blog‎ > ‎

溶断シーラー

2012/12/12 18:07 に 鎌田武 が投稿   [ 2012/12/12 18:07 に更新しました ]
ビニール袋の溶断などに使ってるシーラーが調子悪くなってきたのでニクロム線ワイヤーを交換

こういうものは先にニクロム線ワイヤーが切れるものとばかり思っていたけど、調子が悪くなった原因はテフロンカバーが劣化して薄くなっていたのが一番の原因のよう、
中にビニール等が溶けて染みこんでいた

新しく注文したニクロム線ワイヤーには新しいテフロンカバーが付属していたのだけど、表面の質感が違っててっきり表面を剥ぐのだと思ってしばらく格闘
どうやらそのまま使うものだったようです

新しいワイヤーとカバーを付けて完了

Comments