歩度調整日記

time.is

  • 2015.3.23
    • 時刻合わせはtime.isのサイトを表示させて調整、
    • ネットだと遅延などで送れるんじゃ?と心配してたけど、このサイトはきちんと補正していて、更に補正の精度をきちんと表示してくれる、例えば下の写真では「同期の正確さ:±0.174秒」と表示されているので、これが0.0**秒台になるまでリロードを繰り返してから時計の時刻合わせを行う、
    • 画面がスリープしちゃったりすると時間が狂うので時刻合わせ中は画面がスリープしないように注意。
    • 基本的にトリムを回したあとは時刻合わせを行う
  • 2015.3.24
    • time.isのサイトですが、スマホで0.0**秒に同期させるには何十回とリロードが必要なのでPCでやってみると数回であっさり0.0**秒で同期(^_^;)これからはPCでtime.isを利用することにしました。
  • 2015.3.26
    • 最初は懐疑的だったtime.isの精度もかなり信用でき、ほぼ同期の正確さ」の表示通りずれていることがわかりましたが、それでもこれだけで判断するのはちょっと難しいです、というのも、time.is自身が表示している「同期の正確さ」が±表示なので遅いほうにずれているのか早いほうにずれているのかの判断ができません。

      そこで電波時計も併用します、電波時計のほうは深夜~早朝の電波受信時にはぴったり正確ですが、その後はクオーツの精度しだいで少しずつずれていきます、しかし、ずれ幅は毎日同じなので電波時計と比較してtime.isの時刻は今現在プラス側にずれているのか、マイナス側にずれているのかが判断できるというわけです。

調整した時計

  • DW-9600WC 黒
    • 2015.3.23 22時、前日の調整から約24時間で0.5秒位遅れていたのでトリム調整、僅かに右に回す
    • 2015.3.26 0時頃、二日間で0.5秒くらい進む感じになりました、これだと月に7~8秒位進む感じかな?、一旦調整を終了し様子を見ます。

  • GT-003
    • 調整が決まらないので別ページに移動、
    • 一週間近くかかりましたが、やっと歩度調整完了しました、詳細はこちら
  • GA-100
    • 2015.3.23 22時、3/22時刻合わせ後現在ほぼドンピシャ、
    • 2015.3.26.0時、三日間でこの程度のズレなので、月3~5秒のズレで収まるかも。これで調整完了とします。

  • DW-6900WF
    • 2015.3.23 22時、わずかに早め(機能調整してから0.5~0.8秒位)だったのでトリムを少し左に回す、
    • 2015.3.26 0時、ほぼ満足の行く感じになったので調整完了、時刻合わせを行ったのでしばらく放置して今後の進み具合次第で再調整するかどうかを決める。
    • 2015.3.28 11時40分頃、2日半で0.5秒位進む、この調子だと月に6秒進む、せっかくなのでもうちょっと調整しよう、トリムを左に少し回して時刻合わせ。

  • DW-9600WC 緑
    • 2015.3.26 0時半頃、数日前に時刻合わせを行ったけどほぼズレはなかった、改めて時刻合わせをして経過を観察

  • DW-6900改
    • 2015.3.27 13時頃、1秒ちょっと進んでいたのでトリムを左少し回す、その後時刻合わせ。
    • 2015.3.28 11時頃、ほとんどずれていなかったので調整完了、まさかこんなにあっさり完了するとは思いませんでした(^_^;)

  • GLX-5600
    • 2015.2.28 11時半頃、前回までの調整で一週間で1~2秒進む感じだったので月に10秒進むのかな?と言った感じ、改めて時刻調整をして進み具合をチェックすることに。

  • 2015.3.29 13時頃、めんどくさくなってきたので一旦手持ちのG-SHOCK全部時刻合わせ、
  • 2015.3.30 10時半頃、一気にチェックできるのでどのG-SHOCKが進みやすいor遅れやすいのか一目瞭然で分かりやすくなりました、
    • 21時間以上経ってほとんどずれていないものから0.5秒近くずれているものまですぐに分かります、
  • 2015.3.31 0時半頃
    • 今持ってるG-SHOCKで一番時間の進み方が早かったG-2100WCの歩度調整を行う、トリムを少し左に回す、その後時刻合わせ。
  • 2015.3.31 12時半頃、G-2100WCがまだちょっと早いので調整
  • 2015.4.10 23時半頃、DW-9600WCが一番ずれてる感じ、12日と10時間で2秒弱遅れています、この計算だと月に5秒位遅れるかな?
    • ということで調整と時刻合わせ
ところで、進むのと遅れるのどっちがいいのか?と考えた時、私の考えでは遅れるほうがいいと思っています、ただしこれは単純に仕事をしている時にどっちのほうが都合が良いのか?と考えた場合であって、もしこれが時刻合わせを前提に考えた場合で、なおかつアナログ時計の場合は進んでくれたほうがありがたいです、

なぜなら、
もし自分の時計が進んでいた場合、時刻合わせの時には117なりで正しい時間が来るまで秒針を止めて置いて、正しい時刻になったら秒針を再度動かせそれで時刻合わせは完了ですが、
もしアナログ時計で遅れている場合、秒針を止めるだけでなく、いったん長身を先に進めて戻すといった作業が必要で、なおかつ秒のズレが僅かな場合はその一連の作業の間に正確な時間は過ぎ去ってしまうので少し余裕を持って先の時間で合わせる必要があるなど結構めんどくさいです。

ですので、そんなめんどくさいことの不要なデジタル時計の場合はどっちかというとちょっと遅れたほうがありがたいです、

で、なんで遅れることがありがたいかというと、
例えばある時間を守る作業で、遅れるのは作業上の都合で仕方がない事がままありますが、しかしフライングは作業者の意思で行うことなので悪質とみなされます、
そのため仕事で使っている機器、例えばPCなんかもそうですが、それらより自分の腕時計が進んでいると、腕時計を基準に作業を行うとフライングをしてしまってかなり面倒になります(^_^;)
Comments