデジだと思う、 従来のアナデジはメタルパーツを無理やり入れようとしてデザイン的には失敗していると思うけど、GA-100はその点思い切りが良く従来のG-SHOICKのように外装はポリウレタンで覆われていてスッキリしています。 文字盤は白で液晶も白がベースで文字が黒、液晶のパネルカラーを文字盤の色を統一してるのがいいですね、 以前持っていた黄色いベゼルのGA-100は文字盤が黒で液晶はパネルカラーが黒の反転液晶を使っていてやっぱり統一されていてスッキリしていて見栄えがいいです ...
    投稿: 2014/08/27 9:02、鎌田武
  • CASIO S-SHOCK DW-6900WC-2AT このシリーズは 水色のDW-6900WC-2AT 青色のDW-6900WC-2BT緑色のDW-6900WC-3Tと三種類あるんだけど、古くなると皆黄ばんで似たような色になるので区別がつきにくい(^_^;)今回のはこれ、ベルトの色がかなり薄いので水色のDW-6900WC-2ATで間違いないでしょう。ところで、これは時計屋で電池交換済みって話だったのですが・・・えっ?これは・・・パッキンが噛みまくり_| ̄|○前にもあったのですが、それも電池交換済みでした、このようになるのはこれでわかりました、そうです、G-SHOCKはベルトが裏蓋を抑えこんでいるので、そのベルトを外さずに裏蓋を横に抜いて ...
    投稿: 2014/08/02 9:47、鎌田武
  • G-SHOCKの遊環の自作 G-SHOCKで一番最初に壊れる部分はなにか?というとベルトの遊環らしい、 らしいというのは私自身はそこまで長く使ったG-SHOCKが無いこと、そしてこいつも遊環が半分切れているし、 で、黒の遊環は手に入るけど純正は結構高い、ましてやモデルにあったカラーの遊環は入手不可能、 だったらちゃんとした遊環じゃなくてもいいんじゃね?ベルトが古くて遊環だけ新しくても似合わないし、 というわけで専用以外で遊環の代わりになるものを探していたんだけど以外に見つからない、 それでもググっていると遊環を自作している人を発見、 それも私の自作引き通しベルトと同様にPPテープで作成。 ああ、その手があったか(^_^;) さっそく作成開始 ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WC-3T 以前入手したDW-6900のW.C.C.S.モデルはほぼ真っ黒に染色しちゃったので新たにW.C.C.S.モデルを入手メーカーサイトは多分これ前回は青系だったけど今回は緑系、ちょっとくすんだ感じ、遊環が一部切れています裏蓋を開けてみると裏蓋の裏側や本体側もパッキンの当たる部分は綺麗で防水性に支障はなさそうケースからモジュールと文字盤を取り出してそれ以外は超音波洗浄機で洗浄洗浄後、ベゼルとベルトはアーマーオールにつけてピカピカになりました。今回のベルトは写真したのやつ、黄ばみが気になったのでダイロンマルチのマドンナブルーで軽く染色少し緑がかって本体と同じ色の調子になりました。※2014/3/24追記 ...
    投稿: 2014/08/02 9:38、鎌田武
  • G-SHOCKの加水分解/ポリウレタンの加水分解 G-SHOCKの外観やベルトはポリウレタンが使われていて、ポリウレタンは年月を経て加水分解される、これについて思うことがいろいろ・作られたものを残す・作る技術を残すG-SHOCKは明らかに後者、売れ続ければ似たようなものが作られていく、いわば究極的には伊勢神宮の遷宮方式数千円で売っているものに数万円のメンテナンス料を定期的に払える人なんていないからもしそんな人がいたらその数万円で新しいのを買ってよってことだろうね、で、次は加水分解の原理、ポリウレタンの加水分解についてはいろいろ語られているけど、ほんとうの意味での加水分解でベゼルやベルトが壊れたって人は少ないんじゃないだろうか?って最近思うように ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WF ジャンクで入手したDW-6900 多分これじゃないかな→メーカーサイト国際サッカー連盟による''FIFA World Cup 1998 France''記念モデルのG-SHOCK。 しかいすんごいです、 庭に落として土にめり込んで一冬越してももっと綺麗なんじゃないか?というくらいすごいです(^_^;) モジュールを取り出してそれ以外を洗浄機にかけようとしましたが、 ネジが一本ゆるみません、 力を入れるとねじ切れそうなのでこういう時はネジの頭にはんだごてを10秒位当てます、するとするっとネジが緩みます モジュール以外はすべて洗浄機に掛け、それでも落ちないベルトの汚れはせっけんと歯ブラシで擦って落とします、 組み立て前に点検しているとバックライト用のボタンだけ渋いのでELボタンを取り外し穴を再掃除 ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-5600EG-9 ジャンクで手に入れました欲しかったDW-6900のジャンクとセットになっていたものです。分解して洗浄機に入れると・・・ベゼルは崩壊しました(^_^;)多分そうなるだろうと予測はしていましたが、そのとおりになりました。中身はケースからモジュールを取り出してケースやネジ、ベルトを洗浄機にかけそれでも落ちない汚れはせっけんと歯ブラシで擦って落とします、ベルトはアーマオールにつけてから拭き取って完了電池を入れたら無事動き、バックライトも正常でした。ガラスにそこそこ傷があるのがいいですね、歴史を感じさせてくれます。遊環がほぼ新品でした、あと、ボタンや尾錠が金色でちょっと他とは違う感が出ています。メーカーサイトは ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • G-SHOCKに自作引き通しベルト 仕事の作業中にする時計はもし何かに時計をぶつけても相手に傷を付けたくないのでウレタン外装のG-SHOCKに金物を使わない自作引き通しベルトの組み合わせです。 なのでG-SHOCKも基本的に先環カバー(引き通しベルト)が取り付けできるものから選ぶことになります。 自作引き通しベルトのメリットはその他にも カラフル安い汗をかいたりして汚れても洗濯機で洗えてすぐに乾く とあります、カラフルでいろいろな色があるとG-SHOCKの様に時計本体に色々なカラーが有る場合、時計の色に合わせてベルトの色を選ぶことが出来るのがいいですね、夏場に汗をかきやすい季節でも洗濯機で普通に洗えますし(ネットに入れます)、そもそも時計本体からベルトの脱着が簡単なのもいい ...
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • G-SHOCKの裏蓋の開け方と閉め方 一般的なG-SHOCKはドライバー一本で裏蓋の開け閉めができるのでとても便利です、 ただ、普段からネジの開け締めを行っていてどうやったらねじ山をバカにするかを知っている人であれば良いのですが、そうでない人だと壊してしまうおそれがあるのでその点は要注意です、 まずは開け方、 ネジを外す前にとても重要な事があります、 それは裏ぶたを開けるときは必ずその前にベルトや先環カバー(ベルト通し)を外す必要があるということです、 下の写真のように多くのG-SHOCKは裏蓋をベルトや先環カバー(ベルト通し)で抑えこんでいます。 ベルトや先環カバー(ベルト通し)を外すにはバネ棒を外す必要があって、バネ棒外しが必要なこと、更に外すときに注意しないとバネ棒が飛んでいってしまうことなどからちゃんとした時計店以外ではベルトや先環カバー ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • DW-8800BJ-1の尾錠 尾錠なんてどれも同じだろう と思って入手したDW-8800BJ-1用の尾錠ところが違っていました_| ̄|○右がDW-8800BJ-1用の尾錠、左がG-100等の尾錠、G-100等の尾錠は意外に他のG-SHOCKとも互換性が高く、5600系などの幅の狭い尾錠以外では結構使えるものが多くなっています、で、この尾錠のバネ棒が欲しくて今回DW-8800BJ-1用の尾錠を入手したわけなんですが・・・DW-8800BJ-1用の尾錠のバネ棒のほうが短い(´・ω・`)素直にバネ棒だけ買ったほうがいいのかも。
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • 最近使っている腕時計 最近使っている腕時計はこのG-SHOCK達、左がDW-6900(1557)、休みの日とかオフの時に使っています、ベゼルはもともと薄い水色のモデルだったのですが、入手した時は黄色に変色していたのでダイロンマルチのマドンナブルーで染色、真ん中がDW-6900(1289)W.C.C.S.、お風呂や歯磨きの時などに使っています、その後乾かすために寝ている時も着けています(^_^;)、これも青系のスケルトンだったんですが、少し変色していたので当初は青っぽく染めるつもりでダイロンマルチのネイビーで軽く染めたらスモークっぽくなってしまったのでそのまましっかり染色、ほぼ黒になっています。が、強い光に当たるとうっすらネイビー系のスケルトンなのがわかります ...
    投稿: 2014/08/02 10:16、鎌田武
  • maxellと間違って買ったPowerCellのCR2016 電池はもっぱら100円ショップで購入、国産の三菱のCR2016が2個で105円、不思議なのはmaxellのCR2016はいつも1個105円で隣に並んでいること、maxellを買う人がいるのだろうか?と思いつつ、先日セリアに行っていつもの2個105円のCR2016を買ったつもりだったんだけど・・・PowerCellという中国製でした_| ̄|○たぶんmaxellと間違えたんだと思う(´・ω・`)
    投稿: 2014/08/03 7:05、鎌田武
  • G-SHOCKのベゼルの外し方 G-SHOCKの中でも5600系や6900系などに見られるボタンの小さいタイプはベゼルの脱着は簡単です、ボタンが小さいのでちょっとベゼルを伸ばせば簡単に外れます、ただし、劣化したベゼルはそのちょっとしたことで壊れる可能性もあるので要注意です、それについては後述します。まずはベゼルの四隅のネジを外します。このネジを外す時に私が使っているのはVESSEL 6900 P.0-75 Cr-Va帯磁タイプです、本当は時計用なら非磁性タイプが良いのでしょうが、G-SHOCKのベゼルや裏蓋程度なら問題ありません。ちなみにG-SHOCKのネジは磁石ではくっつきませんが、ドライバーの先端の精度が良ければ吸い付くように刺さります ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900S-2T ベルトと先環カバー(ベルト通し)の青が素敵だったので入手メーカーサイトはたぶんこれ防水表記が違うので逆輸入モデルかもしれません。ヤフオクの写真ではかなり汚れが酷いように見えたけど、実際に見てみると全体が白っぽく粉浮きしてただけでした長らく触られていなかったプラスチック系にはよくあることで、超音波洗浄器で洗浄しアーマーオール漬けをしたら綺麗に艶が出ました。元が水色だったので黄ばむと若干緑色系統になります。普通のG-SHOCKのベゼルが白っぽく粉浮きしてるともうほぼ加水分解の覚悟が必要で、これもその覚悟はしていたのですが、スケルトン系のベゼルは意外に丈夫で全く問題ありませんでした。尾錠が遊環の役目も果たすタイプではめにくいけど外れにくい利点もあります ...
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2310D-8JF ウレタンベゼルにシルバーの塗装を施したものはどうやら剥げるらしい メーカーサイトはこちら ステンレスのメタルバンド目的で落札したけど肝心のそのメタルバンドが不要になったのでバンドだけヤフオクに出品して本体だけ手元に残すことに、 絶対メタルバンドのコマを欲しがっている人はいるはず!(いたらいいなぁ(^_^;)) そういえばちょっと前に発売されたデザートベージュカラーをうたったG-SHOCKを実際に買った人たちから「グレーじゃん!」という声が多々上がっていましたが これくらいの色がデザートベージュと言っても良いのではないでしょうか(^_^;) ならばとグリーンのベルトと組み合わせてミリタリーチックに。 ところで ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WC-2AT デッドストックもしくはコレクション品質の未使用と思われるDW-6900WCを入手!メーカーサイトはこちら表面に粉吹いてますが、黄ばみは最小限に抑えられています、電池が切れているので電池交換裏蓋を開けても綺麗としか言いようがありません、バックライトも点灯、そのようなG-SHOCKも私の手にかかればあっという間に中古にすることが出来ます(^_^;)ベゼルやベルトにアーマーオールを塗ってお手入れ完了、これで日常的に使用できます。※2014/3/7追記染色したベルトに付け替えヤフオクに出品していたGL-7200からベルトを移植しました、カラーリングはバッチリです、装着感も引き通しベルトより軽快になります ...
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-6900 電波ソーラー 電波ソーラーな6900を入手入手してからベゼルがDW-6900と互換性のないことを知る_| ̄|○しかしGLX-6900と互換性があるらしい、で、GLX-6900のベゼルを入手して付け替えソーラーモデルはどうしても文字盤が黒になってしまうのでベゼルは白のほうが映えるボタンも黒だし白いベゼルのほうが似合う。そうすると今度はバックライトのボタンが真っ黒な事が気になったので白で墨入れ乾燥したら消毒用のアルコールで表面を拭き取れば溝の中だけ色が残りますますます良い感じに。
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6697 ラバーズコレクション1997 ベルト無しを入手したのでラバコレの中のどれなのか詳細不明でも多分これじゃないかな?→メーカーサイト思いの外綺麗で早速洗ってベゼルと先環カバーはアーマーオール漬け電池切れだったので電池を交換しようにも買い置きがない_| ̄|○今度の休みまで待つか・・・待ちきれずコンビニで1個250円のCR2016を購入、普段は2個105円で買ってるのに(´・ω・`)これでもし動かなかったりバックライトが点灯しなかったら電池がもったいない(^_^;)おお!動いた!このG-SHOCKも西暦が表示されるんですね、これはいい。おお!点いた!!やたら明るいバックライト、この頃のバックライトは明るいなぁ、後ろで魔女がホウキにまたがって飛んでいます ...
    投稿: 2014/08/02 9:34、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK 覚書 G-100系バンドの互換性G-100G-200G-2000G-2100G-2110G-2300G-2310G-2400GL-170裏ぶたパッキンのサイズDW-5600E モジュール番号1545 線径0.8mm 内径34.2mm汎用品:[5本入 ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-320 基板で飴色になってるBG-320、染色のテスト用に入手ダイロンマルチのネイビーでどんな色に染まるかの実験予定。
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100SC G-100のモジュールとベルトが余っているので安いベゼルがないかな?とヤフオクを探しているとベゼル交換したてで古いベゼルもあるよ!とういうG-100を発見ベルトも交換していてこれまた古いベルトも付いているのでそっくり移設すると2台の完品が出来るなぁと狙っていたら無事落札届いたものはベルトとベゼルを元通りに戻してこんな感じ新品のベゼルとベルトの時はもちろん見た目は良かったけど、このベゼル&ベルトもエージングが進んでいるけどそんなに悪くないように見えるで、裏ぶたを開けてみると・・・_| ̄|○裏蓋の裏が腐食してOリングの内側まで侵食、腐食部は深く腐食部を削るとステンレスがその分薄くなります(´・ω・`) ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2310AK-7JR 通称イルクジのG-2310 届いた時点で充電切れだったのでとりあえず明日の朝まで充電してみてダメだったらバッテリー交換 使っている充電池はML2016という珍しいものなのでネット頼り 写真で見ての通りきれいな黄色なんだけど、 元は真っ白なスケルトンだったのは今でも信じられない→メーカーサイト なにせヤフオク見ててもみんなきれいな黄色なんだもん(^_^;) で、水色に染める気で落札したんだけど このG-SHOCKを落札した後に水色のスケルトンのDW-6900を見つけ落札、しかもDW-6900が先に届いてしかも大のお気に入りになったからどうしよう。 ※2014/2/27追記 バックライトが点くようになった 一晩LEDライトを当てて充電したらバックライトが点灯するまで充電された ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900WC-3T スケルトンのDW-6900ってあったんだなーと落札、ヤフオクの画像は汚かったけどまあクリーニングすればいいやと、上の写真は掃除済み、ベルトはまだ掃除中なので他のベルトを付けています。中古なんで完璧に綺麗にはなあ無いけどある程度汚れてる方はエージングが進んでいて綺麗に年月を重ねた感が出ていて素敵。それにしても実物のベゼルはもうちょっと緑がかっているけど写真では水色に見えるなぁ・・・というわけでOLYMPUS PM1で撮り直しこっちのほうがほぼ実物通りの色、(でもピントがGマークにあっちゃって盤面がピンぼけしてる(´・ω・`)マイクロフォーサーズは被写界深度が浅くて大変。)ところで、下にメーカーサイトをリンクしていて ...
    投稿: 2014/08/02 9:37、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-002DJ-1 時々なんでこんなの落札したんだろという物が届きます(^_^;)たぶんDW-6900に似てたから落札しちゃったんでしょうね、メーカーサイトはこちら全体的に綺麗で年式を感じさせないのですがベルトの肌に触れる面が皮脂の酸化だと思いますが黄ばんでいます表側のベルトは綺麗なんですけどね。それとこの手の二重ベルトでは珍しく折り返しのマジックテープ留めです。このベルト、二重を分離させて外側のベルトだけで使うとシンプルな純正引き通しベルトになりますね、届いた時は電池が切れていて電池交換しましたが、バックライトが点きません(´・ω・`)ベルトが綺麗になりました※2014/2/27追記黄ばんだベルトはワイシャツの襟と一緒で二度と綺麗にならないと思っていたけど ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK タフソーラーの充電 腕時計は夕方から夜にかけて着けることが多く、日中はいつも部屋の中の直射日光が当たらないところに置いている、タフソーラー(太陽電池モデル)は使用しなければ1年くらいはバッテリーが持つのだけど、毎日のように夜だけ使うとバックライトにより電力消費が多いので意外に早く電池がなくなる、時計をおいている部屋は夜には電気をつけて数時間過ごすんだけどそれだけでは充電は足りないようで、電球形蛍光灯の電気スタンドで充電を試みるもなかなかフル充電にならない、蛍光灯を時計に近づけると良いのだろうけど、時計が熱を持つようではいろいろな面で時計に良くないと思うので13Wの電球型蛍光灯で50cm位の距離が限界。そこで今行っているのはLEDライトで充電 ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100 ジャンク モジュールだけ欲しくて落札したベゼルが崩壊したG-100のジャンク、確かにベゼルは崩壊してたけどベルトが意外に綺麗、ベルトだけ過去に交換済みだったのかな?バックライトが点くかな?と電池の消耗チェックを行うと、バックライトが点かないのはもとより液晶も消えたなるほど、電池がなくなってくると最初にバックライトが暗くなっていき、もっと減ると液晶が消えるのか・・・「電池が無くなるとバックライトを点けようとした時に液晶が消えるよ」とは聞いていたのだけど、私の場合その前にバックライトが暗いのが気になって電池を交換していたのでこのように液晶が消える状態になったのを見たのは初めて。ちなみに上のモジュールの場合反転液晶なので液晶が消えると真っ黒になります ...
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100 スケルトン 部品取り用に入手したんだけど、予想外に程度が悪かったのでそれなりに整備して日常使用することにしました、壊れるまで使い倒してやろうと。悪かった点はベゼルが伸びていた裏蓋が錆びてパッキンから内側にまで侵食、防水性が悪くなっていたベルトやベゼルの表面の皮が剥ける(^_^;)もともとベルトに多数の白い線が入っているとは聞いていたのですが、てっきり劣化してヒビが入っていると思っていたのですが、実際に見てみるとどうも違うようです、擦るとヒビと思われた線が消えちゃうのです・・・これは何?というわけで洗ってよく磨いてみると、どうやら表面にクリア塗装みたいなのがかかっていてそれがひび割れていて、それをこすり落とすとみなれた質感のベルトになります ...
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK X-treme用ベルトの染色 GL-7200の染色ついでにX-treme用の引き通しベルトも染色しました。元はこれ※写真を撮り忘れたので入手した時のヤフオクの画像を流用しています。透明の飴色になってる部分は元々はクリアで真っ白だったと思われます、引き通しベルトのG-SHOCKを揃えているので純正のベルトもある程度あったほうが便利なのでヤフオクで入手しましたが、この色に似合う時計を持っていません(^_^;)そこでこのベルトも染色、使ったのはダイロンマルチカラーの33番、グレーの部分は綺麗に濃い紺色に染まり透明な部分は少し緑がかった青色に染まりました、GL-7200の時はベースカラーが白っぽかったのできれいな水色~青に染まりましたが ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-7200 染色 大体同じ色なんじゃないだろか・・・と予測して注文したベルト 見事に違います_| ̄|○ グレー系なことはグレー系なんですが、微妙に違うと合わせた時に気になります、 どうしようかな・・・と悩んでいた時にG-SHOCKのベゼル&ベルトを染色するという手があることを思い出しました、 で、染色 ダイロンマルチカラーの33番、 後々薄い色から濃くすることはできても濃い色を薄くすることはできないというのでとりあえず薄い青で試してみます。 色合いを見て染める時間を調整するといいらしいのですが、難しそうなのでしっかり浸け込みます、(ただし遊環は高温で変形するらしいのでこの時点では入れません) 温度が80度用の染色剤なんですが、 ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-6900X-8 ※表題は正式型番ではありませんスマホでヤフオクを見てたら先環カバー(ベルト通し)モデルのDW-6900が出ていて、しかも珍しいシルバーだったので入札、ベルト通しは現在ほぼ黒しか入手出来ないのでカラーの物があって安かったらできるだけ入手することに決めている。で、入札してから丸が3つのスタンダードなDW-6900ではないことがわかる(^_^;)DW-004等にもこれとほぼ同じモジュールのモデルはあるけど、こいつの場合DW-6900なのでこのあとベゼルやベルトの入手に困ることはないと思う(色さえ気にしなければ)メーカーサイトで正確な型番を知ろうと思ったんだけど皆微妙に違っていて、一番近いのがこれしかしライトのボタンにGマークがない ...
    投稿: 2014/08/02 9:39、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GL-170 G-LIDEにG-2110Vと同じベルトを使用しているモデルがあると知って調べてみると年月日の年、西暦を4桁で表示するモデルが有ることがわかり入手、 これは年月日がわかりやすいなぁ(^_^)タフソーラーで電池の心配いらず、ってことは裏蓋のネジやパッキンの心配も少ないってことでいいことずくめだと思ったんだけどバックライトがやけに暗い、このモデルに共つする問題なのか?それともこの個体だけの問題なのか?仕方はないので他にもG-LIDEを探してみよう・・・以下メーカーサイトから抜粋生産終了 2002年10月発売 エクストリーム系スポーツに最適なG-SHOCK「G-LIDE(Gライド)」の2002/2003 ウインターモデル ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • G-SHOCK用純正引き通しベルト CASIO純正のG-SHOCK用引き通しベルトのデッドストック品を入手することが出来ました、出品してくれた方ありがとう、手前の青いのがG-BAND2-2A真ん中の濃い緑がG-BAND1-9奥の黄色いのがG-BAND2-8B台紙をスキャンしました。1996年11月現在の対応表があるのでその当時のベルトなんですね、メーカーがベルトじゃなくバンドって呼んでいるのも今知りました。メーカー希望小売価格が2,000円私はその半額で入手させていただきました、正直定価でも買っています、もしそれより高かったら・・・悩むところですがそれでも3,000円位までなら買っていたかも。プラスチックの部分が経年変化で白っぽくなっていましたが大体18年くらい前の品ですので当たり前です ...
    投稿: 2014/08/02 9:57、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK AW-591-4 どこをどう勘違いしたのか先環カバー(ベルト通し)が取り付けできるモデルと思って落札してしまった_| ̄|○ただしとてもキレイで使用感がほとんど無い、このまま自分で使おうかなーとおもったけど、日付がちっちゃくて老眼には辛い(´・ω・`)ヤフオクで買ってくれる人を待とう・・・
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-2110V 先環カバー(ベルト通し)が付いていて年表示付きの日付だったので思わず落札しかしネット検索してみてもこのベルトはもとよりベゼルカラー、先環カバー(ベルト通し)ベゼル内周のパーツ(シルバーの部分)のG-2110は出てこない販売時点でどこかのオリジナルモデルだったのか、はたまた買った人がオリジナルに仕上げたのかは定かではない。(その後G-2110Vという引き通しモデルを発見、ただし同じカラーリングとベルトはやっぱり見つからない)先環カバーとベゼルを外して掃除をしようとするとかなりキレイ、クリーニング済みだとしてもキレイすぎる、ベゼルも角が減ってないし、以前のオーナーはほとんど使っていなかったのか?もしくはベゼルを新品に交換した ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-101 Yellow 文字盤の外周が立体的なモデルを探していたら見つけたのがこれ この写真ではわかりにくいけど全体的に黒く煤けた感じでマジックのような汚れもついている 楽天で買った中古だけどその時の説明文も以下のとおり 【コンディション】使用感があり、ボディ全体が黒ずみのような汚れがあります。フロント下付近に、ペンが付いたような汚れがあります。 まぁ、中古なんでそのところは気にせず届いたらまずはせっけんとぬるま湯で使い古しの歯ブラシを使い洗ってみると・・・ 汚れは綺麗さっぱり落ちて使用感がほとんど無いとてもきれいな状態に(^_^;) 仕上げにアーマオール浸け 中身の方はELバックライトが暗かったので電池切れかな?と思い電池交換、 ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100 ANA SKY SHOP限定品 ベゼルやベルトはいらないので安いジャンク品を入手 ANAのロゴ入り、機内販売限定品のようです 早速分解、・・・すげぇ! 石鹸を使って洗ってみたものの・・・なんと汚れが落ちない(´・ω・`)汚れが固着していたのでカッターの刃先を使って汚れを削り、コンパウンドで磨くことに、こうなると手間が半端ない_| ̄|○きりがないので適当なところで切り上げるさて、裏ぶたを開けて中身をチェックしようとすると・・・裏蓋のネジが一本馬鹿になってる_| ̄|○プラリペアって手もあるけどそこまで手をかけるのもなぁ・・・というわけでこいつはここまで、
    投稿: 2014/08/02 9:40、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100ND-2B1JF G-100が気に入ったので本格的にぴったり来るのを探してみる 次に入手したのはこれ、 やっぱり液晶は通常タイプが見やすい、 こうなるとやたらバリエーションの多いG-100の中から一番好みの物を探したくなる、 例えばこれは現行モデル 【送料無料】【中古】【smtb-KD】【140118】CASIOカシオG-SHOCK G-100-1BMJFカラー:ブラック 価格:8,980円(税込、送料込) ※上記画像は著作権を侵害しないようにアフィリエイトを利用しています。 文字盤のインデックスが平面の部分と外周の立体的な部分の二段構えになっていて針の短さを感じさせない G-SHOCKの場合耐衝撃性のためなのか針が短いモデルが多く ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-100DM-8AJF アナデジ(アナログ)のG-SHOCKが意外に出来が良いので仕事にも使える物を物色、ヤフオクで見つけたのがこれ私の場合「仕事でも使える=自作引き通しベルトが使える」ってことで、純正の二重になったクロスベルトでも金物を使っていないので相手に傷を付けないという点では良いのだけど、厚ぼったくなるのと汗を貯めこみそうなので・・・写真上が純正のクロスベルト、下が純正クロスベルトのジャンク品からバックルを流用して作った自作引き通しベルトとりあえず試してみて気がついたのは、アナログの時刻合わせがデジタルと非連動、デジタルとアナログは別々に時刻合わせする必要があります、アナログの時刻合わせは進める方向だけ、しかも左上のボタンを押した瞬間に20秒分進みます ...
    投稿: 2014/08/02 9:41、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-100A-9AER 風水的に黄色い小物は金運を呼ぶということで黄色いG-SHOCKが欲しかったところに、お気に入りのGA-100Bの黄色モデルが有ることがわかりこれもまたヤフオクで落札しました、いろいろな人(ストア)から大量に出品されているので安く落札できることもあるだろうと網を張っていたら8,251円と安価に落札出来ました、これに消費税と送料がかかるのですが、それでもショップで買うより安く上がりました。ただ、このモデル、web上を見ると黄色の調子が様々で本当はどんな黄色なのかよくわかりませんでした、届いたら上の写真の通り、調整している私のモニター上では正しい色に写っていますが、予想外に濃い黄色でした。これは逆輸入モデルということで型番の末尾が9AERで ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-069USV-1T ヤフオクで4,000円で入手しました。写真で見ても本体はいかにも程度が良かったのですが、クロス(布)ベルトが色あせていたのと、現行にもあるDW-6900の系統ですがこれ自体は15年位前の古いモデルなのもライバルがいなかった理由かもしれません、個人的にはDW-6900系は一度実物をしてみたかったのと、更に先環カバー(ベルト通し)が付いているのが大きなポイントでした、この先環カバー(ベルト通し)、単体で買えば2,000円はするので。デザインは黒ベゼルに黒文字盤、そして反転液晶と黒を貴重としていますが、しかし真っ黒ではなく文字にはグレーや白(シルバー)を使いアクセントが効いています。反転液晶も太いフォントで意外に見やすく ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-300-3AJF ヤフオクで2,500円ジャンク扱いだったので安く入手出来ました、現行モデルだし、見た目も綺麗だしなんでジャンクなのかもったいない、裏から見るとベゼルと本体に隙間ができるなどそれなりにエージングは進んでいるけど、致命的とはいえないし。これに目をつけたのはアナデジ(アナログ)という点、久々にアナログの腕時計をつけたらやっぱりアナログは便利だなぁということで、針の見えやすいG-SHOCKを探していて見つけました。最近のG-SHOCKのアナデジ(アナログ)は文字盤がごちゃごちゃしすぎて肝心の針が見えにくいというデザインを優先しちゃって本末転倒とも思えるモデルが多い中これは針が優先しています、長針短針共に夜光 ...
    投稿: 2014/08/02 9:42、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GA-100B-7A G-SHOCKが気に入ったのでアナログ(アナデジ)のG-SHOCKも一つ試してみたいなぁと思っていました、 先日駅前のジュンク堂書店に行ったら、女性店員の方が細い腕に大きなアナログ(アナデジ)のG-SHOCKをはめているのを見て アナログ(アナデジ)のG-SHOCKが欲しい熱は更に高まりました(^_^;) で、楽オクで入手、 楽オクはヤフオクに比べて競り上がることが少ないので安価に入手出来ましたが、出品者に申し訳なく思います。 適度にエージングが進んでいてとても好ましい感じです、 G-SHOCKやBaby-Gはピカピカの新品&新品同様だと気恥ずかしいのと、自分一人ではなかなかエージングが進まないので(時計は何個もあってもつけることが出来るのは一個なわけで ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-M5600 黒ベゼルが地味なので白ベゼルに交換しました 白ベゼルはG-5600GR-7JF用ですがGW-M5600と互換があります。 文字の色が緑色なのは最初どうなのかと思いましたが、実際に付けてみるとカジュアルで良い感じです。 ELバックライトが点灯すると同じ色なのでそれもまたいいかんじです。 白は光沢塗装タイプで触り心地はPVCみたいな感じです。 先環カバー(ベルト通し)を取り付けて自作引き通しベルトを通して使っています。 白ベゼルのモデルはGWX-5600B-7CUを持っていたのでそれでいいかな?と思って数日仕事にも使っていましたが、※写真左から2番め反転液晶はシーンによっては見えにくい場合があるので通常液晶で白ベゼルが是非欲しいなと ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300 三本目 CASIO G-SHOCK GW-300の先環カバー(ベルト通し)が欲しくて三本目となるGW-300をヤフオクで入手、バッテリー切れだけどそれを除けばとても綺麗で予想外、ちなみに写真右が最初に入手したGW-300、ベゼルもよれよれだけどバッテリーは問題なくとても気に入っています、それに気を良くして入手したのが左の白いGW-300、これは新品みたいで気恥ずかしい(^_^;)真ん中が今回入手したもの、ベルトも発売年を考えると経年劣化は極小とも言えるくらい綺麗むしろこれの充電池を新しいものにして使うべきか?※2013/11/23追記液晶が表示された部屋の中においていたらいつの間にか液晶が表示されていました ...
    投稿: 2014/08/02 9:45、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK DW-004 (1597) かなり年季の入ったG-SHOCKです、やりたいことと欲しいパーツがあったのでヤフオクで1円で落札、ただし送料が1,200円(^_^;)やりたいことというのはこれアーマーオールをスプレーしてしばらくビニール袋にでも入れて浸透させます。今までは中古のBaby-Gとかはぬるま湯とせっけんで洗っていたのですが、どうも劣化を促進させている気がしないでもないので方針転換、アーマーオールでスプレーして30分~1時間くらい浸透させます(浸透すればの話ですが(^_^;))硬化したシリコン系のOリングの場合シリコンオイルを塗っておけば柔らかく戻るのでポリウレタンにも効果があればなぁと期待して。アーマーオールが効いたのか ...
    投稿: 2014/08/02 9:33、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-5600CFJ-9JF ヤフオクでCASIO G-SHOCK GW-5600CFJ-9FJを入手しました、ボディカラーがグレーで電波で、液晶が見やすそうだったのが決め手です、ベルトがぼろぼろだったので安く入手出来ました。早速先環カバー(ベルト通し)を取り付けますが・・・下側はそれなりに取り付けできたのですが、上側がなんかおかしい、隙間が開いてフィットしません。横から見ると上下対称じゃないのがわかります、上側がしっかり固定できません、販売店の先環カバーの説明で「一部例外を除き、GW-5600等のソーラー電波時計には取り付けられません。」と言うのはこういうことだったんですね。ベルトを見ても上側と下側で形状が違うのがわかります ...
    投稿: 2014/08/02 9:45、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GWX-5600B-7CU 電波で白ベゼルの5600を探していたら楽オクにあって、安かったのでとりあえず入札していたらスタート価格で安価に落札してしまいました(^_^;)一応ベゼルの出っ張りの四隅がすり減っているけどコレクションじゃないので問題ない缶入り箱入りで説明書もついていてなんかもうしわけない、楽オクに珍しいモデルを出品するときは適正な価格で出しておかないと怖いあなぁ・・・あとは独特のツルピカの黒ベルトを何とかしたかったので楽天で先環カバー(ベルト通し)を買って装着実はこの先環カバー、基本的には5600系につくんだけど、モデルの違いでつかないものもあるらしくGWX-5600Bは対応表に入ってなかったのでちょっと不安でしたがぴったり付きました ...
    投稿: 2014/08/02 9:46、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300FJ-7JR GW-300が気に入って色々調べているとベゼルが白のモデルが有ることがわかり探しているとヤフオクに発見無事落札出来ました、とても程度の良いまるで新品のようなGW-300FJ-7JRが届きました、ウレタンベルトはすぐに外して前のGW-300から先環カバー(ベルト通し)を付け替えて自作通しベルトに付け替えました。白いベルトはとりあえずGW-300につけてみましたたが案の定似合いません(^_^;)GW-300の先環カバー(ベルト通し)だけ手に入ればいいんですが、それはちょっと無理そうなんでそのうち黒系のベルトをつけてやろうかな?実は前のGW-300も黒じゃなくてグレーっぽいんですよね・・・この色のベルトも入手は難しそう ...
    投稿: 2014/08/02 9:45、鎌田武
  • CASIO Baby-Gの中で老眼に優しいモデル ここ最近ずっとネットオークションで安いBaby-Gを落札してきましたが、私の要望に応えるモデルが大体わかりました、要望と言っても「先環カバー(ベルト通し)付き」と「老眼でも日付が見やすい」のふたつなんですが(^_^;)その上で特に気に入ったのがとりあえず以下の三機種BG-320 (1533)BG-210 (1516)BG-325 (1578)いずれも日付が大きく見やすいのが特徴です、そして次点がBGX-120写真左から、BG-320 BG-210 BG ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO Baby-G BGX-140 (1909) 程度がよさそうなのに価格が上がらなかったのでつい落札ベルトも綺麗で悪くない一見綺麗だったベルトのポリウレタンのエンブレムは洗濯すると微妙に剥がれた、もっと劣化していると簡単にぼろぼろ剥がれるんだけど、劣化度合いが少なく剥がすのが大変でした(^_^;)電池交換の準備裏蓋を開けるためにネジを外すとネジの先端付近にプラスチックの削りカスが・・・この程度なら本体のネジ山も問題ないレベルだけど、このままの状態でネジを再度締めちゃうとその時に本体のネジ山を傷めるおそれがあるのでネジのネジ山を綺麗にしておきますBaby-Gは電池押さえは片開きで引っかかっているだけなので針先などでフックを外すと外れます、かなりとんがっていてなおかつ硬い素材でないと外すのが大変なので私はミシン針を使っています ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK GW-300 電波なG-SHOCKのクロス(布)ベルトモデルを入手、G-SHOCKで電波でベルト通しが付いているモデルはこれくらいなので欲しいと思った時にヤフオクに出品されていたのはほんとにラッキー!※写真はすでにクリーニングして自作引き通しベルトを取り付けた状態古いモデルで使い込まれていたのでベゼルは加水分解でぼろぼろになるのを覚悟していたけど、弾性が残ってて綺麗に分解出来ました(^_^)本体とベゼルは綺麗に水洗い、洗面器にぬるま湯を張って使い古しの歯ブラシで汚れを落とします、ベゼルはその後アーマーオールで仕上げます、ティッシュを使ってアーマーオールをしっかり樹脂に染み込ませます。続いてベルト、かなり汚い ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • ダイソーでCR1220リチウム電池購入 最近私が行っているBaby-Gの電池交換、入っているのはていていCR1616かCR1220CR1616は100円ショップのダイソーで売っているけどCR1220は売っていないので仕方なくAmazonから買っていましたが・・・本日別のダイソーに行ったら売っていました!なんと2個で105円!しかも三菱製で日本製です!これでしばらく電池の心配をしなくて良さそうです。
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-340 (1622) ネットオークションで部品取り用のBaby-Gを探すのが最近の日課になっていますが、中には程度がよさそうなのに何故か相場まで価格が上がらないBaby-Gがあります、そういうのは是非高くなってもらいたいと願いつつ私も入札するのですが、結局私が落札したりします(^_^;)で今日も届いたのがこれ写真は既に電池交換済みです、使った電池はCR1616、ダイソーで売っているのでこの電池を使っている時計は助かります。プロテクターの塗装剥がれもほんの極小であまり使われていなかったようですね。ただ、バッテリーの液漏れがあったようで電池押さえ周りのステンレスとゴムシートが汚れていました、綿棒とシリコンオイルを使って拭き取りましたが ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-310 (1522) 黄 CASIO Baby-G BG-310 (1522) 黒の部品取り用に落札したんだけど誰が見てもこっちのほうが綺麗、未使用なんじゃないか?って思えるほどきれいな品が届きました、プロテクターの塗装剥がれもありません。オークションでの説明通りアウト側のベルトに汚れがありました、今洗濯中です。インナー側のベルトはまっさらで着用感が全くありませんでした。裏ブタに新品の時のシールがくっついていますが邪魔なので剥がします、電池交換しようとしたのか?それとも一回は電池交換をしたのかベルト通し(先環)を脱着した時にバネ棒の先端で付きやすい小さな傷が付いています。電池交換完了、普通に動きました\(^o^)/ネジ山もパッキンも特に問題ありません ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-210 (1516) Baby-GのBG-310とBG-320をヤフオクで探していたらBG-210を間違ってBG-310として出品してるのを発見 そういえばこのモデルは持ってないなぁと入札したら落札出来ました(^_^;) 黄色のスケスケモデルですがベルト通しの付いていないモデルですので、先日別途落札していたベルト通し(先環)を取り付けます。 形状はぴったりでした。盤面の周囲が白いのであまり違和感がありません 裏はこんな感じ 白いベルトを通すと悪くありません。 液晶画面はシンプルで分かりやすく、「月-日」となっているのもポイントが高いですね、 アラームなどの機能のON/OFF表示も太いアンダーラインで分かりやすいです。 ELバックライトもきちんと明るく実用的です ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-325B-2VT デッドストック デッドストック物のCASIO Baby-G BG-325B-2VTをヤフオクで落札 とても綺麗でベゼルも問題なし、 ただしベルトはさすがに劣化してて丸まっているのをまっすぐに伸ばしたら裏がパリパリ剥がれてきた\(^o^)/ さっそく電池交換、ネジやパッキンももちろん良好、電池はCR1220, 電池はAmazonでMaxcell製、送料込み5個498円くらいで買ったものでこれで残り一個になりました。 反転液晶モデルで光の具合によってはちょっと見えにくい 場合によっては日中でもバックライトを点灯させたほうが見やすくなります。 ただ、はっきりした光源があるところでは角度によってバックライトが点灯してるんじゃないかと思うほどくっきり文字が浮かび上がります ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • 男の現場仕事にBaby-G ケータイで時間を見るのに疲れました(´・ω・`)やっぱり時間は腕時計で見るのが一番!でも力仕事の現場では普通の腕時計は壊れる壊れる。。。_| ̄|○ そこでオススメがBaby-G!そのポイントは 大きさが一般的なメンズサイズの腕時計!例えばG-SHOCKが一般的なメンズサイズの腕時計より大きいように、Baby-Gも一般的なレディスサイズの腕時計より大きいのですが、そのせいでその大きさは一般的なメンズサイズの腕時計と同じになっちゃっています(^_^;)壊れにくさはG-SHOCK同等!なかにはファッション性を重視している物もありますが、基本的にG-SHOCKと相似形のモデルなら丈夫さもG-SHOCK並、 ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO G-SHOCK G-LIDE GL-7200-7JR (2836) ネットオークションで落札したCASIO G-SHOCK G-LIDE GL-7200-7JR (2836)が届きました、メーカーサイトはこちらオークションの画像では真っ白に写っていたのですが、実物はグレーでした(^_^;)カメラによっては真っ白に写っても仕方がないなぁって感じの色です、これも新品の時からこの色なのか?それとも古くなって変色したのかは不明です。DW-8800と並べると随分コンパクトに見えます、でも幅は同じです、出っ張る部分が違うので体積は小さくなっていると思われます、、時間表示はGL-7200の方が大きくて見やすくなっていますが、月日表示は小さくなって老眼には辛いです、年表示も無くなっています ...
    投稿: 2014/08/02 9:44、鎌田武
  • 自作引き通しベルト用バックル G-SHOCK G-SHOCK用の引き通しベルトを自作するのにちょっと気になっていたパーツを購入 NIfCO Tape-Buckle NS25T(ニフコ テープバックル NS25T) Amazonで157円なんですが、送料が525円もかかるのでどうしようかとカートに入れたまま何日も迷っていたのですが、 別の品物を注文する時に意図せず注文手続きを行ってしまったみたいで勝手に届きました(^_^;) 注文してしまったのはしかたがないのでさっそく自作ベルトを作ってみます。 ベルトは長めに残しておきます、 バックルのサイズは長さが41mm、幅33mm、厚さ7mm、 ベルトを引き締めると普通は緩まないのでこの状態でOK、厚みも7mmだと薄めで時計用にもOK ...
    投稿: 2014/08/03 7:41、鎌田武
  • CASIO Baby-G BGX-141 Xtreme (1909) ネットオークションで落札したCASIO Baby-G BGX-141 Xtreme (1909)これもかなりコンディションの良い状態ですプロテクターの塗装剥がれがあるので実際に使っていたと思われますが、それ以外はかなりきれいな部類に入ると思います電池はCR1616で手持ちがあったので交換、ネジもパッキンも問題なくパッキンをシリコンオイルで拭き直して裏蓋を締めて完了。BG-310/320より新しいのかな?ベゼルの劣化も感じられません。ELバックライトも大丈夫、ライトを点灯させると右上の丸の中でスノーボーダーが動きます。ベルトのポリウレタン製のロゴも洗濯したのにしっかり綺麗なまま残っています。※2013/ ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-370 Reef W.C.C.S. (1644) ネットオークションで入手、CASIO Baby-G BG-370 Reef W.C.C.S. (1644)電池はCR1616で買い置きが合ったので交換、裏蓋のネジも良好、パッキンも良好、シリコンオイルでパッキンを綺麗に拭いて裏蓋を付け直して完了、BG-310/320より新しいのかな?ベゼルは元々この色なのかな?それとも変色したのかな?いずれにせよ今のところベゼルの強度は問題なしベルトについていたポリウレタン製のロゴマークは洗濯で粉々になりました(^_^;)ELバックライトも良好、ただ・・・背景にマンタ(エイ)が表示されるのですが、そのせいで肝心の時間が見えにくくなります(´・ω
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-310 (1522) 青 ネットオークションで入手、CASIO baby-G BG-310 (1522)本体もベルトも綺麗でほとんど使用感がありません、プロテクターの傷も極小で実際にあまり使われていなかったんでしょうね、電池の到着を待って電池交換予定※2013/10/6電池交換しました、電池が届いたので電池交換しました。裏蓋を止めるネジも問題なく、パッキンも年式の割に状態がよく、シリコンオイルを綺麗に拭き直して取り付け完了、PP製の自作の引き通しベルトを取り付けてみました。ベルト通しのあるBaby-Gの場合、20mm幅のベルトがピッタリマッチします、純正のバンドは短くて男が付けるのは大変ですが、このベルト通しがあるお陰でNATOベルトや自作引き通しベルトが簡単に使用できるので男でも安心して使用できます ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-320 (1523) 写真は既にベゼル崩壊後のCASIO Baby-G BG-320 (1523)これもネットオークションで入手、見た目はそれなりでしたが触ったらベトベトするのですでにポリウレタンの崩壊は完了しているようです、既に内部は崩壊しているのにかろうじて形だけ保っているって感じでした、爪を立てるとあっさり削れるし、洗おうとベゼルを外そうとすると見事に粉々です。これもそのうち電池交換だけでもして見る予定。※2013/10/6追記電池交換しました、電池が届いたので電池交換しました。裏蓋を止めるネジも問題なく、パッキンも年式の割りには綺麗でしたのでパッキン周りを綺麗にしパッキンにシリコンにオイルを拭き直しています。ELバックライトも明るくつくづくベゼルがないのが惜しいです ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-310 (1522) 黒 ネットオークションで入手しました。CASIO Baby-G BG-310 (1522)見た目がかなり年季が入っていて汚れています、ベゼルを分解して掃除しようとしたら・・・見事に粉々に成りました。。。_| ̄|○とりあえず電池だけでも交換しておこうと裏蓋を開けると・・・使用している電池はCR1220で手持ちがないので電池交換も延期です。ベルトは引き通し式の一種でマジックテープ式の布ベルト、コレクション目的ではないので布ベルトは届いたら必ず洗濯するようにしています、洗うとたいていポリウレタンを縫いつけたロゴマークはボロボロ剥げ落ちます(^_^;)楕円形の縫い糸が残っているのがロゴマークのあった場所です。ベゼルとベルトのポリウレタン製のロゴマークはほぼ同等に劣化するようです ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-153 (2285) 箱入りで届きました、プロテクターの塗装が剥げるのはデフォですが、全体的にかなり程度の良い品です。写真ではわかりにくのですが、液晶パネル全体が紫っぽくなっていて、文字も青っぽいちょっと変わったモデルです、箱にはBG-153B-6VSDSと書かれています。この型番でググると楽天で過去に3,980円で販売されていたようです。あと、文字盤を見ていたらなんか変な感じなんですが、何が変なのか最初はわかりませんでしたが、ずっと見ていたらわかりました、分が変わる時に変なエフェクトがかかり、上段でもアニメが動きます。
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BG-200WC Reef W.C.C.S. (1850) ネットオークションで落札するものは高い確率で壊れていることを前提にして、もしそれが安いものでしたら同種のものをいくつか落札します。で、今回届いたのがこれ、白が黄ばんでいないのが珍しいです(^_^;)ベルトも年式の割に案外綺麗です、もちろんベルト通しが付いていて引き通しベルトが使用できるタイプです。ライトボタンを押すと液晶の真ん中の楕円形の中で魚が泳いだりカニが出てきたりします。画像ではELバックライトがあまり明るくありませんが、実際はまぁまぁ明るいです、また、時刻の後ろにマンタ(エイ)がうっすらと浮かびます。上部の弓状の部分は通常時には秒の進みを表すアニメーションとなっていて、タイマーやストップウォッチなどで動きが変わります ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BGM-101 (1952) 既に気に入ったBaby-Gがあるのですが、同時期にいくつか落札したBaby-Gがまだまだ届きます(^_^;)今回届いたのはこれBaby-G BGM-101ネットオークションで入手しましたが電池切れとベルトの劣化でジャンク品です、もちろん引き通しベルトに対応したモデルです電池切れなのでとりあえず電池を入れ替えます・・・裏蓋を外すとネジがなんか変です、ああ、やっちゃってますね、時計本体がプラスチックなのでよくやりがちです、以前に裏蓋を開けた人が再度蓋を閉める時にネジをネジ山に合わせず無理やり締め込んだのでネジでプラスチックを切削しちゃってますこうなるとたぶん次にネジを締めた時に空回りして裏蓋はきちんと固定できません ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO Baby-G BGX-120 (1559) エクストリーム720° G-SHOCKが大きくて仕事の時にじゃまになりそうなのでひとまわり小さいBaby-Gを入手、今回も中古をネットオークションで、電池切れでベルトも汚れていたのでジャンク扱い、さっそく電池を交換、電池はCR1616、コンビニでは売っていないけど100円ショップのダイソーで売ってました。純正のベルトは大げさになるのですぐに取り外し自作ベルトを使用します、このBaby-Gは引き通しベルトが使えるようにベルト通しの付いたタイプです。ベルト通しは幅20mmのベルトがピッタリサイズ、プロテクターの有用性がよくわからないので外して使用してみます、Baby-Gってのは本来女性用なんですが、時計の大きさから言うと普通の時計ならメンズサイズですね ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • 腕時計の自作ベルト 腕時計のベルトは布に限る!という訳で最初はNATOベルトをつけていましたが、NATOベルトの各部の金属パーツが気になります、仕事中にぶつけて自分が壊れる分には構わないのですが、相手を傷付けるのは嫌です。そこで自作のベルトをつけはじめたわけです。自作のベルトの製作は簡単で、手芸店でサイズの合ったベルト(手芸店では***テープ、例えばナイロンテープといった名称で販売されています)をとコキ(アジャスター)を買って来てはさみでカットしてグルー(ホットボンド)でくっつけて完成ですグルー(ホットボンド)も100円ショップで手軽に入手できますくっつけるのにコツが無いこともないのですが、これくらいです。グルーでくつけたバンドはアイロンで更に数十秒位押さえつける ...
    投稿: 2014/09/25 8:07、鎌田武
  • 中古のG-SHOCK 仕事に腕時計をつけているとガンガン壊れます(´・ω・`)で、壊れない腕時計ならG-SHOCK!となるわけですが、新品をあちこちぶつけてボロボロにするのはもったいないのでネットオークションで中古を探しますそのネットオークションを見ていると掘り出し物のG-SHOCKが時々見つかります、その昔G-SHOCKが大流行したおかげで買っては見たものの殆ど使われていないG-SHOCKが世の中に多くあると思われます、で、その材質故にほとんど使っていないにもかかわらずベルトがボロボロになりやすく、その上何年も電池切れとなれば相場はガタ落ちになるようです。でも、逆に言えばただ電池が切れただけで、&ただベルトが劣化しただけだとすれば安い分かなりお得です ...
    投稿: 2014/08/02 10:13、鎌田武
  • G-SHOCK G-COOL GT-000BJ-7に自作の引き通しベルト 前回手に入れたG-SHOCK DW-8800AJ-7ATは見た目が派手で仕事につけていくのにはどうもなれないのでもうちょっとシンプルなG-SHOCKも楽オクで入手しました今回のモデルはG-SHOCK G-COOL GT-000BJ-7出品者が新しい電池に入れ替え済みで動作確認済みの品でしたが、さすがに古いモデルだけあってベルトがぼろぼろだったので安く手に入れることが出来ましたさっそくベルトを自作ナイロンベルトに交換この機種はDW-8800AJ-7ATと違ってベルトが直接バネ棒で本体に取り付けられている一般的なものだったので、引き通しベルトを使うにはそれ用のアダプターが必要です、使ったのはバンビのマルチアダプター ...
    投稿: 2014/08/02 9:56、鎌田武
  • CASO G-SHOCK DW-8800AJ-7AT (1444) 犬ぞりモデル 楽オクで入手 最近腕時計が壊れまくっているので壊れない腕時計にするしか無いとG-SHOCKを検討していました、 最近中古にはまっているのでG-SHOCKも楽オクで探すと電池切れでベルトも無いジャンク扱いの白いG-SHOCKが目に止まりました。 動くかどうかわからないので賭けでしたが、写真では外観が綺麗だったし、1,400円と手頃だったので思い切って落札、 本日届いたのでさっそく電池交換、すると無事動きました(^_^) 電池交換はこちらのサイトを参考にしました、 カシオ腕時計(CASIO)G-SHOCK/DW-8800-1444電池交換修理 電池交換洗浄無しコース/G-SHOCK DW-8800/1444 FAIRBANKS ...
    投稿: 2014/08/02 9:47、鎌田武
  • チプカシのコントラストの違い CASIOのデジタル時計 液晶のデジタル時計の視認性は皆同じかといえば違って、コントラストの高い低いがあってコントラストの高い液晶は見やすい特にちょっと薄暗くなってきた時は見やすさが段違い、上段左からF-105、DB-36、W-201、F-200下段左からW-202、W-93H、F-201W上記のチプカシの中ではW-202とW-93Hが段違いにコントラストが高く見やすい。実は昨晩F-201Wを加工したので今日一日つけていたのだけど、夕方になったら急に液晶画面が見えなくなって。。。_| ̄|○#腕時計
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • チプカシ F-201Wを改造してNATOベルト取り付け 既に生産終了らしく手に入らなかったので中古で入手したF-201W(写真右)実測厚さ10.5mm、重さ16g(ベルトを外して本体のみ)写真左はF-200この二つの時計はCR2025という厚めのリチウム電池を使っているので時計もちょっと厚め、その分電池の容量が大きいので電池は10年持つ計算です。いずれも液晶に余計な罫線や枠線がなくて文字だけですっきりしているのが特徴F-201WはマイナーチェンジしてF-201WAとなったけど、液晶画面が少しごちゃごちゃしてるのでどうしてもF-201Wが欲しかったさて、F-201Wを入手したのは良いのだけど、その後NATOベルトにハマってしまいなんとかF-201WにもNATOベルトを取り付けたい ...
    投稿: 2014/09/25 8:11、鎌田武
  • チプカシ CASIO W-93H ベルトは既にNATOベルトに交換済み 実測で厚さ11.0mm、重さ17g(ベルトを外して本体のみ) 左からF-105W、W-93H、W-202 液晶のコントラストはW-202並で見やすい、 厚さはそれぞれ9.90mm、11.0mm、9.35mmとW-93HがW-202より1.35mm厚い、 ベルト自体も意外に厚手で一般的なチプカシより厚く、そのためラグ棒の位置もベルトの厚さの分時計本体から少し離れた位置にあり厚めのNATOベルトもするっと入る ただ、仕事用と考えると時計が主張してちょっと恥ずかしい、 オートライトは腕を目線に傾けると自動的に点灯して便利、ただし、文字の部分だけ点灯するタイプで日中は逆に見えにくくなるので日中はオートライトはOFFがいい ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • チプカシ CASIO F-105にナイロンベルト CASIO F-105にバンビQG36ASを付けてみた時計がベルトと一体化して凄いシャープに見える!チープ感がなくなって機能美が全面に押し出されたような感じ(^_^;)試しにマルチアダプタをつけたままでジェームス・ボンド風NATOベルトを付けてもいい感じ実はこのジェームス・ボンド風NATOベルトを直にF-105に付けるとどうもチグハグ感が否めなかったんだけど、その取ってつけた感も実際に腕につけてみるとそんなに悪く無いか(^_^;)※2013/8/22追記黒青のNATOベルトを付けてみたF-105はフロントパネルに青色を多用して黒青になっているので、ベルトも黒青にしてみました。個人的にはこっちのほうが似合うと思うけどどう ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • クッションケースのセイコー5にNATOナイロンベルト バンビのマルチアダプターを付けてそこにNATOベルトを通すと好みの造形になった(合体ロボちっくだけど)このセイコー5のクッションケースモデルはベルトを取り付ける部分の左右の腕の部分が太いので、そこに直接ナイロンベルトをつけるとベルトが細く見え、逆に時計のフェイスが大きく見えてバランスがいまいちな感じだったんだけど、たまたま他の時計に買ったバンビのベルトについていたマルチアダプターを試してみたらいい感じ。これが同じセイコー5でもベルト取り付け部の左右の腕が先端に向かって細くなっていくモデルならベルトとケースの一体感が出るので普通にNATOベルトを付けても映えるし、多分革ベルトでも似合うと思う。※ ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • セイコー5にナイロンベルト 汗にも負けないナイロンベルトをセイコー5に付けてみました取り付けたナイロンベルトは(株)バンビのQG36AS、メーカーサイトには載っていません。定価3,150円ですがドンキで1,480円でした。NATOタイプと違ってこのベルトには金属部分がありません、フィットパーツというものが付属するタイプで、時計のベルト取付部の幅に合わせて部品を交換しますこれがフィットパーツで14/16/18/20mm幅用が付属しますフィットパーツがくっついた時計に取り付ける部品は「マルチアダプター」と呼ぶそうです、このマルチアダプター、NATOベルトなど引き通しのナイロンベルトを取り付けるときにはとても便利なので是非単体で販売して欲しいですね ...
    投稿: 2014/09/25 8:07、鎌田武
  • チプカシの決定版W-202 いくつか買ってきたチプカシだけどこれが決定版となりそう CASIO W-202-1AVEF 実測で厚さ9.35mm、重さ15g(ベルトを外した本体のみ) 特徴は フロントパネルがオーバルデザイン、 一般的なチプカシは八角形、G-SHOCKも初代は八角形だからCASIOらしいといえばそうなのかもしれないけど、デジタル創成期を思わせるこのオーバルデザインの方がレトロでいい、 押しボタンの直径が大きい、 デジタル腕時計の創成期は本体に対しこのくらいのボタンくらいの大きさが標準、CASIO F-105とかは小さくて馴染めない ボタンの向きが時計の中心からの放射線上にある F-105とか真横を向いているボタンがチプカシでは標準的だけど斜めのほうが押しやすい ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • チプカシの中でも気に入ったのがこれ CASIO F-200W-1AJF CASIOのなかでも特に安価な腕時計はコアなファンが世界中にいて、日本でもチプカシ(チープなカシオ)と呼ばれている。そういうジャンルがあるということは相応ファン&ユーザーがいるということでしょう。私も仕事であちこちぶつけても勿体無くなくて、しかも相手を傷つけにくい時計を探していてこの手の時計を探していたのだけど、かといってよくわからないメーカー製では肝心の時計として安心できないのでやっぱりそうなるとCASIOだなと、で、いくつかのチプカシを買っては見たものの、通販ではネットで見た印象と届いた時の実物の印象が結構違っていてなかなか思ったとおりの時計に出会えずそんな中、結構良い感じの時計に出会えた ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • このセイコー5が好きな理由のひとつは竜頭周り オーバーホールに14,000円を掛けたセイコー5このセイコー5が好きな理由のひとつはオーソドックスなケースに白い文字盤とバーインデックス(数字やローマ字ではない)どんなベルトも似合いそう、次に好きなのは竜頭周りアナログ時計の竜頭の位置で一番多いのは3時の位置ですが、この時計は(ほぼ)4時の位置、この位置に竜頭を持ってくるのは手首を曲げた時に竜頭が手首にぶつからないようにするため、これなら手首にあたって手首が痛くなることもありません、ただ、その原理からもダイバーウィッチなど竜頭が大きい腕時計に多いデザインですが、普通の腕時計でもこれは手に優しい。更にケースを削って竜頭が沈胴というかすっきり収まる作りになっていて ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • IMAZINE デューエ ルミホワイト Lサイズ Y-IZ2LWH-L 暗闇で光るシリコンウォッチ 仕事用に探している時計、次はシリコンウォッチです、ボディがバンド一体型のシリコンゴムで軽いのが特徴です、もちろんやわらか素材でぶつけても相手側に傷を付ける心配もありません、写真では時間表示になっていますが、これもまたシリコンウォッチ RUBICON SLAP-NINJA同様2秒ずつ日付表示と時間表示が交互に表示される様に設定出来ます、設定は時計の裏のボタンで先の尖ったものを使って押しこむ必要があるので一旦設定したら使っている途中で設定変更は困難です。ちょっと惜しい点は表面のパネルがカーブしているせいでどんな角度でも周りの光を反射して表示がちょっと見えにくいことです、とはいえ、この形状はバンド一体型のボディに合わせたデザインになっているのでこの時計の成り立ちを考えるとデザイン性が優先されて当然なんですけど ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • CASIO AW-49HE-1A アナデジのチプカシ 例のごとく仕事用の時計を探して次に買ったのがこれ、CASIO AW-49HE-1A既にベルトを付属のウレタンバンドからNATOタイプのナイロンベルトに交換済みです。薄くて軽いのはもちろん、NATOベルトが取り付けできる形状なものこれを選んだ大きな理由の一つです、時間はアナログのほうが好きなので日付がデジタルなのがポイントです、アナログ時計で良ければ普通に日付付きのアナログ時計でもよさそうなものですが(^_^;)アナログ時計の日付表示っていまいち見づらかったりするのでデジアナにしてみました、日付表示は「月+日+曜日」なので曜日は2文字ですが月日表示はわかりやすくて見やすいです、これでバックライトがあれば最高でしたが ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • CASIO F-105W-1AとDB-36-1AJF チプカシ 仕事で腕時計があると便利だと改めて気がついてからは日付が分かりやすい時計を探しています、仕事上万が一腕時計を何かにぶつけても相手に傷がつきにくい時計がベストです、小さくて軽ければその点で相手に傷つけにくいし、ボディがプラスチックなら更に良し、といったところで試しに買ってみたのがCASIO F-105W-1A(写真左)F-105Wの厚さは実測9.90mm、重さ15g(ベルトを外して本体のみ)DB-36の厚さは1.30mm(ガラス部の厚さ、ボタンが少し出っ張っています)、重さ18g(ベルトを外して本体のみ)小さくて軽いのは良いのですが、日付の表示が小さい、見ればわかると言われればそうなんですが(^_^;) ...
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • アナログ(針式)腕時計の注目ポイント どこかで見たのですが、アナログ時計の注目ポイントというのがありまして、それを見て以来その注目ポイントが気になって気になって仕方がありません、アナログ、つまり針式の腕時計はまずそこに目が言ってしまいます。それは何かというと、ずばり「針の長さ」です。針の中でも長針と秒針、この長さが大切なんだそうです。色々端折って言えば、長針と秒針はケースの中の文字盤の外周ギリギリまで長ければ長いほど良いというものです、アナログ時計の場合文字盤の外周に目盛りが振ってあるものが多く、しかし秒針や長針が何故か短くその目盛りまで届いていないものがあります。それはなぜか?機械(ムーブメント)が耐えられないとか、機械(ムーブメント ...
    投稿: 2014/09/25 8:09、鎌田武
  • シリコンウォッチ RUBICON SLAP-NINJA つい最近知ったのだけどいつの間にか腕時計にシリコンウォッチなるジャンルができていましたベルトがシリコン製でシリコン製のベルト一体型ケースの中にプラスチックのムーブが収まっているというもの、これもその一つ、RUBICON SLAP-NINJA上側のベルトが2/3くらい色褪せているのは展示していたためと思われます(^_^;)この手の時計はシリコンゴムにピッタリ覆われているのである程度防水性があるのが特徴です、ベルトがちょっと変わっていてシリコンゴムの中に金属製のスケール(巻尺)のような物が入っていて、ベルトをちょっとでも内側に曲げると勝手にくるんと丸まります。ドンキホーテのワゴンセールで500円でした ...
    投稿: 2014/09/25 8:07、鎌田武
  • OLMA 自動巻きの腕時計 セイコー5をオーバーホールに出している間はOLMAの自動巻きを使うことに本来はステンレスのブレスがついていたけどこれもNATOタイプのベルトに交換1999年に買ったけどこれもまた全然使っていなかった時計三針でカレンダー付き、しかも裏スケなのに薄いのが特徴、9mmちょっとしかありません。当時セイコー5の厚さが気になっていたのでこの薄さが気に入って買ったんだけど、華奢な感じがして結局使っていませんでした(^_^;)#腕時計
    投稿: 2014/09/25 8:07、鎌田武
  • セイコー5のオーバーホール ヤフオクで落札したセイコー5 ベルトをNATOタイプに交換、その後丸一日使ってみたけど時間も正確で一日使っても1分以内に収まっているので実用に問題は無さそう、 でも1つだけ気になる点が、 時計を振ると天地方向にガタツキを感じます、 他にもセイコー5は持っているけど天地方向のがたつきは基本的に感じないのでこのセイコー5はもしかしてローターが緩んでいる? さてどうしましょう、 どうせ安いものだから自分で蓋を開けて点検、ネジが緩んでいれば締め直せば完了・・・ と、文字にすればとても簡単ですが、そう簡単では無いことは誰の目にも明らかです(^_^;) それに、それは価格の問題ではなく、機械ものというのはいくら安くても壊しちゃった時点で罪悪感が半端無いのです ...
    投稿: 2014/09/25 8:07、鎌田武
  • この時計はいつの時計? #goods 電池交換も済ましベルトも交換したこの腕時計恥ずかしながら入手経路や入手年代が思い出せない(^_^;)文字盤の型番は小さすぎて見えないけど裏蓋の型番を見ると5Y39-7010 R0シリアルナンバーの一番左の数字、この時計の場合「8」は西暦の一桁を表すってことなので2008年1998年1988年となるけど5年前ってことはないので1998年か1888年、でも15年前でも無さそうだなぁってことは25年前?#goods#腕時計
    投稿: 2015/07/13 7:47、鎌田武
  • NATOタイプナイロンベルトを追加購入 オークションで売れ残った時計は電池を交換し、今回NATOタイプのナイロンストラップに交換しました。一番左はクロノワールドさんのところの東日本大震災チャリティーモデル真ん中は楽オクで落札した詳細不明品右がクロノワールドさんのところのNATOタイプここのNATOタイプはがっちりしたベルトでそれに対しチャリティーモデルはしなやかで柔らかいベルト詳細不明のベルトもやっぱり柔らかいここで一つ分かったのは、ベルトが柔らかいと尾錠の留め金が穴にまっすぐ向かないのでベルトがとめにくい#腕時計
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
  • ナイロンベルト装着 セイコー5 買ってから25年位になるセイコー5自動巻きなのでいざ使う段になって電池が切れて動かないなんてことがないので便利、この夏はナイロンベルトに交換してイメチェン。#腕時計
    投稿: 2014/09/25 8:08、鎌田武
1 - 277 / 277 件の投稿を表示中 もっと見る »

古いG-SHOCKを選ぶときのポイント

2015/06/17 7:08 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:48 に更新しました ]

なんと、あれだけ古いG-SHOCKにはまっていたのに、最近すっかり落ち着いています、
かなり好みの良いG-SHOCKに当たったせいかもしれません(^_^;)

良いタイミングなのでこの辺で古いG-SHOCKを選ぶときのポイントを書いておきます、
もし古いG-SHOCKをヤフオク等で入手しようとしている人の参考にでもなれば。

絶対買わないほうが良いG-SHOCK

見た目の悪い物を買う人は何か理由があるのでしょうけど、
もし見た目が綺麗でも買ったらヤバイモデルが有ります、それが以下のモデルです、
  • DW-002
  • DW-003
  • DW-6100
  • DW-6600
    • これらはベゼルがほぼ寿命です、もし見た目がとても綺麗な物でも内部は既に加水分解していてあっさり崩壊します。
    • これ以外でも1994年以前に発売されたモデルは同様にベゼルが綺麗でもやめときましょう、1995年以降に新設計で発売されたモデルは1994年までに作られたモデルとはベゼルの耐久性が全く違います、例えば1996年に発売のモデルでも、同じ型番のモデルが1994年以前に販売されていた場合は基本的に古い設計&材質のベゼルが使われているのであっさり崩壊します、
    • 古いG-SHOCKを実用目的で入手する場合、最低限1995年以降に新設計で発売されたモデルの中から選びましょう。
  • GL-120
    • 2000年モデルで新し目ですが、実はDW-003と同系のベゼルを使用していて加水分解が早いモデルです、
  • 電池の切れたG-SPIKE(G-3**系)
    • G-SHOCKの多くはリチウム電池なので液漏れがしてもドライな液なので余り心配ありませんが、G-SPIKEの電池は今日アルカリ水溶液が漏れる酸化銀電池を使っています、電池切れではほぼ液漏れを起こし内部を腐食させているので、電池切れを買って電池を入れ替えても動く確率がかなり低いです。
  • 見た目の汚いタフソーラーモデル
    • 大概のG-SHOCKは見た目が汚くても分解してクリーニングすればよいだけの話なのであまり心配いりませんが、タフソーラーモデルに限って言えばそれが通用しません、
    • タフソーラーモデルは裏ぶたを開けることが無いので見た目の汚さがそのまま裏ブタ内部の汚さにつながります、タフソーラーで汚いものは裏ブタのパッキンが当たる面をサビ等が侵食し防水性が落ちています、それはボタンのパッキンにも言えるyのですが、タフソーラーモデルは基本的にモジュールの抜き出しが面倒なので素人ではボタン部分の分解洗浄はほぼ無理です、
    • 特に表面ではなく裏ブタの周囲に注目してください、開けるとこんな感じです、


CASIO G-SHOCK G-6900A 黄色いタフソーラー

2015/06/06 19:35 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:29 に更新しました ]

メーカーサイトにはありませんでした、海外専売モデルなのかな?
同じモジュールを使用した似たモデルはこちら。

定番の人気モデルの黄色い6900です、太陽電池を搭載したタフソーラーのG-6900A、
一見同じ形状のDW-6900とはベゼルに互換性がなくて、GW-6900と互換性があります。

裏側も綺麗で基本的に使われていなかったもののようです。

というのも・・・
ヤフオクの出品者の方が
「電波を受信しなくて時間が合わない」と書いていてたり、
(たぶんメーカーサイトにG-6900Aが無くて似たものは電波ソーラーのGW-6900だったせいかも)
「ADJUSTボタンが反応しない」と書いていたので「裏ブタ開けてモジュールの収め方失敗してるのかな?」と思ってたら試しに押したら普通に動いたり
(長押しする事を知らなかったみたい、確かにDW-5600Eなどは普通に押すだけなんですが)
どうやらあまりG-SHOCKに興味のない方だったようです。

CASIO G-SHOCK GA-150-7AJF 白いビッグケースのアナデジ

2015/06/06 9:45 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:35 に更新しました ]

メーカーサイトはこちら
現行モデルですが、2012年3月発売なんですね。

傷も少なく綺麗です、

が、裏側はやっぱり汚い(^_^;)

ベルトに塗料が付いています

が、こちらは消しゴムで取れました。

ベゼルを外して分解洗浄、
ガラスにぽつんと小さな傷があるのですが、どう頑張っても写真に撮れませんでした、今度カメラを変えて撮ってみます。

ケースは一旦裏ブタを閉じて超音波洗浄器にかけて、その後裏ぶたを開けて消毒用アルコールと綿棒で汚れを落とします。

ところで、白いベゼル&ベルトのGA-150は以前にも青い文字盤のモデルを入手したことがあるのですが。
それは播磨でも青くて視認性がイマイチで、
そして今回のGA-150も白い文字盤に白い針でどう見ても保護色(^_^;)

なんでGA-150ってこうなんでしょうね・・・

CASIO G-SHOCK G-300LV 白のG-SPIKE

2015/06/06 9:27 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:28 に更新しました ]

メーカーサイトはこちら
2005年12月発売モデルなんですがまだ現行モデルなんですね。
G-SHOCKは意外なモデルがロングセラーだったりします、G-100-1BMJFとかもそうですね。

これはアナデジで白いベゼル&ベルトで液晶は通常液晶。これはまさに願ったりかなったり!
表から見ると一見綺麗ですが、
裏側はやっぱり汚い、

ベゼルを外して分解洗浄、
表はもちろん
裏側は裏ぶたを閉めた状態で超音波洗浄器に掛け、更に裏ブタを開けて綿棒と消毒用アルコールで綺麗に磨いて汚れを落としました。

綺麗になったところで早速腕に着けてみますが、なんか違和感が・・・
液晶は通常液晶で見やすいんだけど、
針がいまいち見えにくい・・・
おかしいな?

ということで針の見やすいG-300SCと比べてみます。
どっちもかなり暗くなると夜光塗料が光って同じようにみえるのですが

いろいろ試してやっと分かりました。
G-300SCは針が銀色で暗い場所でも僅かな光が反射して針が見えるのですが、

G-300LVは針が黒色で反射しないんですね_| ̄|○
そのくせ文字盤は銀色で反射するので結果的に薄暗い時は針と文字盤のコントラストが低くなってよく見えないと(´・ω・`)

CASIO G-SHOCK G-300-3AJFとG-314RLでニコイチ

2015/06/04 20:52 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:28 に更新しました ]

G-300-3AJFのメーカーサイトはこちら
G-314RLのメーカーサイトはこちら
ただしG-314RLは海外モデルのためベゼルのステンレスリングの色とか違います。

動かないG-314RLと外装に難があるG-300が揃ったので中身を入れ替えてまともなG-SPIKEを一個作りました。
ベゼルはG-314RLの物で超音波洗浄器で洗浄しましたが、元々使用感のあるものだったので程よいダメージ感が残ります。

ところで、G-314RLは日本製の場合ベセルのステンレスリングが赤なんですが、私の持っていたG-314RLは海外モデルのため梨地仕上げの銀色でした。
↓G-300のベゼルのステンレスリングは円周方向のヘアラインが入った光沢仕上げです、
ところで、そのG-300のベゼルのステンレスリングですが、ピカピカでなおかつヘアラインの入った光沢仕上げだとどうしてもステンレスのポットを思い浮かべてしまい個人的に苦手だったのでこの梨地仕上げは願ったり叶ったりです。

下の写真はG-300のケースにG-314RLのモジュールを組み込んだ方、ベゼルが切れていたのを接着剤でくっつけたようでケースにまで接着剤がくっついていました、
G-314RLのモジュールは針に隠れてよく見えませんが、WR200Mとの表記なので海外モデルです、
日本では「**m防水」という表記は禁止されていて「**BAR防水」と表記しなければいけませんので。

CASIO G-SHOCK DW-9600WC ベルト無し

2015/06/02 22:10 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:26 に更新しました ]

以前もそうでしたが、なぜかベルト無しのDW-9600WCを時々見かけます、
これもベルト無しのため安く入手出来ました。

既に分解洗浄&染色済みです、

ボタンのパッキンがグズグズだったのはいつもどおりです、チタンモデルは表面が曇りガラスのようにざらついているのでそこにゴムが染みこむのかなぁ?
ジャンクG-SHOCKのELボタンからパッキンを移植しました。

で、
通常のG-SHOCK用の引き通しベルトは24mmで、それなら持っているのですが、DW-9600WCは22mmとちょっと細いので使えません、
そこでNATOタイプベルトを入手
g
純正ベルトと違ってミリタリー感が出て似合います。

いいですねぇ(^_^;)

ステンレスケース&純正ベルトのDW-9200Kイルクジなら79gですが、

チタンケース&NATOタイプベルトのこれなら61gと軽量です。

樹脂ケースのDW-5600Eの56gにはさすがに負けますが、メタルケースでこの軽さなのはさすがチタンです。

CASIO G-SHOCK DW-9600WC チタン製が原因?

2015/05/26 9:49 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:26 に更新しました ]

入手した時に写真だけはこちらのページにupしてました。
メーカーサイトはたぶんこちら。色違いのバリエーションが有りますが残念ながら元の色がわかりません(´・ω・`)

整備途中の写真がなくていきなり完成写真(^_^;)
白で墨入れが消えているところがあるのであとで入れる予定。

ところで、
5/19に届いてからベゼルとベルトの染色はすぐに出来たのですが、ボタンに問題があってしばらく放置していました、

以前にも2台のDW-9600WCを分解洗浄したのですが、いずれもボタンのパッキンが固着_| ̄|○
樹脂ケースのG-SHOCKではこんなことはないので、チタン製のケース故にパッキンのゴムが溶けて固着するのかもしれません、チタンじゃなくてステンレスでもなるのかな?
※このモデルに関してはググって見つけたサイトでもボタンのパッキンに問題が発生しています。

DW-9600WCのボタンのパッキンは、フロッグマンのボタンと構造が一緒で、スタンダードなG-SHOCKのELボタンのパッキンと互換性があります、
幸いジャンクのG-SHOCKは山ほどあるのでジャンクのG-SHOCKのELボタンからパッキンを移植、

ケースのボタンの軸が入る筒は爪楊枝を細く削って差し込んで磨きました。

あと、遊環が切れていたので自作遊環を取り付けて完了です。

今晩から明日にかけて簡易防水チェックと時間の進み具合をチェックして問題がなければこれで完了です。


2015/5/27

簡易防水チェックOK

お風呂の水深程度では防水性に問題ないことを確認できました、
時間はちょい進み気味だけど月に15秒位には収まっていそう。

改めて腕に着けて出歩いていますが、ダバーモデルっぽくていいですよね、夏向きな感じがします。

確かにG-SHOCKなんですが、でも脇から見えるスクリューバックとか、ごついけどG-SHOCKの中ではそうでもないとか、正面は凸凹が少ないとか、真っ先にダイバーって言葉が頭に浮かびます。
ピカピカポリッシュ仕上げのインナーベゼルリングもいい雰囲気を醸し出しています(^_^)
仕様から考えてもスクリューバックはもとよりウエットスーツの上からでも着けられるようなやたら長いベルトとか、フロッグマンと同等のボタン構造とか、なんでダイバーモデルをうたってないのかが不思議なほどです。

もっともこいつに限って言えば古いモデルで経年劣化もあってダイバーとしてはもう使えませんけど(^_^;)

CASIO G-SHOCK GW-8900-1JF メーカー曰く新しいスタンダードモデル

2015/05/23 23:39 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:37 に更新しました ]

メーカーサイトはこちら
メーカー自身がスタンダードモデルといyってるだけあってG-SHOCKらしいデザインで、全く同じ形状のベゼルでG-8900、GWX-8900など派生モデルも多々有ります、このぶんだと将来ベゼル交換が必要になった時の心配も当分無さそうです。

現行でモルですが、入手したGW-8900はそこそこ使い込んでいるので発売直後(2011年9月)のものという可能性もあります。





ソーラーモデルだからといって裏ブタをあけないでいると汚れがたまってステンレスを腐食させパッキンも劣化して防水機能が落ちてくるので2年毎くらいに裏ぶたを開けての掃除をおすすめします。

掃除が終わって組み立て完了

ソーラーモデルは太陽電池パネルの分G-8900と比べ液晶画面が狭くなって文字も小さいんですね。

同じサイズなのにGW-8900の方が小さく見えます。

CASIO G-SHOCK GWX-8900B-7JF ダーク系のベゼルの方が似合う

2015/05/23 23:27 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:37 に更新しました ]

メーカーサイトはこちら
元々ベゼルが白のツートンカラーだったけど、
白黒だといまいちだったので緑色のベゼルに交換、
ダーク系だけど落ちすぎないトーンで絶対こっちのほうがかっこいい

CASIO G-SHOCK G-8900CS-3JF 緑色から白へ

2015/05/23 23:23 に 鎌田武 が投稿   [ 2015/07/13 7:30 に更新しました ]

メーカーサイトはこちら
白と緑のツートンカラーで、液晶も薄緑色、でも予想外に液晶が見やすい。
一見普通の液晶に見えるG-8900A-7JFがミラー液晶のためスタンダードな液晶に比べると醜い時があるのに対し、、
この薄緑色の液晶は一見薄暗く見えるけど、逆に夕方の薄暗い時でもとても見やすい。

これはこれでカッコ良かったんだけど、
先日手に入れたGWX-8900の方にこの緑色のベゼルが似合うだろうとベゼルをとっかえっこしたら外観はオールホワイトになって、
でも液晶は薄緑色で液晶周りのパネルは緑と白のツートンでとてもかっこよくなってしまった

1-10 of 277