blog‎ > ‎

ポルシェデザインのFUJIFILM FinePix 6800Zoom

2014/12/26 20:25 に 鎌田武 が投稿   [ 2014/12/26 20:56 に更新しました ]
発売時のメーカー希望小売価格が128,000円というとんでもない高価なデジカメで、当時は欲しくても代えませんでした、
最近では使用しているメディアがマイナーなおかげで中古市場ではおどろくほど安く買えます、

330万画素のハニカムCCDで600万画素出力はCCDサイズと画素数のバランスがとてもよくて最近のコンデジにはない広いダイナミックレンジが魅力です。

ポルシェデザインのデジカメ、細部まで凝っていていちいちかっこいい、






しばらく使っていなかったらレンズの繰り出しやレンズカバーが渋くなっていて電源を入れてもレンズがなかなか出てこなくなっていたのですが、
毎日1回電源をいれるようにしたらそれも解消しました。

CCDの素性の良さはグレーから白へのハイライト付近の階調表現の優秀さに現れています、
最近のデジカメでは白飛びならぬグレー飛びが発生していてなかなか白い物体の表現は難しいのですが、
このデジカメならきちんと白い物体の微妙な調子を表現してくれます。

Comments