blog‎ > ‎

帆布製のiPhoneケース

2013/09/08 3:17 に 鎌田武 が投稿
#ちょっと良い物を買おう

先日廃番になった無印良品のスマホケースを入手したのですが、ちょっともこもこ系の素材でイメージが違ったので帆布製のiPhoneケースを探していました、
そこで見つけたのがこれ
HANPU-KIN(G)のiPodケース


楽天の「阿波の産直便」でしか見当たらないし、メーカー名もあやふや、ブランド名だけあるという生まれがはっきりしないかなり謎の多い品物
倉敷産帆布を徳島で縫製とのこと、

今回は送料込みで1,000円と格安、
9/5に注文、ヤマト運輸のメール便で9/8届きました。

レビューを見ると2009年頃から販売のようですね、
売り切れのカラーがあるところや、価格が安くなっているところを見ると在庫限りのようなので売り切れたら入手不可能になりますが、
宣伝が悪いのかあまり人気がなさそうです(^_^;)

でも製品自体はかなり良い出来で、生地は厚く丈夫なので縦横方向の衝撃吸収はばっちりで、表裏に関しても生地の厚みのお陰で通常の使用では問題はなさそうです。

そしてこの製品の一番気に入ったところは帆布製というところですが、
二番目に気に入ったのが金物を一切使っていないという点、

楽天で「帆布 iPhone」で検索して見ると分かるのですが、帆布製のiPhoneケースでフタの留め具やベルト通しの留め具にホック(ボタン)などの金物を使っている品が多々あります、
まぁ、殆どの人には問題ないのかもしれませんが、そのような金物がケースについていた場合、体を壁など様々な場所に押し付けるようなシチュエーションが発生した場合、その金物がケースに入れてある機器の一点に力が集中してしまい中身が割れてしまうといったことが私にはよくあります(^_^;)

iPhone4を入れるとちょっとはみ出します

マジックテープで飛び出さないように出来ます、

縫い目も頑丈で切れることはなさそうです。
二重リングを通してカラビナを使ってベルトにぶら下げて使用します。

個人的な要望を言うと、もうちょっと縦長でiPhoneがすっぽり隠れるくらいの深さならなお良かったのですが、

実は同じサイトで新しいケースも有るのですが、これもまた縦が短い・・・
まあ新しいモデルは袋状ではなくなったので今のところ食指は動かないのですけど。
Comments